メーカーズマークのお酒買取

メーカーズマークについて

メーカーズマークとは?

メーカーズマーク ブラックトップはアメリカで造られているバーボン・ウイスキーです。蒸留所はケンタッキー州ロレットで、冬小麦が原料となっています。ライ麦を用いない製法により、口当たりの良い柔らかな味を楽しめることから、ウイスキー愛好者にも人気です。

メイカーズマークのボトルは、封蝋がされていることも特徴的です。この封蝋は全て手作業で行われているため、一つひとつのボトルに個性がでます。

メーカーズマークの歴史

メーカーズマークが始まったキッカケは1780年。ロバート・サシュエルズがケンタッキー州へ移住し、農業と共にウイスキーを造り始めた頃のことです。1840年にはロバートの孫が本格的なウイスキー造りに着手。製造だけでなく、ウイスキーの販売をするようになりました。第二次世界大戦が起こり、一時は製造を中止せざるを得ませんでしたが、1951年にウイスキー製造を再開。スターヒルファーム農園を買い取ってウイスキー生産を行い、メイカーズマークが完成しました。

この年から原料を冬小麦にしたり、他のボトルにはない「封蝋」のアイディアを取り入れています。

メーカーズマークのお酒を高く売るコツ

メーカーズマークを高く売るには、ボトルの状態を劣化させないことが大切です。未開封のボトルであっても外箱がなかったり、キズがあれば買取価格が低下する恐れも。なるべく付属品は捨てずに残しておくことが賢明でしょう。ウイスキーは温度や湿度によって、酸化する可能性があります。「湿度の高い場所に置かない」「適切な温度に保てる所へ置く」といった措置も、高く売るポイントの1つです。

外箱にはウイスキーの劣化を防ぐ役割もあります。外箱がある人はボトルをむき出しのまま放置せず、入れてから保管しましょう。買取価格は在庫状況などにより、変わる場合もあります。高く売りたい時は、あらかじめメイカーズマークの在庫状況や価格を電話で確認する方がおすすめです。

メーカーズマークの買取実績

  • メーカーズマーク 46 2本の買取金額:¥3,000 買取日:2016年4月19日
    • 東京
    • 30
    お客様の声:自分では飲まないお酒の処分に困っていたのでとてもたすかります!

お酒買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超かんたんお酒買取価格の見積フォーム

スタッフブログ