ワイン買取

ワイン

DRCロマネコンティ、オーパスワン、5大シャトーなど世界中のワインの買取を致します。
店頭買取や送料当社負担の宅配買取、出張買取でご要望に合わせてご対応致します。
お見積りは無料ですので、もらったけど飲まない、在庫を整理したいなどまずはお気軽にご相談ください!

ワインの歴史

ワインの歴史はとても古いため様々な諸説があります。
時代をさかのぼること300万年前以上に、ブドウの原種を古代人が見つけたときに美味しい果実を収穫したのです。しかし現在の様に袋で持ち運ぶという概念が無いため、全て収穫しきれずに手で持てるだけもって後は放置します。放置をして時間が経つと熟れて落ちてしまったのですが、その落ちたところから芳しい香りが立ち上っているのを見て飲んだところ美味しかったのです。これが人類にワインが初めて飲まれた瞬間といわれています。
 
それからブドウの原種は人間が食べた後の種を持ち運んだり鳥の糞によって広まると、それは強い繁殖力で育ち瞬く間に世界中に広まります。ワインが始めて認識されたのがアフリカ大陸を中心としたメソポタミア文明から作られるようになり、その後ヨーロッパに普及して現在最も飲まれるお酒へと成長したのです。

ワインを高く売るコツ

ヨーロッパに普及してからのワインは長い間研究が重ねられて味が向上し、現在では特別な醸造所で作られたお酒や適切な保存をしたことで長期熟成したワインはプレミア級の価値があります。そんなプレミア級のワインを開封せず諸事情によって飲まなくなったときには、品質が劣化する前に売ってしまうほうが得です。
 
買取に出すときには瓶をそのまま持ち込んでもらうのも良いですが、それでは割れてしまう可能性や太陽の光に当たって品質が劣化する恐れもあり価値が下がることもあります。買取業者では自宅訪問や連絡すれば専用のダンボールを無償で郵送してくれるので、それを利用すれば持ち運ぶ手間が省けるだけでなく、瓶が割れたり光に当たることによる劣化を防ぐのでお勧めです。そのほかにも証明書となる箱や説明書の持参と、そしてサービス品として専用のグラスも入っていればプラスとなります。
 
ただ買取価格は在庫状態や世界的な需要の変動で変化することも忘れてはいけないです。そのため買い取りに出すときには、しっかりと業者に確認することも必要となります。

お酒カテゴリからお酒買取情報を探す

  • 日本のウイスキーの買取実績
  • 世界のウイスキーの買取実績
  • ブランデーの買取実績
  • シャンパンの買取実績
  • 日本酒の買取実績
  • 焼酎の買取実績
  • ビールの買取実績
  • その他の買取実績
  • 空き瓶の買取実績

お酒買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超かんたんお酒買取価格の見積フォーム

スタッフブログ