森伊蔵 とは?

 

プレミアム焼酎として有名な森伊蔵には通常の一升瓶だけではなく「森伊蔵 720ml」と少しこぶりなサイズもラインナップされています。森伊蔵の一升瓶サイズは森伊蔵酒販による電話予約抽選販売と鹿児島にある山形屋でしか行われていません。森伊蔵 720mlは百貨店の高島屋の和洋酒売り場で毎月行われている抽選販売で購入できるものや、日本航空国際線のファーストクラス機内限定販売で行われているものなどがあります。

森伊蔵は通常の森伊蔵だけでなく、極上・楽酔喜酒の長期熟成タイプもありますが、どのタイプも基本的には抽選などでしか購入することが出来ません。特に一升瓶は流通量が少なくなっています。森伊蔵 720mlは高島屋で販売するということで手に入れやすく、小ぶりなサイズなので初めて森伊蔵を試すという方にも最適な商品となっています。

響 17年とは?

 

響 17年は、サントリーにより製造と販売が行われているウイスキーです。サントリー創業者の鳥井信治郎の夢である「日本人の感性で、世界で愛されるウイスキーをつくる」の思いをもとに作られたウイスキーでもあります。響にはJpanease Harmonyと17年、21年、30年のラインナップがあります。響 17年は、ブレンダーの技により幾重にも広がる繊細な香味が実現されています。響は、日本の3箇所の蒸留所にて蒸留されたウイスキーを使用してブレンドされています。使用されているボトルには、24面カットのデキャンタボトルが採用されていて、これは1日を刻む24時間や季節の移ろいを示す24の節気を意味しています。また、ラベルには越前和紙が使われています。なお、響の場合は、日本が誇る磁器を使用したスペシャルボトルも販売された実績があります。販売以来数々の賞も受賞していてインターナショナルスピリッツチャレンジを2016年に受賞しています。

お酒買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超かんたんお酒買取価格の見積フォーム

スタッフブログ