日本酒買取

日本酒

十四代や獺祭、久保田など焼酎なら高価買取の当店にお任せください!!
店頭買取や送料当社負担の宅配買取、出張買取でご要望に合わせてご対応致します。
もらったけど飲まない、在庫を整理したいなどお気軽にご相談ください!
お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください!!
※日本酒は詰め日より半年以内の商品が買い取り対象となります。

日本酒の歴史

ある説によると、日本には古くから民間によって伝承されてきたお酒があり、一方、大和朝廷ができた時代には中国の文化や技術が取り入れられているお酒が存在しています。また平安時代になると、現在の日本酒とほぼ同様の製法で様々なタイプの日本酒が製造されていた事が記録として残っています。その後、江戸時代中期の頃になると海運の発達やお酒を扱う問屋が増えてきた背景などがあり、酒造りは日本の一大産業になりました。

明治時代になると、それまで量り売りされていた日本酒は、瓶詰めされるようになり、明治の終わり頃には1升瓶が登場しています。そして昭和になると日本酒を製造するためのあらゆる技術が進歩して、1935年頃までには日本酒を効率よく造るのに必要な機器類はほぼ揃えられました。

日本酒を高く売るコツ

※日本酒は詰め日より半年以内の商品が買い取り対象となります。

日本酒を査定する場合、見た目のコンディションは重要なチェックポイントとなってきますので、「中身が問題なければ大丈夫」というわけではありません。長い期間保管していたり、保存場所によってはホコリなどで汚く見えてしまう場合があります。売りに出す前には品物を確認し、なるべく汚れを取り除いてお持ち頂ければそれだけでも買取額のアップは期待できます。

また付属品の有無も買取額を左右するポイントとなってきます。高級な日本酒の場合、箱などの付属品が付いてくるものが多いです。新品の状態に近いほど買取額はアップしますので、付属品があれば一緒に持参する事をおすすめします。コレクターの中には、全て揃っているものを求める人も多いため付属品にも価値があり、その分査定額もアップしやすくなります。”

お酒カテゴリからお酒買取情報を探す

  • 日本のウイスキーの買取実績
  • 世界のウイスキーの買取実績
  • ブランデーの買取実績
  • ワインの買取実績
  • シャンパンの買取実績
  • 焼酎の買取実績
  • ビールの買取実績
  • その他の買取実績
  • 空き瓶の買取実績

お酒買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超かんたんお酒買取価格の見積フォーム

スタッフブログ