9月4日火曜日は、全店棚卸のため休業いたします。

【お客様へお知らせ】

いつもご利用ありがとうございます。
2018年9月4日(火)は、棚卸のため、全店休業とさせていただきます。
お客様へはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただければと存じます。

9月5日以降は、各店通常営業いたしますので、よろしくお願い申しげます。

9月3日(月)短縮営業となります。営業時間変更のお知らせ。

お客様へのお知らせ

いつもご利用ありがとうございます。

誠に勝手ながら、9月3日(月)は、社員研修のため、営業時間が変更となりますので予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

【9月3日(月)の閉店時間】

●リサイクルモールみっけ柏店    閉店時間:18:00
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2018年8月8日(水)台風の影響による営業時間変更のご案内

お客様へのお知らせ

いつもご利用ありがとうございます。

誠に勝手ながら、台風の接近に伴い、2018年8月8日(水)閉店時間を18時とさせていただきます。

なお、今後の状況によりましてはさらに一部営業時間の変更を行う場合がございます。ご来店前に必ずお電話下さいませ。

2018年8月8日(水) 営業時間   10:00~18:00

2018年8月9日(木) 営業時間   12:00~20:00

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2018年7月28日(土)台風の影響による営業時間変更のご案内

お客様へのお知らせ

いつもご利用ありがとうございます。

誠に勝手ながら、台風の接近に伴い、2018年7月28日(土)閉店時間を18時とさせていただきます。

なお、今後の状況によりましてはさらに一部営業時間の変更を行う場合がございます。ご来店前に必ずお電話下さいませ。

2018年7月28日(土) 営業時間 10:00~18:00

 

お客様には御迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

slide1

saketop

 

 

 

 

 

 

【カベルネ・ソーヴィニヨン】赤ワインの原料となるブドウは、皮が重要!【お酒 赤ワイン 買取ます】

こんにちは!お酒買取専門店みっけの星野です!

SONY DSC

 

毎日、暑い日が続いてますね~

こんな日は家でネットサーフィンをするのが一番です。

今日は赤ワインの色について調べてみました!

ワインには赤、白、ロゼの3種類があるのは知っている人も多いと思いますが、「この色はどこから来るのか?」 について、答えられる人は意外と少なかったりするんですよね~。

ワイン 1
ワインの色の違いは・・・

原料となるブドウジュースの作り方の違いによるもの
なんです。

皮や種ごとジュースにしたものを原料にしているのが赤ワイン、皮や種を取りのぞいてジュースにしたものが原料にしているのが白ワイン、赤ワインの発酵の途中で、皮や種を取り除くとロゼワインになるのです。

赤ワインの色だけでなく、苦味とか、渋みとか、奥行きといった独特の味わい。
これは全てブドウの皮が作り出したもの。赤ワイン造りにおいて、原料のブドウが重要なのですが、とりわけ皮の品質が重視されるのです。

download

そんな赤ワインに向いた皮をまとったブドウの品種といえば「カベルネ・ソーヴィニヨン」!

病気にも強く栽培しやすい品種なので、世界中のワイン産地で広く作付けされているブドウの一つです。

しかし、力強い味わいを醸すカベルネ・ソーヴィニヨンだけを原料にしていては、いささか単調になってしまいます。そこでボルドー5大シャトーなどの醸造業者は、他のブドウ品種をブレンドして、独自の味わいを作り出しているのです。

 

さて赤ワインの楽しみといえば、渋みや苦味といった味わいですよね。

これはもっぱらブドウの皮や種に含まれている成分・タンニンに由来します。

そして、このタンニンは製造されて時間が経つにつれて他の成分と結びつき、弱まっていくもの。

渋みや苦味が弱まり、複雑な味わいになっていく……これが長期熟成のワインが珍重される理由です。

しかし、赤ワインだったら何でも長期熟成させればいいかというと、それは間違い!

images
最初から長期熟成させる目的で醸造されたもの、先述の5大シャトーで生産されているようなものこそが、長期熟成に向いた赤ワインであり、私たちが高価買取が可能な銘柄ということになります。

家を整理していたら年代物のシャトー・ラトゥールが出てきた!!

……なんてお宅はそうないとは思うのですが……

そんなケースは大歓迎、ぜひ買取させてください!!!

また「よくわからない赤ワインが出てきたけれど?」といったケースでも大丈夫!

高価買取が可能かどうか私たちが無料で鑑定を致しますので、ぜひご相談ください!

 

では、また~

お酒買取専門店みっけ
株式会社ゲンキの平和堂
〒277-0837
千葉県柏市大山台1-17
04-7137-7112 0120-06-4147

【ウニコ】個性的なワインがひしめく激戦区!!ヨーロッパ編【世界のワイン、買取ます!】

こんにちは!お酒買取専門店みっけ星野です。

ブログ 0402 1

夏休みの今、海外旅行に行っている人も多いようですね~

毎日、仕事の僕にとって、、

うらやましい!!!

みなさんはどこの国に行きたいですか?

アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、ハワイ、・・・

その行った国々でワインを飲む人も多いかと思われます。

download

そんなワインの生産世界一といえばフランスなんです!!

古代エジプトのころに始まったとされるワイン造りは、地中海沿岸そしてヨーロッパ全域へと広がりを見せていきました。

ですから、ワインの主な生産国がヨーロッパに集まっているのは当然のこと。

中でも自然環境がブドウの生産とマッチしていたフランスが、ワインの一大原産国となったのもうなずけることなのです。

フランスのワインは生産量、品質ともに世界トップ!!
ブルゴーニュやボルドー、シャンパーニュといった、世界中に名前が通った産地がたくさんあります。

ブルゴーニュなら「ロマネコンティ」、ボルドーなら「ラフィット・ロートシルト」や「ラトゥール」、ジャンパーニュなら「ドン・ペリニヨン」といった風に、それぞれの地域が代表する銘柄も抱えています。

そんなフランスワインを一口にいうのは非常に難しいもの。なぜなら、産地によって個性も大きく違えば、生産者によっても大きく異なる、強い個性を持ったワインがひしめいているのがフランスだからなんです。

価格で見ても、日常的に気軽に飲めるものから、ロマネコンティの様にとんでもなく高価な銘柄(もちろん、高価買取が可能です!!)まで、色々そろっているのがフランスワイン、様々な個性が存在するのが一番の特徴というべきかもしれません。

download

フランスと生産量で競い合っているのがイタリア!!
ところが水よりも安いといわれているものもあり、大量に生産されて大量に消費されているというイメージです。

しかし、中には高級な銘柄もあります。例えば「バルバレスコ」と総称される一連のものは、イタリアを代表する高級ワインです。

download

フランスやイタリアに次ぐワインの生産国としてはスペイン
ですね。
近年、品質の向上には目覚ましいものがあり、通が注目しているのがスペイン・ワイン。

中でも最高級の銘柄が「ウニコ」!!

1本あたり数万円で取引されるほどの人気となっていますから、買取でも期待できます。

 

ヨーロッパの最北端で生産されているのがドイツワイン!

涼しい気候のお陰で、ヨーロッパの他の産地にはない個性的な味わいで知られています。

また、暑い地域で生産されているといえばポルトガルのワイン!

他の生産国では用いられないようなブドウの品種を原料にしていたり、長期間の保存に耐えられるようにアルコール度数を高めたポートワインを生産していたりと、こちらもなかなか個性的です。

以上、かけ足で紹介してきた世界のワイン・ヨーロッパ編!

国ごと地域ごとに個性豊かなワインが作られて、楽しまれていることがよくわかりますよね。

ただ、すでに書きました通りワインの本場、ヨーロッパのものだからといって、すべての銘柄が高価買取となるわけではありません。

中には、水よりも安い価格で販売されており、気軽に楽しまれている銘柄も多いのです。

しかし、高価買取が可能かどうかの判断はなかなか難しいものです。

一度、是非、当店にご相談ください!!!

それでは、また~

お酒買取専門店みっけ
株式会社ゲンキの平和堂
〒277-0837
千葉県柏市大山台1-17
04-7137-7112 0120-06-4147

【ジャック・ダニエル】世界5大ウイスキー、全て買取りは大歓迎!!

こんにちは!お酒買取専門店みっけ星野です。

SONY DSC

みなさん、ビアガーデンには行きましたか?

夏ならでは!!ですよね~

行ったらまずは生ビール!!

download

最っっ高にうまい!!!!

その後はハイボール!!

download

ハイボール、今、流行ってますよね~

ハイボールに使われているのはウイスキーであることは皆さん、ご存知だと思います。

では、ウイスキーの源はアイルランドだということは知っていましたか?

ウイスキーと呼ばれる蒸留酒は世界中で造られているのですが、中でも生産が盛んな地域は「アイルランド」「スコットランド」「アメリカ」「カナダ」「日本」の5つなんです。
日本では、特にそれらを「世界5大ウイスキー」と呼んでいます。

そんなウイスキーの語源は、アイルランド語の「uisce beatha」。
このことでもわかる通り、最初に造られたのはアイルランドだといわれています。
12世紀にビールを蒸留して造られていたのがウイスキーの原型、アイリッシュウイスキーの誕生です。味はまろやか、飲みやすさが特徴となっています。

 

images

アイルランド島のウイスキー造りが、ノース海峡を渡ってグレートブリテン島の北部・スコットランドに伝わりました。そして自然環境ともマッチして盛んに造られるようになったのがスコッチウイスキー。

download
特徴は原料の麦芽をいったん乾燥させる際に、スコットランドで豊富に採集される泥炭を用いる点にあります。これで生まれるスモーキーな香りこそが、スコッチウイスキーの魅力と、多くのファンの心をつかんでいます。

download

北アメリカ大陸にアイルランド人やスコットランド人が移住をし出すと、同じくウイスキー造りも伝えられました。
そこで生産されるようになったのがアメリカンウイスキーとカナディアンウイスキー。

アメリカンウイスキーといえばバーボンですが、これはアメリカ大陸で豊富に生産されるトウモロコシを原料に加えたもので、主な産地はケンタッキー州。

ところが、アメリカのウイスキーの代表的な銘柄「ジャック・ダニエル」が製造されているのはテネシー州。ですから、厳密に言えばジャック・ダニエルはバーボンではないということになります。

そんなアメリカで20世紀の初めに施行されたのが禁酒法。
アメリカ国内では酒の製造が禁止されてしまい、ウイスキーの蒸溜所も数多くが閉鎖に追い込まれました。
そこで力を付けたのがカナディアンウイスキー。クセのなさでウイスキー初心者にも楽しみやすいのが特徴です。

SONY DSC

そして日本なのですが……

ウイスキーの味わいに取りつかれ、スコットランドへと渡った一人の若者が、明治期の日本へとウイスキー造りを伝えました。
その人物がニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝氏であったというのは、ご存知の通りでしょう。
ですからジャパニーズウイスキーは、スコッチウイスキーの影響を色濃く受けているのですが、その後独自の発展をとげて、世界中でも高い評価を得るようになりました。

そこには日本ならではの風土と、日本人ならではの探究心があったと思いますし、そんなウイスキーを楽しめるようになった先人たちの努力には頭が下がる思い……

とはいえ、近年のジャパニーズ・ウイスキーブームは多少行き過ぎかな~

買取価格が上がりすぎじゃないの?

・・・何て思ったりするのです。

とはいえ、、

ご自宅に眠っている世界5大ウイスキー、是非、当店へご相談ください!!

では、また~

お酒買取専門店みっけ
株式会社ゲンキの平和堂
〒277-0837
千葉県柏市大山台1-17
04-7137-7112 0120-06-4147

【山崎】日本のウイスキー、品薄が続く「山崎」はいつ飲めるのか?【国産ウイスキー 買取ます!】

こんにちは!お酒買取専門店みっけ星野です。

SONY DSC

突然ですが・・・
僕が最近はまっているお酒が、、

ハイボールです!!

ですが、、

「ヤフオク!」などで、ウイスキーの落札総額が3年で4倍の伸びを見せたとか、
空港の免税店でジャパニーズウイスキーが常に品切れだとか、
地方の酒屋の店頭在庫目当てで都市圏から人がやってくるとか。

日本のウイスキー界隈がすっかり騒がしくなっています。

中でも目立つのがサントリー「山崎」の品薄傾向。
ウイスキーの本場・イギリスを始めとした数々のコンクールで数々の賞に輝き、世界的にも名声が高い山崎なのですがそれは今に始まったことではありません。
にもかかわらず、最近は急に品薄といいますから、この状況はどうしたことでしょうか?

ブログ 0917 2

山崎が品薄になってきたな……

これを、一般の消費者が感じるようになったのは、「山崎(ノンエイジ)」が登場し、「山崎10年」が終売になった2012から2013年ごろ。
この原因として考えられるのが、ハイボールを大プッシュしたサントリーの広告戦略です。

アルコール度数が高く飲みにくいとか、オヤジ臭いとか散々な扱いだったウイスキーが炭酸で割ることで人気復活!
だったら大増産!!

……と、いきたいのですが、そうはいかないのがウイスキーの難しいところなんです。

download

例えば山崎10年。
ブランドの後についている年数は蒸溜後のウイスキーが樽の中で寝かされている熟成年数を表しているのですが、10年とは「10年以上の原酒をブレンドして作ったもの」という意味なのです。
つまり、10年以上熟成させた原酒が切れた時点で、10年は製造できなくなる。
だから山崎10年が終売になり、代わりに年数表示がない、山崎(ノンエイジ)が登場したということなのです。

その後、2014から15年にNHKで放送された連続ドラマ「マッサン」がウイスキーの消費増に拍車をかけましたが、この頃は、まだ山崎を買おうと思えば買えたのです。

今の様に山崎を始めとした日本のウイスキーが品薄になった、とどめは中国人の嗜好のシフト
ウイスキー、それも日本のウイスキーの美味さに目覚めたからなのです。

爆買いで来日した中国人の多くが、山崎などを手に帰国していったこと。
そして、ヤフオク! で日本のウイスキーを高額落札していくほとんどが中国人であるということ。
これらを考えると「中国人の嗜好のシフト」と考えるのが定説ですね……
それ以前はブランデーや、スコッチウイスキーが彼らの好みだったようです……

それでは、この山崎を始めとした日本のウイスキーの品薄状態はいつ解決されるのか?
というと、ハイボールを飲むという風潮がひと段落して、中国人の嗜好がまた変化するのを待つ……
と、これだけでは解決しないのです。

今、サントリーの蒸溜所で増産をかけたとして、製品として出荷されるまでに数年は待たなくてはなりません。
例えば山崎10年が復活するには最低10年はかかると考えればいいでしょうか。

それまでは、どうすればいいのか?
スコッチ、アイシッリュ、最近では台湾も、他に良いウイスキーはたくさんあるんです。
それらを楽しみながら、10年ほど待てばいいだけの話なのです。

当店では買取のご相談はいつでもお待ちしております!!

是非、よろしくお願いします!!!

では、また~

お酒買取専門店みっけ
株式会社ゲンキの平和堂
〒277-0837
千葉県柏市大山台1-17
04-7137-7112 0120-06-4147

【山崎】大人気!!サントリー「山崎」が高く売れる、その理由【ウイスキー 買取ます!】

こんにちは!お酒買取専門店みっけ星野です。

SONY DSC

みなさんは朝ドラ見ていますか?
僕はなかなか仕事で見ることができないんですが、
「マッサン」はいつか見てみたいなって思ってます。
そんな「マッサン」に出てくるウイスキー、
今日はウイスキーのお話をしたいと思います。

スコッチウイスキーでも、飲みやすさを優先したブレンデッド(複数の蒸溜所で作られた原酒をブレンドしたもの)よりも、個性が強いシングルモルト(麦芽を原料に一つの蒸溜所で作られたもの)に注目が集まり始めたころのお話です。

「ローヤル」とか「オールド」とか、ブレンデッドウイスキーばかりだったサントリーのウイスキーのラインナップに、「山崎」なるシングルモルトのブランドが、1984年に加わりました。
「山崎」とは京都にあるサントリー最古の「山崎蒸溜所」からとられたものです。
それだけに、サントリーウイスキーの威信と自信を表したブランド名だったのです。

そして、発売されるや否や大ヒット!!

とはならずに……じわじわと、山崎ファンを増やし続けてきたのでした。

download

その風向きが変わりだしたのが、5年ほど前のこと。
海外のウイスキーコンクールで山崎が金賞を獲得するなど注目を集めると、
海外にも数多く輸出されるようになる、
旨さが評判になりますます売れる、
と普通ならば喜ぶべきところなのですが、頭を痛めたのがサントリー。
なぜなら、樽で熟成させる必要があり、増産してもすぐに出荷できないのがウイスキーだからなんですね。
たちまち山崎は原酒不足におちいります。
例えば「山崎10年」、
これは「山崎蒸溜所で作られて、10年以上熟成されたモルトのウイスキーを混ぜたものです」という意味なのですが、、
まあ、これが売れすぎてしまったという。

そこで、2012年に山崎10年を製造中止。
その代わりに熟成年数を明記していない「山崎」
……ノンエイジと呼ばれています……
が発売されることになりました。

SONY DSC

そんなわけで、現在の山崎のレギュラーラインナップは「ノンエイジ」「山崎12年」「山崎18年」「山崎25年」となっています。
しかし、ノンエイジはともかく後は常に品薄状態。
12年などは特にその傾向が激しく、希望小売価格が8,500円のはずなのに、実売は1万円中盤というのが現状です。

ですから、誰かからもらった山崎が高い値段で買取ってもらえるのは、珍しい話ではないのです。

これは18年でも25年でも同じこと。
そして「1984」とか「シェリーカスク」とか「バーボンバレル」とか、限定生産されたものには、それこそ飛んでもない買取価格になりかねない!
万が一「50年」なんてものが手元にあった日には……
ああ、ちょっとしたマンションなら買えてしまう買取価格が付くのです!!

当店では「山崎」高価買取中でございます。
人は熱しやすく冷めやすいもの、今のブームがいつまで続くのかなんて誰もわかりません。
「飲まない山崎を持っている」、こんな場合はぜひ、当店にご相談ください。

では、また~

お酒買取専門店みっけ
株式会社ゲンキの平和堂
〒277-0837
千葉県柏市大山台1-17
04-7137-7112 0120-06-4147

【軽井沢】その一本、天文学的な値段がつくかも?! 幻となった「軽井沢」!【国産ウイスキー 買取ます】

こんにちは!お酒買取専門店みっけ星野です。

ブログ 0409 2

暑くなってきましたね~
僕のワンちゃんも暑くてちょっとばて気味です。
こう暑い日が続くと避暑地へ行きたくなりませんか?
避暑地と言えば!!
軽井沢!!!
今日は軽井沢といっても
ウイスキーの「軽井沢」についてお話をしたいと思います。

download

日本のシングルモルトの先駆けといわれている「軽井沢」
オーシャン(後に現・メルシャンに買収されて、三楽オーシャン)なる会社が所有していたブランド名です。
その名の通り、長野県は軽井沢にあった蒸溜所で製造されていたウイスキーです。

このオーシャンウイスキー、製造していたのは「ホワイト」「ブライト」「VIC」など様々な銘柄があり、中でも船の形をしたボトルの「グロリア」が有名かもしれません。

download

しかし、近年、特に注目を集めているのは「軽井沢」。
何といっても日本最初のシングルモルトウイスキーで、発売は1976年なんですね。
あのサントリー「山崎」と比べても8年も早く発売されていたのですから、正に日本のシングルモルトの先駆けといってよいでしょう。

2015年、ある一本の軽井沢が香港のオークションで
1,460万円!!
という価格で落札されて、大騒ぎになりました。
その名は「軽井沢1960 52年」。
軽井沢蒸溜所が実際に稼動していたのは1952年から2000年まで。
完全に閉鎖される2012年までは、寝かせていた原酒を出荷するだけだったといいますから、最後に出荷された、最も熟成が進んだリーサルウェポンが「軽井沢1960」だったということです。

このボトル、発売当初は1本200万円!!

これだけでも尋常ではないのですが即完売!
そして、オークションに出された結果、なんと!!
1,460万円にもなったということなのです。
……ふぅ、よくわからない世界ですね。

さて、軽井沢のブランドでレギュラー販売されていたのは「軽井沢10年」「軽井沢12年」「軽井沢15年」「軽井沢21年」などなど。
昨今のウイスキーブームと、もう醸造されていないというプレミア感が相まって、市場ではどれも大変な価格が付いているんですね。

よく出てくる軽井沢12年ですら市場では、当時の希望小売価格の数倍というとんでもないことになっている……
プレミア感ただよう21年になると、推して知るべし……
ウン10万円なんて値段が付くことも珍しくありません。

でも、発売されていた当時の軽井沢は、現在のイチローズモルトほど希少な銘柄ではありませんでした。
ですから、よく進物に使われたもの。
もらい物の洋酒をストックしているという人は多いものですが、そこを探して軽井沢が出てきたとしたら
……ああ、ラッキーこの上ありませんね。

私たちは今、そんな「軽井沢」を全力で探しています。
全力で探しているということは、全力で高価買取するということ。
しまっておいてボトルが割れたり、揮発したり、ウイスキーブームが終わってしまったりしたら、もうどうしようもありません。
売るなら、私たちに、今!! なのです。

是非、ご相談ください!!!

では、また~

お酒買取専門店みっけ
株式会社ゲンキの平和堂
〒277-0837
千葉県柏市大山台1-17
04-7137-7112 0120-06-4147