低騒音型に特化! ホンダ発電機 EU16について 

こんにちは!

今回は、ご家庭でも使用可能なホームユースモデルの発電機の中でも、特に低騒音型として知られる発電機についてご紹介をさせていただきます。

電動工具も使えるホンダのEU16iなどがその代表機種にあたりますが、現在は各社とも電動工具が使用可能な低騒音型の発電機を発売しており、それぞれのメーカーが低騒音型の電動工具が使用可能な発電機の開発に尽力しています。

 

■幅広いジャンルの電動工具が使用可能な低騒音型の発電機「EU16i」

現在は発電機を製造販売している各メーカー、日立工機やヤマハ、スバルやといった一流メーカーが低騒音型の発電機を発表しています。

51lyn5v2cl-_sy355_シンダイワインバーター 発電機スバルブルー 発電機ヒタチ 発電機 e9u
その中でも特に低騒音型の発電機として高い人気を誇るのが、ホンダの低騒音型発電機の「EU16i」です。

51ujdu3ixsl

 

 

EU16iは低騒音型の発電機として、また電動工具が使用可能な発電機として高い人気を誇る人気機種であり、使いやすさや品質、製品の信頼性の面において多くのユーザーの方から信頼を勝ち得ています。

 

 

■EU16iの特徴について

ホンダの低騒音型発電機EU16iには、一般のご家庭の15Aコンセントで使用する事が出来る家電機種のほぼすべてに電力を安定して供給する事が出来るというメリットがあります。
また、この「家庭用家電に対応可能」という特徴を生かし、キャンプや日曜大工などの屋外で使用するアウトドアの家電製品の為の発電機としても高い人気を博しています。

 

 

■ホンダエンジンを搭載したEU16i

低騒音型発電機として高い人気を誇るEU16iには、世界中から厚い信頼を勝ち得ている伝統のホンダエンジンを発電機に搭載。
長時間の駆動でも故障しにくく、1.6kVAの電力を安定して供給します。

 

 

■環境への配慮や燃費性能も優れているEU16i
ホンダエンジンを搭載した低騒音型発電機のEU16iは、発電機にかかる負荷に対応して発電機のエンジンの回転数を自らオート制御
アイドリングなどの回転数の無駄を削減するエコスロットル仕様となっています。
また、最大で8.1時間という脅威の連続運転時間を実現しているEU16iは、屋外でも安心して電力を供給出来る低騒音型の発電機として高い人気があります。

 

 

■エンジンの騒音が伝わりにくい防音ボックスを採用
size_box
本体から出る音を削減する為の防音ボックスを採用しているホンダの発電機EU16iは、防音ボックスに音を吸収する素材の吸音材と防音構造のダブルの防音でエンジンの騒音を減らし、環境に配慮しているのが特徴です。

 

 

 

 

——————

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!
電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで

マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。

意外にも勘違いしやすい発電機と蓄電池の違いと使用場面

こんにちは!

 

インパクトドライバーや電気ドリルを使っていると色々な場所で使いたくなるものですが、肝心の電力が無くて困ったという経験は無いでしょうか。

これらの電力で作動する工具はパワフルで快適な作業が出来る反面、何らかの方法で電気を供給してやる必要がありますが、そうした際に重宝されるのが発電機です。

 

家庭用のコンセントなどが届かない時や屋外などでその力を発揮しますが、中には蓄電池と混同される方もいらっしゃいます。

この両者は全く用途が違うのですが、あまり電動工具を使用されたことのない方は、意外と勘違いしているケースがあるみたいです。

ここでは発電機 電動工具を使用する際のこれらの違いを整理していきましょう。
まず「発電機」。

51ujdu3ixsl

文字通り発電を行う機械を指しますが、これは小学校のころ理科でお馴染みの「電磁石」を使用した実験の「電磁誘導の法則」を応用しています。
電線をぐるぐる巻いたコイル電磁石のすぐそばで磁石を動かすと、コイルの両端に電気が発生します。コイルの巻き数が多くなればなるほど、電圧も大きくなります。

 

電磁誘導とは、いわば‟電気を流す物体(導体)に磁界の変化を与え、導体に電流が発生する”現象になります。

電気をつくっている発電機では、導体に磁界の変化を与え続けているというしくみです。

現在、発電機で主に使用される製品では、ガソリンエンジンを用いて機械を稼働させ、そこから電力を生み出すというものが主流です。

規模の大小はあれど、風力発電や火力発電など産業用の発電施設もこうした電磁誘導の法則を用いて電力を生み出していますし、DIY用途やアウトドア用の製品も、基本的にはこうした機械的な運動を電力に変換するという仕組みで成り立っています。
一方、蓄電池とは、文字通り電池を蓄積出来る機械を指します。

%e5%ae%b6%e5%ba%ad%e7%94%a8%e8%93%84%e9%9b%bb%e6%b1%a0

電気ドリル等を使う際には蓄電池に接続して電源にするということが出来ますが、大きな違いは自力で電力を生み出せないということです。

 

そのため家庭用のコンセントと接続して蓄電したり、またはその他の電力源と接続して蓄電したりしながら、内部に電力を蓄えるという仕組みです。
このように両者は混同しがちな製品ではあるのですが、その使い方や手順は大きく異なります。

発電機 電動工具では電気ドリルやインパクトレンチなどの工具を使用する際には起動電力がおよそ1000前後あれば十分ですが、ぞれぞれのメーカーの規格をしっかりとチェックしながら最適な機械を導入する必要があります。

これらを導入すると、これまで電力の問題で作業が難しかった場所でも快適に作業することが出来ます。

長い延長コードを使うよりも快適で安全に使用することが出来るので、これまでの環境に不満があった方はぜひ導入を検討してみて下さい。

 

 

——————

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!
電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで

マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。

業者様!大量 中古工具買取大歓迎!

こんにちは!

一昨日、43歳になりました!出張大好き月田でっす(=゚ω゚)ノ

082
今日もげんきに、出張行って来ました~~

 

工具一式、お売り頂きました、ありがとうございまっす!

状態もキレイで、倉庫に大切に保管されてた中古工具、

出張先でも丁寧に、状態説明をして頂きました、感謝!

s__4112446

 

 

今週はずっと天気が悪く、雨が続いた千葉でしたが、本日は天気も持ち

スムーズに査定が進んだので助かりました!

 

 


 

私が、お客様から、買取の件で、よくご相談いただく内容で、

「今まで自社で電動工具を使用していたけど、事情で使用しなくなった。」

「事情で、新しい型に変えないといけないので今使用しているもが必要なくなった。」

「まとめて仕入れたが、使用しない分が出てきた。」

・・・・などがあります。

 

工具をお見積もりする時には、ご依頼頂いたお客様のご希望にできるだけ、お役に立てるように、大まかに2パターンでご提案しております。

「大量に使用しない工具が出てきた。」

パターン①「急いでいる。事情で、とにかく早く買取または引き取りして欲しい。」

⇒電話で大まかな商品内容をヒアリングさせていただき、日にちの調整をして、出張でお伺いします、その場で御見積もり後、買取。※ご依頼品の内容によっては相場の関係でお伺いするのが難しい場合がございますのでご了承ください。

 

 

パターン②「早急な案件では無い。上司に一度見積もりを報告しないといけない為、まずは見積もり金額のみ欲しい。買取相場を知りたい。」

⇒まずは、お電話かメールで商品の情報をご連絡下さい。

【必要な情報】

1.商品名

2.メーカー名

3.型番

4.年式(分らない場合ご入手された年)

5.付属品

6.動作

数が多い場合は、らくらくフォームからの御問い合わせが簡単です↓

rakurakuomitsumori

フリーダイヤル:0120-06-4147

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

もちろん、弊社店舗にお持ち込みいただくのも大歓迎です♪

高価な電動工具だからこそ、お客様が満足、安心してやり取り頂けることが一番です、

まずは、何でもご相談ください!

 

 

 

 

 

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!
電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで
マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。