買取実績詳細

2017/12/28

ヤマシン グリーンライン ドット照射 レーザー墨出し器 GLZ-6DOT-W 受光器・ エレベーター三脚付き 未使用品

買取金額 ¥32,000

【2017/12/28買取価格】

※買取金額は、お品物の状態や、相場、在庫状況によって常に変動しています。
買取実績の金額は過去の実績となります。
買取保証金額ではありません。
詳しくはお電話かお見積もりフォームからお問合せください!

 


ヤマシン 測量器の使用用途や活用シーン

測量は、家や道路など互いの位置関係を測る目的で行われ、そのデータを基に図面や地図が作成されます。
測量器はさらに、建築現場でも活躍しています。ヤマシンで製造している測量器は建築現場に向けて考案されたタイプで、画期的なグリーンレーザーを用いたレーザー墨出し器で有名です。
墨出しとは、建物を建てる際に設計図を見て、実寸の設計図を現場に書き出すことです。精度が求められる作業のため、人が手で測るよりも測量器を使った墨出しが一般的となっています。そして、測量器の中でもレーザーで位置を指し示してくれるタイプが頻繁に使われます。
なお、レーザーと言えば赤色でしたが、光の加減によっては見えにくいのが難点でした。そこで、人の目に見えやすい緑色のグリーンレーザーを出す測量器の販売が相次いでいます。
 

ヤマシン 測量器の人気メーカー・モデル

ヤマシンが作る測量器の内、人気なのはGLZシリーズです。グリーンレーザーでラインを示す製品ですが、中でも限定品のDOT照射モデルが高い人気を得ています。ドット照射は、レーザーライン上に光の点をあらわすことで、よりラインが見やすくなっているという製品です。現場が明るくても見やすい利点があり、作業効率の向上が図れます。
また、建築現場はもちろん一般家庭でも活用度の高い製品が、レーザー墨つぼタテ・ヨコです。これは片手に納まるコンパクトなサイズで、鉄材だけでなく木材にもぴったり張り付いてくれるので、どんな作業でも楽に行える製品です。レンガやタイル、床板などの位置決めるプロの施工者から、一般家庭でのポスターや棚の位置決めまで行えます。受光器なども必要なく、1台で済む手軽さも良好です。
 

ヤマシン 測量器の買取事前準備と注意点

ヤマシンの使わなくなった測量器があれば、早めの買取依頼を考えると良いです。測量器の新製品が出る頻度はメーカーによってばらばらですが、早くて1年、長いもので10年にわたって同じモデルが販売されることもあります。ヤマシンで新製品が出るタイミングは中々計れませんが、やはり新製品が出ると買取金額は下がってしまうので、注意してください。
それから、測量器は定期的な検査や校正が必須ですが、それらを受けた日が新しいほど査定金額に期待が持てます。校正などを受けたことがある場合は、証明書を付けると良いです。なお、付属品があれば忘れずに付けることや、不具合や異常がないかを確認してから査定に出すことも大事です。さらに本体を柔らかい布で拭き、レンズ類は乾拭きするなどして、きれい状態にして査定に出します。

条件で絞り込む

フリーワード検索
カテゴリー検索
月別検索

無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

インターネットでのお問い合わせ