最近増えてきたスティックインパクトドライバーの性能比較!

皆さん、初めましてこんにちは!

 

種田です!初めてのブログ更新です!

009

月田さんとは、ツー と カーの仲です。 ワラ

 

 

 

えー今回は、僕が最近気になっている、スティックインパクトドライバーについて、記事をまとめてみちゃいましたっ!

 

 

実は僕が最初、スティックインパクトドライバーを見たときはコレがインパクトドライバとは、全然ピンときませんでした。ワラ

 

まあ、調べてみたら、多くの電動工具メーカーがスティックインパクトドライバーを販売していいて、現場の方などはマイインパクトドライバの2台目として購入することも多いみたいですね~~。

 

最大手のマキタなどは「ペンパクト」という名前で販売していますし、日立やパナソニックなども販売していますので、それぞれの性能について比較してみたいと思います。
まず、マキタのペンパクト

TD022DSHX

makita-td022dshx-300x221

リチウムイオンバッテリー7.2V-1.5Ahで、締め付けトルクは25N.mでバッテリーの充電時間は約30分です。

重さはバッテリーを含めて0.55kgです。

そしてこのペンパクトは白、黒、緑のボディカラーです。

 

 

次にパナソニックのスティックインパクトドライバー

EZ7521LA1S

ez7521la1s-r_01

マキタと同じくバッテリーはリチウムイオンバッテリー7.2V-1.5Ahで締め付けトルクは25N.mで同じです。

重さも同じ0.55kgです。

バッテリーの充電時間は約55分と少し長くなっています。

ボディカラーは黒、グレー、赤が用意されています。

パナソニックにもマキタにもLEDライトがついていますので、暗い場所では操作しやすそうですね!

163745-td022d-1-1

 

 

 

 
そして日立も同じようにスティックインパクトドライバーを販売しています。

WH7DL(2LCSK)

sim

日立もスペックはマキタやパナソニックと全く同じで、リチウムイオンバッテリー7.2V-1.5Ahで締め付けトルクは25M.mです。

またバッテリーの充電時間は約30分となっています。

ボディカラーは緑となっています。

 

 

さらに日立で、こんなコンパクトタイプもございました。

WH10DCL(LCSK)コードレスコーナーインパクトドライバ

imgres

 

これはあれですね。似てますね。

↓↓↓↓↓↓

lgf01a201310141300

コレにそっくり。 ワラ

 

きゃー。

 

こちらもバッテリーはリチウムイオンバッテリー10.8V-1.5Ahで締め付けトルクは30 N.mです。

重さ1.0kgです。

 
スティックインパクトドライバーの気になる価格ですが、マキタのペンパクトは定価で21000円、バッテリーを除いた本体のみで11000円となっています。

 

そしてパナソニックは29000円、本体のみで21000円です。また日立は19500円となっています。
アマゾンでそれぞれの価格を見てみるとマキタで約12000円、パナソニックで約18500円、日立で約10700円となっています。

 

パナソニックのスティックインパクトドライバーEZ7521は最も高価ですが、性能的には優れているのが特徴です。LEDが2つ付いており、屋根裏部屋など暗い場所で作業するときには明かりとして使うこともできます。

個人的にはコレお勧め!

天井裏、床板などEZ7521が使われるであろう状況をも考えた設計になっていると感じます。充電工具ビック3(パナソニック、マキタ、日立工機)において一番最後に発売されたペン型インパクトだけあって、各メーカーのいいとこ取り&独自の機能を備えた完成度の高いモデルです!

panasonic-ez7521la1s-2

 

 
またマキタは業務用の製品をたくさん製造しているメーカーですので技術力には定評がありますので、スティック型は家庭用ですが、性能に困ることはないと思います。

 

そして日立は3社の中では最も価格は安いですが、基本的な性能はほぼ同じですので、日常的な使い方で全く困ることはないと思います。

 

調べれば調べるほどドンドン出てきますね!

 

インパクトドライバーを購入しようと思ってるけど、安く済ませたい方には比較的安価なスティックタイプなんていかが?

 

 

 

 

では!たねぴょんでした~~

 

——————

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!
電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで

マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。

電動工具 電気丸ノコ鉄板ベース、アルミベースの特徴についてご紹介!

なんだか急に寒くなりました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

img_2650

こんにちは!絶賛、半ソデ営業中、月田でっす!

誰だ、俺の哀愁漂う背中を写真撮ったヤツ。

 

 

 

さてっ

今回は電動工具の一つ、電気丸ノコについて解説をさせていただきます!

大工さんや木工職人さんの現場では必須品ともなっている電気丸ノコですが、職人さんによっては、鉄板ベースの電気丸ノコを使う人や、アルミベースの電気丸ノコを使う人など鉄板ベースかアルミベースかどちらを使うかは人それぞれの好みに依存する事が多いですね。

鉄板ベース、アルミベースなんぞやーと思った方には、必見!

マルノコの違いについてご説明いたします~~

■電動工具、電気丸ノコの特徴について

大工さんの昔の職人さんや今でも年季の入った職人さんは手引きののこぎりで綺麗な切断面を見せながら木材をラクラクと切っていますが、手引きの手のこぎりでまっすぐに綺麗な切断面を作るのはかなり経験と修練が必要であり、技術を習得するのに時間がかかるというデメリットがありました。

japanese-handsaw-x

そこで登場したのが、誰でも一定感覚で綺麗な切断が出来る電動工具の電気丸ノコです。

ec8bcf40-d89f-4891-a3c0-0cbd1610e62f

電気丸ノコは手のこぎりで技術が未熟な場合や安定した切断面が欲しい場合に使うソーガイドや治具などのガイドを必要とせず、すばやく力強く切断する事が出来るという特徴があります。

■モーターで回転するチップソーをいかに臨機応変に選択するか

電動工具である電気丸ノコは、基本的な機構としてはモーターで回転するチップソーである丸ノコを電気の力で回転させて木材などを切る仕組みの電動工具の一つです。

電気丸ノコはチップソーのサイズ選択が木材などを切る場合に非常に重要な項目となり、0度の角度で電気丸ノコを使う場合においては46mmのサイズの丸ノコを装着するのか、それとも57mmまで切り込み可能な丸ノコを使うのかでは切り込みが出来る木材の大きさも変わってきてしまいます。

■鉄板ベースの電気丸ノコとアルミベースの電気丸ノコの違いについて

↓鉄板ベース

51uhvywevel
かつては鉄板ベースが電気丸ノコの基本的なベースとして使われていました。
ですが、曲がりや欠けに弱くさびやすいという欠点があり、電気丸ノコのベースにおける鉄板ベースは現在アルミベースの電気丸ノコにその地位を譲る形となっています。

↓アルミベース
51nqyr4vssl-_sy355_
アルミベースの電気丸ノコは現行の電気丸ノコのほとんどすべての標準ベースとして採用されており、さびや曲がり、欠けにも強く丸ノコの刃のゆがみも少ない事から精度の高い切断が出来るというメリットがあります。

【アルミベースのメリット】

1.平面精度が良いので切り始めや切り終わりに刃の歪みが出ない。
2.ベース側面と刃の平行度が良いため、定規に沿わせて切った時、刃が逃げたり、きしんだりしない。

しかし、アルミとあって、極度の衝撃で破損します。

ですが、多少のゆがみが出た場合なんかは、手馴れた方はすぐに直せちゃうとよのこと。

どちらにせよ、初めて購入する方は一度は販売店で、目的と、使用する木材の厚さなどを考えて、購入を考えるのが一番ですね!

028

ではっ

——————

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!
電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで

マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。

西田製作所のNC-AUX250A油圧マルチパワーツール アクシーについて

こんにちは!

 

先日、接客でお話したお客様が、西田製作所のNC-AUX250A油圧マルチパワーツール アウクシーの使い勝手がとても良いと教えてくれましたので、ちょっと気になって調べてみました。

 

63306_1
西田製作所は、昭和8年創業の老舗油圧工具メーカーです。

中でも、油圧マルチパワーツールは、数々の賞を受賞しているロングセラー商品です。

西田製作所で採用しているモーターは、日立製です。

海外製のモーターにありがちなモーターの故障などの品質不良心配がないので、長期間安定した状態で使用することが出来ます。

 

油圧マルチパワーツール アウクシーは、4.1kgと受電式油圧ポンプとしては、比較的軽量で扱いやすい重さとなっています。

モーターは、ブラシレス仕様となっているため、ブラシ付きのモーターのように、ブラシとコミュテータが摩耗する心配や、メンテナンスの手間がありません。それに、負荷が変わっても安定した速度で使用することが出来るといったメリットが多いモーターなんです。

また、音が比較的静かと、言われる方も多いみたいです。

夜間でも周囲に迷惑をかけることなく作業することが出来ますね。

 

モーターは、IP56認証となっていますので、塵埃がモーター内部に入り込んでも正常に動作し、水による錆の心配もありません。

アウクシーは、充電式油圧ポンプとなっています。

充電式油圧ポンプは、小型なのに大きなパワーを出すことが出来る上に、振動が少なく、応答性に優れているといったメリットがあります。従来の油圧ポンプだと、油漏れや騒音などのデメリットがありましたが、西田製作所がそういったデメリットを長年の開発によって解消しています。
約22分のフル充電で、端子圧着250mm2で102回、14mm2で470回も使用することが出来ます。充電式油圧ポンプのパワーで、ピストンスピードが非常に速いのが特徴です。

また、油圧マルチパワーツール アウクシーには、ブレーキ機能が装備されているので、すぐにストップさせることも出来る安全仕様になっています。

専用のスチール製ケースは、中敷付きですから、製品を安全に保管することが出来ますし、スッキリ収納出来ますので。保管していても邪魔になりません。本体カラーは、ブラックですが、グリップの色は12色から選ぶことが出来るので、複数人で使用する際の識別しやすいのもいいですね!

 

images
さらに、万が一故障してしまった場合も
西田製作所では、フリーダイヤルに連絡をすると、無償で代替機を送ってくれますので、仕事に支障をきたすことなく安心して使用することが出来ます。西田製作所では、このように圧着工具を始め、取り扱ってい
る油圧工具の修理やメンテナンスを行い、できる限り長く使用するように呼びかけている企業でもあるのです。
普通メーカーは、買い替えてもらった方が儲かるので、あまり修理やメンテナンスを呼びかけることはしないのですが、それだけ商品に自信があり、愛着を持っている証拠でしょう。

 

西田製作所の圧着工具が愛用されているのは、こういったしっかりとしたメンテナンス対応大きな理由がなんですね!

すてき!

 

 

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!
電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで

 

 

マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。

 

 

電気マルノコと電子マルノコの違いについて

こんにちは!

 
今日は、丸ノコの中でも特に電気丸ノコと電子丸ノコ、一番間違いやすくまぎらわしいこの二つの丸ノコの違いについてご説明をさせていただきます。電気丸ノコ、電子丸ノコ、違いは字面でたった一文字「気」か「子」かというだけのこの二つの丸ノコですが、電気丸ノコと電子丸ノコでは実はその性能の大きな差がある事を意外とご存じない方も多いようですね。

 

では、今回は電気丸ノコ、電子丸ノコ、この二つの丸ノコの何が違うのかについて、それぞれの丸ノコの性能を見比べた上で違いをご説明させていただきます。

 
■電気丸ノコには電子制御機能が無い

circular-saw1

電気丸ノコと電子丸ノコの最大の違いは、電気丸ノコには丸ノコを回転させる際の回転スピードを自動調整してくれる電子システムが搭載されていない、という点にあります。

 

 

どんな制御かといいますと、電子丸ノコの内部モーターの回転部分の一部にマグネットが埋めてあり、そのマグネットの外側に固定されたコイルで回転数を検知し、検知された情報をもとにモーターの回転数を決めるべく、電圧をコントロールします。

 

 

電子マルノコの電子制御は回転数を無負荷の時は制御をしない場合の85%くらいの回転数が回します。
負荷がかかった場合従来のモーターを使用した場合の85%くらいの負荷までは回転数が変わらず、
それ以上大きな負荷をかけるとモーターに流す電流を制限してモーターが止まってしまいます。
そのため、起動直後は止まっている刃物を回そうとするため電流制限が働き、ゆっくりと回ります。

このことを「ソフトスタート機構」といわれています。

 

4960673609770_2

 

 

しかし、切り口を問う作業の場合、通常のマルノコよりも回転数が遅いため、切り口が粗くなります。

 

特に深切りタイプは、刃を固定しているフランジ径が小さいため、刃のブレも大きく精度の要求される作業の場合、電気マルノコよりも精度が落ちます。

 

img

 

ですが、電子丸ノコはそのモーターの大きさを一回り小型化しているため、「軽量化」「コンパクト」の為、あまり使いなれていない方や女性には、使いやすいかも知れません。

 

 

 

 

 

 

————————

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!
電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで

 

 

マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。

 

オグラの充電式鉄筋切断機(コードレスバーカッター) HCC-19DFの性能について

こんにちは!
現場で日々忙しく働いている職人さんに「あるある」のトリビアとして、充電式鉄筋切断機であるコードレスバーカッターの充電池がいわゆる「メモリー効果」でまだ充電が残っているのにぜんぜん充電容量が足りずいらいらしてしまう事ってありますよね?

hqdefault
今回はそんな充電池の「メモリー効果」問題を見事解消したオグラの名機、コードレスバーカッター HCC-19DFをご紹介しちゃいます。

hcc-19df
これまで充電式鉄筋切断機であるコードレスバーカッターの充電池のメモリー効果に悩まされてきた方、必見!

 

■充電式鉄筋切断機、オグラ HCC-19DFの性能とは?

充電式鉄筋切断機、コードレスバーカッターのジャンルではトップクラスの国内シェアを誇るオグラのベストセラー機種 HCC-19DFは、これまでのコードレスバーカッターの宿命とも言われてきた充電池の「メモリー効果」が皆無の取り回しの良いコードレスバーカッターとして高い人気を博しています。
images

1. D19規格の鉄筋を続けて75回切断可能

HCC-19DFではD19規格の鉄筋(SD345)を75回まで連続切断可能。
これに加えてSD390においてもD19規格の鉄筋を60回連続切断出来るパワフルさが人気の要因となっています。

2. 18V、3Ahのリチウムイオンバッテリーが「メモリー効果」を解消

これまで充電式鉄筋切断機であるコードレスバーカッターに起きる問題として多かった「バッテリーのメモリー効果」を HCC-19DFでは完全解消。
容量が足りているのに使う事が出来ないメモリー効果を無くし、「充電した分きっちりと動いてくれる」安心感を HCC-19DFでは感じる事が出来ます。
もちろんメモリー効果が無い HCC-19DFのバッテリーでは継ぎ足し充電もいつでも可能です。
また、充電池であるオートバッテリーをクリーンにするオートチェック機能で充電時の故障になる確率を低減。
充電が原因で故障したのか、それとも単にバッテリーが不足しているのかが一目で分かるランプをバッテリー外部に標準装備しています。

2b687580c09aee6a4263c0ce58fad353
■自然放電がほとんどなく、バッテリー充電後の長期保存が可能

これまでのコードレスバーカッターのバッテリーが起こりがちだったバッテリーの自然放電現象も HCC-19DFでは解消。
ほとんど自然放電しない為、一度充電したバッテリーは長期間保存してもまたすぐに使える状態を長く保ってくれます。

 

 

————————

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!
電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで

 

 

マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。

石原IKKのコードレスカッターおよび鉄筋カッターの性能について

旧社名を「石原IKK」という名前でご存知の方はかなりの年季が入った職人さんですね!

 
こんにちは。

062

 

見た目年齢、67歳といわれた月田です。チクショウ。

 
今回はコードレスカッターや鉄筋カッターでは国内トップクラスのシェアを誇る旧社名石原IKK、現在はダイアモンド(DIAMOND)のコードレスカッターおよび鉄筋カッターについての性能についてご紹介いたします。

 

 
コードレスカッターや鉄筋カッターでは一日の長がある旧社名石原IKKのカッターの性能について迫ってみた記事となりますので、平静からダイアモンド社のカッターを利用する機会が多い方にはもちろんの事、これまでダイアモンドのコードレスカッターや鉄筋カッターに触れた事がない方でも楽しめる記事となっています。
ぜひ、ご覧ください。

■ダイアモンド(旧:石原IKK)のコードレスカッターの性能について

現行で販売されている代表的なダイアモンドのコードレスカッターのラインナップと性能は以下の通りとなっています。
1.DCC-1614

mcc1d10d

コードレス機としてはミドル機種にあたるDCC-1614はD16にまで対応した充電式の鉄筋カッターとして幅広いユーザー層から人気を博しています。
D16の規格鉄筋を最大80本切断可能なパワーと345度回転するヘッド部分、リリースバルブや切断時の飛沫の飛散を防ぐ「飛散防止ガード」など、ユーザーの取り回しに配慮された人気機種の一つです。

2.DCC-1918L

18211_1

DCC-1918Lは充電池のバッテリーにリチウムイオン電池を搭載したコードレスカッターであり、最大でD19の鉄筋を約70本切断する事が可能です。
ヘッド部も360度全方位に回転し、作業場でのフレキシブルな動きに対応します。

 
3.DCC-1314

dcc-1314-570-01

コンパクトで取り回しも良いコードレスカッターとして高い人気を誇るDCC-1314は、1回あたりのチャージで約150本のD13までの鉄筋を切断可能。
もちろん、リリースバルブや飛散防止ガードも標準装備しています。

■ダイアモンド(旧:石原IKK)の鉄筋カッターの性能について

DC-20WH(全世界標準モデル)

ダイアモンド社の全世界標準モデルとして世界に先駆けるフラッグシップモデルDC-20WHはコード3芯が5.0mながら質量が11.4kgと驚きの軽量化を実現。
SD490の規格鉄筋にも対応出来るほか、鉄筋対応径も4mmから20mmとワイド。
全世界でベストセラーの鉄筋カッターとなっています。

 

 

 

————————

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!
電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで

 

 

マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。

カクタスのEX-3250L電動ケーブルカッターについて

こんにちは!

 

屋内配線などの作業で、電動ケーブルカッターがあると、太い電線を一瞬でカットすることが出来て非常に便利です。

カクタスの工具は、故障も少なく、使いやすいので愛用している電気工事士さんは沢山おります。

 

今回はカクタス中の、EX-3250Lハンディカッターについてご案内しますので、電動ケーブルカッターを探している方の参考になればと思います。

220150306181517
株式会社カクタスは、平成13年設立の比較的新しい会社です。電動工具を中心とした製品を開発・販売するだけでなく、廃棄後のことも考えた設計を行っている会社です。

カクタスのEX-3250Lは、充電式で使用することが出来るハンディカッターです。

 

やはり、コードが付いていると、コードが邪魔になったり、作業範囲に制限がかかってしまいますよね。EX-3250Lのようにコードレスであれば、高い位置であっても問題なく作業を行うことが出来るので、ストレスを感じることがありません。

 

電動式のハンディカッターは、油圧式のように、モーターが老朽化してくることによって、切れ味が悪くなったり、故障が目立つといったイライラもない点が素晴らしいと思います。

imgres
それに、重さが2.63kgと軽量なので、持っていても疲れません。ハンディカッター初心者でも使いやすいと思います。

最近の充電工具は軽くなって本当に使いやすくなりましたね。以前のものは、本体もそこそこ重い上に、バッテリーがやたらと重くて、結構疲れましたが、リチイムイオンバッテリーに変わってから本当に軽くなりました。

 

 

そしてこちらの、EX-3250Lは1回38分の充電で、約135本も切断することが出来ます。

切れ味が非常に良く、切断面はシャープです。切断時間は、5秒もかからない優れものとなっています。首振りカッターヘッド仕様となっていますので、無駄な力を入れなくても簡単に切断出来てしまいます。

 

sp4g8cc9-img600x450-1442036248be3zde16978

 

 

大きさは、長さ310mm、高さ270mm、幅65mmとコンパクトサイズになっていますので、物置や車庫で場所を取ってしまうという心配がありません。

商品は、専用のアルミ収納ケースに、バッテリーなどの付属品と一緒に収納することが出来ますので、埃を被って劣化してしまうことがありません。

また、カクタスの電動ケーブルカッターのバッテリーは、有料で中の電池を交換してくれるサービスも行っています。4~5営業日で交換することが出来ます。バッテリーが弱ってきたら利用することをお勧めします。

価格的にも、10万円台と良心的な価格設定となっていますので、本格的な電動カッターを探している方に「EX-3250L」お勧めです。

 

 

 

————————

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!
電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで

 

 

マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。

 

石原IKK DCC-2018HLコードレスカッター(鉄筋カッター)の性能について

どもっ、月田でっす!

 

062

めっきり「石原IKK」の名前を知る人も少なくなり、かつての石原IKKのコードレスカッターや鉄筋カッターにお世話になった身としてはさびしいばかりです。

jrs11-19
こんにちは!
突然石原IKK、現ダイアモンド社のコードレスカッターや鉄筋カッターの話題から始まってしまいましたが、今回は石原IKK、現ダイアモンド社が贈るコードレスカッターの「DCC-2018HLコードレスカッター」について詳しく性能を解説させていただきます。

dcc-2018hl-1

 
■DCC-2018HLコードレスカッターの性能について

D19まで対応可能なパワフル機種のDCC-2018HLコードレスカッターですが、リチウムイオン電池搭載という新世代の機能を持つ鉄筋カッターとして幅広い世代の職人さんや個人ユーザーの方々に人気を博している機種の一つでもあります。
コードレス以外のフォーカス部分における鉄筋カッターとしての性能も優れている事で知られるDCC-2018HLコードレスカッターですが、主な性能は以下の通りとなっています。
切断能力は驚きの「D19までの鉄筋に対応」「SD345鉄筋対応」

取り回しのよさで知られるDCC-2018HLコードレスカッターは、SD345規格の鉄筋でD19までの径の鉄筋(D19では最大で70本まで切断可能)に対応しているパワフルさが売りの石原IKK、現ダイアモンド社が贈る自慢の鉄筋カッターの一つです。
D16鉄筋であれば100本まで切断可能なパワフルさは、DCC-2018HLコードレスカッターの特徴である取り回しのよさの要因ともなっています。
切断速度も6.5秒と早く、作業中に切断時間に気をとられずに作業に集中出来るというメリットもあります。

■リリースバルブ機能と切断時の飛沫の飛散を防止する飛散防止ガードを標準装備
DCC-2018HLコードレスカッターではバルブをリリースする際にかんたんな手順ですぐにリリース可能な「リリースバルブ機能」を搭載。
これまで手間取っていたバルブリリースもすばやく行う事が可能です。
また、切断時の飛沫の飛散を防止してくれる「飛散防止ガード機能」も搭載し、作業場に飛沫のゴミが飛び散るのを防いでくれます。

■360度回転のスリムヘッドとエアーバッグで快適な作業感

DCC-2018HLコードレスカッターではヘッド部分に衝撃を吸収するエアーバッグで従来の鉄筋カッターで受けていた衝撃を軽減。
快適な作業感が得られるとともに、360度全方位に回転するスリムヘッドが作業困難な場所でも楽に作業可能な取り回しのよさを実現しました。

 

 

 

 

————————

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!
電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで

 

 

マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。

 

IKURA イクラ ISK-MP920F 電動油圧複動式パンチャーの性能について

こんにちは!
職人さんの中には電動油圧式パンチャーと言えばイクラ、と言う人も少なくありません。

imgres
電動油圧式パンチャーやパンチャー全般のシェアは国内でもトップクラスと信頼のメーカとしても知られています。
そんな育良精機、通称イクラの電動油圧式パンチャー ISK-MP920Fについて今回はご紹介しちゃいます。

product_15029_1

 

 

育良精機が贈る自慢の電動油圧式パンチャー ISK-MP920F、ぜひ性能の詳細をご覧になり、導入を検討してみてくださいね。
■IKURA イクラ ISK-MP920F 電動油圧複動式パンチャーの性能について

イクラの電動油圧式パンチャーISK-MP920Fは、最大の特徴として「ばねと油圧のハイブリッド機構」でスピーディーな作業と省エネを実現しているという点にあります。

通常時はばねの力で戻り、踏み込んだ時には油圧で戻る「ハイブリッド機構」
ISK-MP920Fでは通常時はばねの力で戻り、踏み込みをした時には油圧システムで戻ってくれる「ハイブリッド機構」を採用。
作業でありがちな反発によるストレスもほとんどなく、スムーズでスピーディなー作業を実現しました。
もちろん、材料が噛み込んでしまった際にも油圧での戻しが可能。
先端ピンもビッグサイズなので位置合わせ時の作業効率もグーンとアップしています。
■ラクラクポンチ交換機能

ISK-MP920Fは機構部にあるホルダをキュッと締めるだけでかんたんにポンチを固定可能。
ポンチには誤挿入を防止する誤挿入防止機能もついている為、万が一の取り付けミスも未然に防ぐ事が出来ます。

■パワフルな9mm厚軟鋼板の穴あけ能力

ISK-MP920Fの穴あけ能力は軟鋼板で径20mm、厚さ9mmのSS400相当まで穴あけが可能。
SUS304相当である径20mmの軟鋼板であれば厚さ6mmの軟鋼板にも対応出来、オールマイティな穴あけをスムーズかつスピーディーに行う事が出来ます。

■自動リターン&手動リターン機能搭載で取り回しもラクラクOK

ISK-MP920Fにはストロークエンドで自動にリターンする自動リターン機能と、任意の位置で戻せる手動リターン機能を同時搭載。
作業時の必要性に応じて自動と手動どちらのリターン機能を使うかを選べます!

 

 

 

————————

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!
電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで

 

 

マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。

油圧式圧着工具カクタスのクリンプボーイEV-60Lの性能について

こんにちは!

 

 

電気工事士が使用する工具の一つである油圧式圧着工具。

実際の電気工事の作業のなかでも、工場やビルなどの電気工事においては、22mm2や38mm2といった断面積の大きい電線が多数使用されております。

また容量の大きい開閉器や電磁接触器などの機器、あるいは端子台等への電線の接続は、サイズの大きい丸型端子やY型端子などが使用されることが多いため、油圧を利用した圧着工具が用いられています。

 

 

今回はその中の、カクタスのクリンプボーイEV-60Lについてご紹介したいと思います。

 

320150202142107

 

 

 

油圧式圧着工具であるカクタスのクリンプボーイEV-60Lは、4.2Ahリチウムイオンバッテリー搭載の コードレス仕様です。

120150202153959

 

 

そのため、小回りが利くため作業がとてもしやすいです。細かい作業のときでもコードレスなので作業効率が良くなります。

 

カクタスのクリンプボーイEV-60Lは、ヘッドが180度回転します。この回転を利用すれば、様々な作業を効率良く行うことが出来ます。
tokyo_1414627451_2
持ちやすいグリップを使用しているので、使用中に不快感を感じることはありません。握りやすく、力を込めて握っても安心です。グリップには滑り止めもついているので、手が滑って起きる事故を軽減してくれます。

使用しているモーターにはスピードをコントロールさせる機能があり、圧着作業も楽になります。ブレーキをかけると直ぐに動作が止まるようになっているため、安全面でも優秀です。

カクタスのクリンプボーイEV-60Lは質量が3.1キロあります。他の油圧式圧着工具と比べても軽くなっているので、作業中の疲れを軽減してくれます。使いやすく持ちやすい、しかも軽いというのは大変便利です。
充電をするときに時間がかかると非常に面倒に感じますが、カクタスのクリンプボーイEV-60Lは、わずか38分で充電が完了してしまいます。直ぐに作業がしたいというときに大変便利です。

油圧式圧着工具なので、電気コードなどを圧着すると思いますが、その際にきちんと圧着が出来ているかわからないことがあります。しかし、カクタスのクリンプボーイEV-60Lは、圧着が完了すると音で知らせてくれるセンサーがあります。圧着し過ぎて失敗してしまうこともありませんので、安心して作業をすることが出来ます。

多くの幹線ケーブルを接続する際には、電動式や充電式の圧着工具は威力を発揮しますので、
そのような作業を多く行う電気工事屋さんには、必要不可欠な工具です!

 

 

 

————————

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!
電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで

 

 

マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。