レミーマルタンのお酒買取

レミーマルタンについて

レミーマルタンとは?

レミーマルタンは、フランスの代表的な葡萄畑であるグランド・シャンパーニュとプティット・シャンパーニュの2つの畑で収穫した葡萄だけを使って作られたコニャックブランデーのことです。

このレミーマルタンの中でもっとも有名なものがレミーマルタン ルイ13世です。使用している樽は樹齢100年以上ものオークで作られたもので、原酒は50年から100年の間熟成させたものです。

リーズ蒸留法といった時間と手間をかけたやり方で作られています。こうした最高級の素材を用いているだけあって、口当たりも滑らかで上質な味わいと香りを楽しむことができます。

このように材料にも製法にもこだわったものであるだけに最高級にふさわしいものになっています。

レミーマルタンの歴史

レミーマルタン ルイ13世は1874年にポール・エミール・レミー・マルタンによって創られたものです。ポール・エミール・レミー・マルタンは古代王族のフラスコを手に入れたときに、その形状と王家の紋章の「ユリの花」に着想を得て、グランド・シャンパーニュの原酒の中でも古いものだけを用いたデキャンタを製作しました。

これがレミーマルタン ルイ13世の始まりで1874年のことです。

現在「The Origin – 1874」という名前で販売されているものがありますが、これは誕生当時のデザインに戻したものです。1900年にパリ万国博覧会で史上最高と高い評価を得た後、1935年に豪華客船のノルマンディー号の処女航海でも披露されました。

その後、1938年にはイギリス国王のジョージ6世とエリザベス2世がベルサイユを訪問したことを記念してふるまわれたり、1984年に超音速旅客機のコンコルドの機内で提供されたりしました。

このようにレミーマルタン ルイ13世は歴史の重大な局面に大きな役割を果たしてきました。

レミーマルタンのお酒を高く売るコツ

レミーマルタン ルイ13世を高く売るにはコツがあります。まず買取に出す前にやるべきことを行いましょう。

1つには綺麗にすることが挙げられます。購入したばかりであれば綺麗ですが、時間が経過するとゴミやチリやホコリが付着してしまって見栄えが悪くなります。

見た目が汚ければ買取査定員の評価が低くなります。もう1つには付属品があるかどうかをチェックすることが挙げられます。レミーマルタン ルイ13世には箱、証明書、代え栓などの付属品があります。この付属品があるかないかで大きく買取金額が変わってきます。付属品はできるだけ揃えてから買取依頼しましょう。

さらに、レミーマルタン ルイ13世のような最高級のブランデーはまとめて買い取ってもらうときには買取金額が上昇しやすいです。

ブランド力の高いブランデーだからこそ査定アップにつながるのです。

レミーマルタンの買取実績

  • レミーマルタン ルイ13世 ベリーオールドの買取金額:¥130,000 買取日:2017/1/22
    • 千葉
    • 50
    • 男性
    お客様の声:大事にしまっていましたが、どうも飲む機会がなさそうなので、買ってもらいました。
    思ったより高く買ってくれて助かりました。
  • レミーマルタン ルイ13世 バカラクリスタル 箱無しの買取金額:¥100,000 買取日:2018/3/18
    • 埼玉
    • 50
    • 男性
    お客様の声:元々、よいお酒ということは知っていたのですが。親族からの貰い物で、箱もなくしてしまったし、そこまで高くならないだろうと諦め半分で、もっていったところびっくり良い金額で買取してもらえました。確かに、ずっと飾っていてボトル状態がも良かったものだったので、しっかり査定してもらえて良かったです。
  • レミーマルタン ルイ13世 バカラボトルの買取金額:¥120,000 買取日:2015/4/11
    • 千葉
    • 40
    • 男性
    お客様の声:こんなに高く買い取ってくれるとは思いませんでした。

お酒買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超かんたんお酒買取価格の見積フォーム

スタッフブログ