新時代、到来!! マキタ・充電式プランジマルノコ「SP601DZ」

こんにちは!

電動工具買取専門店みっけの初山です!

今日は2017年 9月頃にマキタで発売された新発想のプランジマルノコ「SP601DZ」について調べてみたので記事にまとめてみました。

 

★これぞマキタ!! 新発想のプランジマルノコ「SP601DZ」

うちには日立工機推しのチームとマキタ推しのチームがおります。

もちろん、どちらも優れた日本メーカーですが日ごろから電動工具を触っていると好みが分かれてくるから不思議ですね。

この前の「セキュリティ機能」とか「マルチボルト」とか、

なんだか日立工機の先鋭性ばかり目立つようなブログばかり更新されてるようですが、

そこでマキタにも、何か新発想の製品がないかと見ていましたら……

あるんですよね、プランジマルノコ「SP601DZ」が!!

SP601DZ

 

このプランジとはプランジカットつまり、くり抜き切断のこと。

例えば、枠を残して内側だけを切り落とすという加工です。

くりぬき
従来ならばこの用途に、わざわざジグソーなど、専用の電動工具が必要となりました。

c612450036.2

これが工房ならば何のことはないことなのですが、困るのが出先でくり抜き切断が必要になるケース。

そのためだけにジグソーを持っていくのは手間ですし、もし忘れてきてしまったら一大事。ただでさえ押している納期が大変なことになってしまいます。

 

そんな場合の強い味方が、マキタのプランジマルノコ・SP601DZ。

SP601DZ2
従来は平面的な動きしかできなかった丸のこの刃を、上下にも動くようにしたのです。
上から「丸のこの刃を下ろす」という作業ができるようになりましたから、くり抜き切断も可能になったというのです。

 

加えて、SP601DZは専用の定規を使用することで、長尺物も高精度でカットすることも可能。従来ならばスライド丸のこが欲しくなるシーンなのですが、何しろ大型の電動工具。

さすがに現場まで持ち込むのはツライという、現場の声を見事に反映した工夫。
マキタが職人さんの苦労を、また一つ軽減してくれるのです。

活躍する現場として、マキタはシンクを取付けるキッチントップの加工を想定していますが、もちろんそれ以外での使用も可能。
現場を任される職人さん次第で、幅広い活躍用途・能力を秘めているのが、プランジマルノコ・SP601DZといってよいでしょう。

他にも美しい切断面のために、最高回転数を通常の丸のこよりも速い設定にしていたり、マキタ独自のBluetooth連動集じん機にも対応していたりと、SP601DZは新時代を感じさせる製品となっています。

SP601DZ3

「そんなマキタのプランジマルノコ、一度使ってみたい!!」とか、そんな話はよく耳にするもの。

それだけに、ぜひ高価買取としたいところですが、何ぶんまだ新しい製品。充分に玉数があるとはいえないのです。

そこで「話題のプランジマルノコ、購入したけれど今ひとつ」という、ユーザーさん!! ぜひ当店にプランジマルノコ・SP601DZを買取らせてはいただけませんでしょうか?

新しいだけに、使用感もそれほどないはず、高価買取させていただきますから、なにとぞよろしくお願いします。

 

kougukaitori

 

 

多種多様な丸のこの種類と、高価買取のポイントとは?

 

makita 充電式マルノコ 165mm HS630D 本体 バッテリー 中古品

★丸のこの色々、多数の種類があるのです

現場での作業を圧倒的に軽くした電動工具、そして3大アイテムの1つである丸のこ。
登場以来、便利さを求めて丸のこのバリエーションは拡大。
現在では用途に応じて、様々な種類が出ています。

単純なカットだけならば通常の丸のこ、作業ペースの向上に大きな力を発揮します。
精度が要求される場合のカットには「造作」丸のこ。
金属製のアングルが付いており、正確な切り出しが可能、仕上げ材など目に触れる場所の加工に欠かせません。
さらに正確さが求められる場合には、据え付け式の「卓上」丸のこ。
直線の制度を追求したいなら「スライド卓上」丸のこ。
……こんな具合に、現在では機能も価格も様々な丸のこが登場しています。

そんな丸のこ、最も基本的な区別として「電気」丸のこと「電子」丸のこの2種類があることはご存知でしょうか?
昔は「電気」というだけで、ありがたがられたのですが、そのうちに節など硬い部分の切断の際に、刃の回転数が落ちるという問題点が出てきました。
そこで開発されたのが「電子」丸のこ、これは硬い材質などの切断の際に、刃にトルクがかかると、回転数が上がるという回路を組み込んだスグレモノなのです。

ですから、電気より電子丸のこの方が高機能と考えることができるのですが……職人さんの中には、あえて電気丸のこを選ぶという人もいるのです。

 

マキタ 165mm充電式マルノコ HS630DRTX 白 5.0Ah 欠品有 中古

 

★丸のこには、メーカーごとに固定ファンがいる

さて、丸のこの代表的なメーカーとして、日立工機を別の項目であげましたが、それ以外のメーカーなら、近年リョービが評判を上げています。
軽量なばかりでなく、形状も非常に工夫されており取り回し良いというのがその理由。

ただし、丸のこにバリエーションが豊富なことでもわかる通り、要求されている性能は仕事によっても違います。
日立工機やリョービ以外はダメということでは全くありません。

トップブランドのマキタはもちろんパナソニックや、輸入品のボッシュなど各メーカーの丸のこも高い評価を得ていますので、用途や使う人との相性が大きいのかもしれません。

 

マキタ 165mm電子マルノコ 5735CspB チップソー付 未使用品

 

 

★付属品をなくさない、手入れはおこたらない

丸のこなしの現場は考えられませんし、DIYの作業を大きく効率化するのにも役立ちます。ですから、電動工具の中でも非常に高い需要があり、高価買取が可能なアイテムなのですが、価格を左右するのは付属品や状態。

付属品なら、例えば造作丸のこのアングル部や、卓上丸のこのテーブル部。
ここには数多くの着脱可能なネジが付いていますので、これらを紛失してしまうと大きく査定がダウンしてしまうもの。

手入れについては、特に飛び散る木くずや粉じんを集める機能が付いた「集(防)じん」丸ノコの集じん部。
可動部の手入れはもちろん、掃除は念入りにやっておいてください。
査定担当者の心証もグッとアップしますから、高価買取の欠かせないポイントとなっているのです。

 

 

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!
電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで

マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。

電動工具丸ノコ 使用時の怖いキックバックについて【危険!】

こんにちは。

 

今回は便利な電動工具「丸ノコ」についてご紹介します。

028

日頃からDIYに関心のある方であれば、おそらく「丸ノコ」を使用してみたいと思う方もいらっしゃるかと思います。
丸ノコは基本的には直線の切断をスピーディに切断する電動工具ですが、材料を押さえつけるベースの角度を調整すれば、傾斜切りも可能になります。

さらに、丸ノコに取り付けられるノコ刃の種類を替えることで、木材以外に金属やコンクリートの切断にも活用できるのです。
ひとつあれば、工作や修理の幅が大きくなります!
このように、丸ノコはハイペースで切り進むことができ、切り口をきれいな平面に仕上げることができ、電動工具の中でもとくに優れた切断能力です。
しかし、その一方でちょっとした油断や間違った使い方をすれば、それが大ケガにもつながるなど、かなり危険性の高い物でもあるのです。

mickemicke2012-img600x450-1474433713r30qer13037
そのため、正しい使用方法で安全に使用できるようにするのが一番です。
使用する上でもっとも危険な現象がキックバックです。

キックバックの原因-01

キックバックが起こる原因はいくつかありますが、簡単に言うとノコギリの歯の部分が木材に挟まってしまい、その結果歯の回転に負担がかかり、丸ノコ自体が暴れまわってしまい、その反動で木材が跳ね返ってしまう現象です。

 

 

キックバックが起きてしまったときに反射的に手を離したり、材料を押さえようとするほうが危ないのです。
反動で丸ノコが体に当たってしまったり、指を巻き込んでしまったり、ものすごい勢いではじき飛ばされた木材が顔に当たってしまうこともあるのです。
その勢いは、人の身体を貫通するほどの威力ともいわれています。

キックバックを防ぐ為には

まっすぐ切る
刃が斜めに向いて進んでいくと、キックバックが起こります。
その為、キックバックを防ぎたい場合は丸ノコの基本にそってまっすぐ切りましょう。
定規やガイドを使うことで進行方向を曲がらないように補助することもできます。

丸ノコをしっかり持つ
キックバックが起きてしまったとき、丸ノコをしっかり持っていれば意外と踏ん張れるとのこと。丸ノコの操作-02
適切な高さで作業する
自分の作業しやすい高さで使用する事、良い条件で切ることを心がけます。
もちろん無理な体制も避けましょう。

 

丸ノコの真後ろに立たない
根本的に真後ろに立ってはいけません。
真後ろに足が来ないように注意しましょう。

一歩間違えると大事故や大ケガにつながるというリスクも伴うために、普段からDIYに慣れている人であっても、全く油断はできないのです。

丸ノコ自体が危険なわけではなく、このような現象が起こる道具であることをしっかり理解し、基本に通りに使用すれば丸ノコはとても利便性が高くて機能の優れた道具なのです。

現場で実際に丸ノコを活用されている職人さんは、
丸ノコのことを簡単にまとめると「3K」だとおっしゃっていました。

高速・きれい・危険

です。
丸ノコはとても優れた性質を持っているため、DIY初心者さんには不向きな電動工具です。

初心者の方はまずはジグソーを使い、電動工具の感覚と安全への意識をつかんでから、「丸ノコ」を使い始めるのが良いでしょう。

 

——————

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!
電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで

マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。

実践編 電動工具 丸ノコを素人でも安全に使用するための基礎知識

こんにちは!

 

 

 

電動丸ノコは、直線の切断に適した便利な電動工具です。

51uhvywevel

素早く多くの素材を切断することが可能な電動工具です。

今回は、電動丸ノコの基本的な使用方法についてご案内します。

 

 

●丸ノコの使い方
台の高さは、ノコ刃の出ししろの3倍以上にします。

刃は、切断する材料の厚みに応じて調整します。刃先が1cmくらい出る深さが目安となります。丸ノコには、ガイドとなる定規が付いていて、つまみで調整することができます。定規はガイドの役目となり、一定の幅で裁断したい時に便利です。

それから、電動工具を使用する際には、コードに足を引っ掛けてしまったり、誤って切断しないように、作業周辺をスッキリと片付けておきましょう。

 

8dec8bc691e4202883v8387815b83x838a29nordic20plus201660

 

また、電動工具を安全に使用するためには、なるべく肌を露出させないようすることと、袖口をまくらず、下ろしてボタンを留めて下さい。首にタオルをかけるのも危ないので止めましょう。

 

切断する位置を決めたら、ガイドとなる線を引きます。

材料にベースプレートの先端を乗せ、切断する位置を合わせて、スイッチを入れます。

回転前の刃が材料に触れていると、キックバックが起こって危険です。必ず、回転が一定になったら、ゆっくり切り始めます。切断する時のぶれを防ぎガイドとなるのが、丸ノコ定規です。

丸ノコのベースプレートに差し込んで使用し、材料に合わせて滑らせることで、正確な直線で切ることができます。

 

●キックバックがどうして起こるのか
キックバックとは、丸ノコの刃が挟まったり、硬い物にぶつかったりして、材料を跳ね飛ばすことです。

角材などをかけ渡す馬の上でカットする際に、重心が下へ行く時に挟まりやすくなります。木材が、下へ行って挟んでしまうのです。その時に、刃に当たって、跳ねてしまうという現象がキックバックです。

馬の上に、厚みのある発泡スチロールを引いて、その上に角材を置いてカットしてみましょう。丸ノコで切る時ですが、出具合を角材が切れるギリギリにすることによって、キックバックが起こりにくくなります。発泡スチロールのような台があれば、下へ落ちることがないので、キックバックは起こりません。

広い板や癖のある木などを切る時には、キックバックが起こりやすいので注意が必要です。また、丸ノコで切っていて、刃が重くなってきたらすぐに止めて手を放すようにしましょう。そして、反対側から再度切ったりすると、キックバックを回避して上手く切ることができます。

●真っ直ぐ切る方法
丸ノコで切る時に、さしがねをガイド代わりにして切ると、真っ直ぐに切ることができます。丸ノコの刃を見ながら切ろうとするのではなく、丸ノコとさしがねの隙間だけ見て切るのがコツです。

shopping

 

 

電動丸ノコは、使い方を覚えると、とても便利な電動工具です。

ハンディタイプの他に、卓上丸ノコ、スライド丸ノコ、テーブルソーなどがあります。それぞれの用途に合わせて、安全に使用しましょう。

 

 

——————

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!
電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで

マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。

電動工具 電気丸ノコ鉄板ベース、アルミベースの特徴についてご紹介!

なんだか急に寒くなりました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

img_2650

こんにちは!絶賛、半ソデ営業中、月田でっす!

誰だ、俺の哀愁漂う背中を写真撮ったヤツ。

 

 

 

さてっ

今回は電動工具の一つ、電気丸ノコについて解説をさせていただきます!

大工さんや木工職人さんの現場では必須品ともなっている電気丸ノコですが、職人さんによっては、鉄板ベースの電気丸ノコを使う人や、アルミベースの電気丸ノコを使う人など鉄板ベースかアルミベースかどちらを使うかは人それぞれの好みに依存する事が多いですね。

鉄板ベース、アルミベースなんぞやーと思った方には、必見!

マルノコの違いについてご説明いたします~~

■電動工具、電気丸ノコの特徴について

大工さんの昔の職人さんや今でも年季の入った職人さんは手引きののこぎりで綺麗な切断面を見せながら木材をラクラクと切っていますが、手引きの手のこぎりでまっすぐに綺麗な切断面を作るのはかなり経験と修練が必要であり、技術を習得するのに時間がかかるというデメリットがありました。

japanese-handsaw-x

そこで登場したのが、誰でも一定感覚で綺麗な切断が出来る電動工具の電気丸ノコです。

ec8bcf40-d89f-4891-a3c0-0cbd1610e62f

電気丸ノコは手のこぎりで技術が未熟な場合や安定した切断面が欲しい場合に使うソーガイドや治具などのガイドを必要とせず、すばやく力強く切断する事が出来るという特徴があります。

■モーターで回転するチップソーをいかに臨機応変に選択するか

電動工具である電気丸ノコは、基本的な機構としてはモーターで回転するチップソーである丸ノコを電気の力で回転させて木材などを切る仕組みの電動工具の一つです。

電気丸ノコはチップソーのサイズ選択が木材などを切る場合に非常に重要な項目となり、0度の角度で電気丸ノコを使う場合においては46mmのサイズの丸ノコを装着するのか、それとも57mmまで切り込み可能な丸ノコを使うのかでは切り込みが出来る木材の大きさも変わってきてしまいます。

■鉄板ベースの電気丸ノコとアルミベースの電気丸ノコの違いについて

↓鉄板ベース

51uhvywevel
かつては鉄板ベースが電気丸ノコの基本的なベースとして使われていました。
ですが、曲がりや欠けに弱くさびやすいという欠点があり、電気丸ノコのベースにおける鉄板ベースは現在アルミベースの電気丸ノコにその地位を譲る形となっています。

↓アルミベース
51nqyr4vssl-_sy355_
アルミベースの電気丸ノコは現行の電気丸ノコのほとんどすべての標準ベースとして採用されており、さびや曲がり、欠けにも強く丸ノコの刃のゆがみも少ない事から精度の高い切断が出来るというメリットがあります。

【アルミベースのメリット】

1.平面精度が良いので切り始めや切り終わりに刃の歪みが出ない。
2.ベース側面と刃の平行度が良いため、定規に沿わせて切った時、刃が逃げたり、きしんだりしない。

しかし、アルミとあって、極度の衝撃で破損します。

ですが、多少のゆがみが出た場合なんかは、手馴れた方はすぐに直せちゃうとよのこと。

どちらにせよ、初めて購入する方は一度は販売店で、目的と、使用する木材の厚さなどを考えて、購入を考えるのが一番ですね!

028

ではっ

——————

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!
電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで

マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。

電気マルノコと電子マルノコの違いについて

こんにちは!

 
今日は、丸ノコの中でも特に電気丸ノコと電子丸ノコ、一番間違いやすくまぎらわしいこの二つの丸ノコの違いについてご説明をさせていただきます。電気丸ノコ、電子丸ノコ、違いは字面でたった一文字「気」か「子」かというだけのこの二つの丸ノコですが、電気丸ノコと電子丸ノコでは実はその性能の大きな差がある事を意外とご存じない方も多いようですね。

 

では、今回は電気丸ノコ、電子丸ノコ、この二つの丸ノコの何が違うのかについて、それぞれの丸ノコの性能を見比べた上で違いをご説明させていただきます。

 
■電気丸ノコには電子制御機能が無い

circular-saw1

電気丸ノコと電子丸ノコの最大の違いは、電気丸ノコには丸ノコを回転させる際の回転スピードを自動調整してくれる電子システムが搭載されていない、という点にあります。

 

 

どんな制御かといいますと、電子丸ノコの内部モーターの回転部分の一部にマグネットが埋めてあり、そのマグネットの外側に固定されたコイルで回転数を検知し、検知された情報をもとにモーターの回転数を決めるべく、電圧をコントロールします。

 

 

電子マルノコの電子制御は回転数を無負荷の時は制御をしない場合の85%くらいの回転数が回します。
負荷がかかった場合従来のモーターを使用した場合の85%くらいの負荷までは回転数が変わらず、
それ以上大きな負荷をかけるとモーターに流す電流を制限してモーターが止まってしまいます。
そのため、起動直後は止まっている刃物を回そうとするため電流制限が働き、ゆっくりと回ります。

このことを「ソフトスタート機構」といわれています。

 

4960673609770_2

 

 

しかし、切り口を問う作業の場合、通常のマルノコよりも回転数が遅いため、切り口が粗くなります。

 

特に深切りタイプは、刃を固定しているフランジ径が小さいため、刃のブレも大きく精度の要求される作業の場合、電気マルノコよりも精度が落ちます。

 

img

 

ですが、電子丸ノコはそのモーターの大きさを一回り小型化しているため、「軽量化」「コンパクト」の為、あまり使いなれていない方や女性には、使いやすいかも知れません。

 

 

 

 

 

 

————————

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!
電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで

 

 

マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。