多彩な電気機器に対応していて操作方法も分かりやすいホンダのEG25iという電動工具!この発電機の具体的な使用方法を徹底解説

十分な電力を供給できるホンダのEG25iという電動工具!多彩な機器に対応している発電機

 

EG25iは、野外での作業には便利な発電機です。このホンダの電動工具は、とても操作方法が分かりやすいです。操作パネルに数字で順番が書かれていますし、正弦波のインバーターですから多彩な機器に電力を供給できます。

EG25iはホンダの発電機ですから、十分な電力を供給できます。
発電機は、それぞれ電力の性能は異なります。十分な電力を供給できる発電機もあれば、不十分な製品もあるのです。複数の電気機器を使用したい時は、性能が十分でない発電機ですと、一部の機器を動かせない事もあります。
ホンダの電動工具であれば、その点は問題ありません。主要な機器を動かす為に必要な電力は1,050ワット以上であると言われていますが、ホンダの製品は全てそれ以上の電力を供給できるからです。
ちなみにEG25iという電動工具は、2.5kVAという出力になります。供給電力は十分な量なのです。

色々な機器に対応している

ところで上記のホンダの電動工具は、正弦波インバーターになります。やや専門的な表現ですが、多彩な機器に使用できるのです。
発電機から供給される電気では、たまに一部の機器が使用できない事があります。代表例はパソコンやスマホなどのIT機器です。マイコンにて制御されている電子機器も、一部の発電機には対応していない事もありますが、正弦波インバーターは問題ありません。非常に多彩な機器に対応していて、パソコンも問題ないのです。
DIYの作業環境によっては、パソコンを使用したくなる事もあります。せっかく発電機を稼働させても、パソコンに電力を供給できないようでは困ります。
その点、EG25iは問題ありません。正弦波インバーターの発電機になりますから、パソコンのような精密機器にも対応しているからです。
パソコンだけでなく、他の電気機器にも対応しています。DIYの作業で使用する電動工具に対する電力も.特に問題ありません。野外でDIYの作業を行いたい時などは、とても便利です。

 

パネルに電動工具の操作順番が書かれていて分かりやすいホンダのEG25iという発電機!この電動工具の使用方法を解説

 

パネルに操作の順番が書かれている

ところでこの発電機には大きな特徴が1つあって、操作パネルがとても分かりやすいです。数字が振られているからです。
ホンダのEG25iという電動工具には操作パネルがあって、複数の数字が書かれています。パネルの右上には1と書かれていて、左上の箇所には2と書かれているのです。その数字の近くに、具体的な操作方法やイラストも書かれています。
このホンダの電動工具の場合は、1から5までの数字が書かれているので、とても分かりやすいです。

そのパネルに書かれた数字通りの順番で操作していけば、この発電機を動かせるようになっています。パネル1箇所を見るだけで操作できますし、非常に分かりやすいです。
ちなみに他社の発電機ですと、そもそも番号が振られていない事があります。それだけに操作方法が分からない事もありますが、ホンダのEG25iは問題ありません。

EG25iという発電機の操作方法

ではホンダのEG25iはどうやって使用するかというと、まずはコックレバーを垂直方向にします。レバーの箇所は、発電機中央のへこみ部分にあります。
さらに通し番号付きのパネルにあるエコスロットルスイッチを、一旦「切」の状態にします。するとエンジンが冷却され始めますが、その間にパネルの左上にあるチョークロッドというツマミを手前側に引きます。その後は、改めてスイッチを「運転」状態にします。

さらにパネルの右側に始動グリップというレバーがありますから、手前側に引きます。最初の内はゆっくり引きますと、ある箇所で重たくなります。そして機械と反対側に強く引いて、ゆっくり元に戻します。必ず、ゆっくりした動作で動かすべきです。勢い良く動かすと、周辺の装置が壊れてしまう可能性があります。
するとホンダの電動工具が動き始めますから、ある程度動作が落ち着いてきたら、チョークロッドを元の状態に戻します。発電機の動作を止めたい時は、上述のスイッチを順次オフにしていきます。