ビール買取

ビール

スーパードライや金麦・淡麗などのビールや発泡酒、発泡性リキュールの買取を致します。
店頭買取にてご対応致します。

※出張買取、宅配買取ではお受けしておりません。

もらったけど飲まない、在庫を整理したいなどお気軽にご相談ください!
お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください!!

ビールの歴史

ビールの歴史を遡れば、それは紀元前のメソポタミア文明にまで行き着きます。メソポタミアのシュメール人がビールを作ったとされている記録が残っており、製造方法は違いますが当時も原料に麦芽を使っています。
そして、日本の場合は1724年に初めて、『和蘭問答』という文献の中にビールという言葉が登場しました。オランダ人から献上され、それを飲んだ日本人がビールについて書いています。また、かの有名な福沢諭吉もビイールという表記を使っており、その頃から日本でビールが親しまれていました。
 
日本で最初に作られたビール醸造所が1869年ですので、日本のビールの歴史は世界的に見ればまだまだ浅いといえます。
ただ、次々と大手メーカーが登場していて、ビールメーカーの調査によれば、国内の総消費量は約500万klほどです。多くの方がビールを飲んでいるのがデータから分かります。

ビールを高く売るコツ

さて、そんな歴史のあるビールですが、買い取ってもらいたいときには、相場とお店選びが重要です。
酒税法の改正等の要因で、相場が大きく変わってしまうこともありますので、ビール買い取りをしてもらいたいときには高値で取引されているときを狙い査定をしてもらうようにしましょう。
また、買い取りをしてくれるお店は特に重要で、その違いも大きいです。買い取りをしてもらう前に、買い取り店の料金表や査定金額を比較して、高値で買い取ってもらえる所を使うのがポイントです。
 
そして、もう一つ価格に影響してくるのが、ビールの状態です。ビールには賞味期限が存在しますが、その賞味期限が近くなればその分だけ価格は下がってしまいます。また、ビールには付属品がついているものも多いですが、それらが欠品していると査定金額が下がりますし、見た目の汚れや傷が酷ければそれも下がる原因になります。
ですから、売るなら賞味期限が近くなる前に、また大切に保管をして状態をよくしましょう。”

お酒カテゴリからお酒買取情報を探す

  • 日本のウイスキーの買取実績
  • 世界のウイスキーの買取実績
  • ブランデーの買取実績
  • ワインの買取実績
  • シャンパンの買取実績
  • 日本酒の買取実績
  • 焼酎の買取実績
  • 中国酒の買取実績
  • その他の買取実績
  • 空き瓶の買取実績

お酒買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超かんたんお酒買取価格の見積フォーム

スタッフブログ