エアー工具使用時に絶対必要なコンプレッサーについて

こんにちは!

日々の作業ご苦労様です。

 

長く作業をしていると道具にもこだわりたいと思うものですが、中でも作業を格段に効率化させてくれるのがエアー工具です。

例えば、釘を打つという作業で例にすると、この釘打ちという作業量によってはとてつもない時間となることがあります。

しかし、エアー釘打ち機などを活用するとそれまでの苦労が嘘のように改善されます。

 

 

ですが気をつけないといけないのは電動工具に比べてコンプレッサーの圧力や水分などメンテナンスに気を使う必要があるということです。

特に機械に慣れていない方は作業後のメンテナンスを疎かにしてしまいがちなのですが、ここではエアー工具を使う時に必ず必要なエアーコンプレッサーの使い方の注意点を整理していきましょう。
まず、電動工具とエアー工具の使い分けでインパクトドライバーの例を上げると、

 

エアーインパクトドライバ

 

makita-%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%82%bf-%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%90-ad601

↑makita マキタ エアインパクトドライバ AD601

 

 

電動インパクトドライバー

%e2%97%8fmakita-%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%82%bf-%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%90-6955-%e6%9c%ac%e4%bd%93%e3%81%ae%e3%81%bf

↑makita マキタ インパクトドライバ 6955

 

 

充電式インパクトドライバー

%e2%97%8f%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%82%bf-%e5%85%85%e9%9b%bb%e5%bc%8f%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%90-td136drfxb-14-4v-%e9%bb%92

↑makitaマキタ 充電式インパクトドライバ TD136DRFXB 14.4V

 

 

 

この3者はよく比較されることが多く、基本的には同じ用途で使用出来るのですが、

断然違うのが、

 power パワーです。

 

エアー工具はコンプレッサーが近くにないと使用出来ないというデメリットはあるのですが、エアーインパクトドライバーは空気の圧力により非常に強くネジを締めることができます。

電動工具や充電工具は、取り回しはいいのですが、このエアーの圧力による力の差は断然大きいです。

その為、エアーインパクトドライバは車屋さんが部品締め、建築業者さんなどがドアの枠固定など強いネジ締めの時や木工ドリルビットなどをつけて穴あけに使用します。

 

 

そういったエアー工具を使用するときに必要なコンプレッサーですが、

コンプレッサーは使用した後のメンテナンスが必要になります。

%e2%97%8e%e9%ab%98%e5%9c%a7%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b5-max-1250e2-%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89-%e4%b8%ad%e5%8f%a4%e5%93%81

コンプレッサーはその性質上、使用後に必ず結露が発生します。

 

圧縮した空気に必ず水が含まれるので、結果的に多かれ少なかれ結露が出来てしまうのですが、内部に結露が貯まってしまうと当然腐食の原因となってしまうので、上手く取り除いてあげる必要があります。

 

もちろん取り除くと言っても難しい技術が必要な訳では無く、多くの製品ではタンクの下にバルブが付属しているので、ワンタッチで簡単に結露対策を行うことが出来ます。

簡単だからこそ、意外にも多くの方が結露対策を忘れてしまいがちなのですが、放置しておくと間違いなく機械の寿命を短くしてしまうので、必ず必要な作業として記憶しておく必要があります。

また使用後のタンク内には水分だけでなく圧力も発生しています。圧力を貯めたまま放置しておくとさらに機械の負担になることがあるので、こちらもバルブを使用して使用後にはカラにしておくことが大切です。水分にしろ圧力にしろ、バルブをひねるだけで簡単に対策することが出来るので、使用後にはバルブを開くという習慣をつけるようにしましょう。
コンプレッサーは高価なものも多いので今回ご紹介したバルブを含め、より慎重にメンテナンスを行う必要があります。

しかし、エアー工具は一度使うとその快適さに手放せないという方が続出するほど非常に便利なものになっています。

これまでの作業スピードが圧倒的に早くなるということはもちろん、手の負担やストレスも軽減されるので、ぜひこの機会にエアー工具試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

【臨時休業のお知らせ】9/1日は棚卸しのため全店休業とさせていただきます。

お客様へお知らせ

9月1日は誠に勝手ながら、

棚おろしのため、全店舗休業とさせていただきます。

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが何卒、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

また9月2日は、社員研修のため、短縮営業とさせていただきます。

【9月2日(金)の閉店時間】
●リサイクルモールみっけ / おもちゃリサイクルみっけ   閉店時間:18:00
●板橋店  閉店時間:16:00
●世田谷店  お休みになります。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

小型エアーコンプレッサーを「長所と短所」の視点から選ぶ方法

こんにちは!
ご家庭や自宅でコンプレッサーを使用してエアーガンを使う際には、やはり取り回しの便利な小型のエアーコンプレッサーを選ぶ人がとっても多いですよね。

 
確かに小型のエアーコンプレッサーは価格も中型や大型のエアーコンプレッサーよりも安く、使いやすいのが大きなメリットでもあります。
しかし、エアーガンをご家庭などで使用する場合には、やはり騒音問題なども考えた上で、コンプレッサーを選ぶ事をおすすめします。
今回は、「小型エアーコンプレッサーをそれぞれの長所と短所の視点から選ぶ方法」についてお話します。
■長所その1 場所を取らず持ち運びが可能な小型コンプレッサー
ft-35p
エアーガンをご家庭や作業場で使用する人が増えていますが、日曜整備や家庭用としてコンプレッサーを購入する場合には、場所を取らずに持ち運びも出来る小型のコンプレッサーをおすすめします。

img56660289
小型コンプレッサーはサイズはさまざまありますが、一般的には10リットル以下の容量のコンプレッサーが小型コンプレッサーに分類されます。

 

■長所その2 日曜整備を「本格的に」行う事が出来る

これまでのご家庭でのいわゆる日曜整備、サンデーメカニックの際にはサスペンションの取り付けや取り外しなどの場面ではエアーコンプレッサーなしでは作業がとてもつらく大変な作業だったのが、小型のコンプレッサーがあればエアーガンも使う事が出来るようになるほか、手作業では大変だったサスペンションの取り付けや取り外しもワンタッチで行う事が出来、「本格的な」日曜整備をご家庭で楽しむ事が可能です。
■短所その1 コンプレッサーはどの機種も騒音はあります

よく、「コンプレッサーの中でも静かな低騒音タイプはどの製品ですか?」と質問をいただくのですが、基本的にはコンプレッサーは「わりと静か」程度のレベルまでは騒音を下げる事が出来るものの、一部の超静音タイプの高級機種を除いてほとんどすべてのコンプレッサーは大なり小なり騒音はする物、と考えておくとよいでしょう。

mt-00191452

■短所その2 小型コンプレッサーにはエアーガンが付属しない機種も多い

小型コンプレッサーは日曜整備や家庭用のコンパクトなコンプレッサーとして活躍してくれるスグレ物ですが、価格も買い求めやすい安価な機種が多い反面、安い価格帯の小型コンプレッサーには中型以上のコンプレッサーには自動的についてくるエアーガンなどの付属品がついていない場合もあります。