ドンペリニヨンのお酒買取

ドンペリニヨンについて

ドンペリニヨンとは?

ドン・ペリニヨン(Dom Pérignon)は、創業1743年の老舗メゾン フランスのモエ・エ・シャンドン(Moët et Chandon)社によって生産されるシャンパンの銘柄です。「ドンペリ」の愛称で知られており、高級なブランドイメージが根付いています。スパークリングワイン(発泡性ワイン)の1種で、”シャンパン”というカテゴリーに属すワイン。日本では知名度も高く、高価なシャンパンとして有名です。

ドンペリは、シャンパンの種類で言えば、単一年のブドウを使って造られる”ヴィンテージシャンパン”、最高級ランク”プレスティージュシャンパン”というカテゴリーに分類されます。ラベルに書いてある年数のブドウのみを使って造られるシャンパンです。

原酒ワインにはフランスのシャンパーニュ地方で生産される厳選されたブドウが使用されていて、熟成に最低でも8年を要するヴィンテージワインであることも、ドン・ペリニヨンが高級である理由の一つです。

ヴィンテージシャンパンは、基本的には熟成期間が長くなる程、希少になり、市場価値が高くなります。

ドンペリニヨンの歴史

シャンパンとはフランスのシャンパーニュ地方特産の発泡性ワインのことを指しますので、ドン・ペリニヨンは、広義のカテゴリーではワインの一種として分類されます。オーヴィレール修道院で酒造係を務めていたベネディクト会の修道士ドン・ピエール・ペリニヨンが、発酵中のワインを瓶詰めにしたまま放置したところ偶然発泡性ワインが出来上がったということが、シャンパンの起源であると言われています。

ドン・ペリニヨンの死後、オーヴィレール修道院とそのブドウ畑は、フランスのシャンパン製造会社であるモエ・エ・シャンドン社によって買い取られました。そして、1936年にモエ・エ・シャンドン社がドン・ペリニヨンをヴィンテージシャンパンとして世に出して、ドンペリのブランドは確立されていきます。もちろん、ドン・ペリニヨンは修道士ドン・ピエール・ペリニヨンの名に由来しています。

ドンペリニヨンのお酒を高く売るコツ

ドン・ペリニヨンを高く売るためには、まずはそのヴィンテージを証明するために、何年製造であるかということが書かれているラベルが瓶に貼られていることが必須です。製造元や銘柄など、ラベルにはドン・ペリニヨンに関する重要な情報が記載されています。ドン・ペリニヨンを売ると決めた場合は、ラベルは絶対に剥がさないようにして下さい。外観を綺麗にすることは、お酒を売却する際に気をつけたい基本事項です。外観が整っていない場合は買取価格が下がる恐れがあります。

ドン・ペリニヨンの買取価格を上げるためには、ラベルが瓶に綺麗に貼り付けられていること、箱や付属品が全て揃っていることが重要です。もちろん、中身も大切ですので、酸化による劣化を防ぐために、直射日光に晒されないように保存しましょう。ドン・ペリニヨンの買取価格や状況は在庫状況によって変動します。「ドン・ペリニヨンを売りたいが今はどれくらいの値段がつくの?」と思う人は、ぜひ電話してもらいたいと思います。

お酒買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超かんたんお酒買取価格の見積フォーム

スタッフブログ