レーザー測量機買取実績一覧

建築現場での正確さと、効率アップのために必要な測量機

住宅や巨大なビルディング、そしてライブのステージセットなどなど。これらを造る上での基本は、地面と水平もしくは垂直なこと。
水平や垂直が狂っていては、まともな建造物ができる訳がありません。
以前は同じ基準面から複数個所で高さを測り、点を取る。そして、それらをつなぐことで地面と平行なラインをとっていたのですが、これは効率的ではありませんでした。

しかし、ハイテク計測工具の一種、レーザー墨出し器が開発されて以来、効率は大幅アップ。

短時間で水平・垂直のラインを正確にとれる様になったのです。

使い方は基準点にレーザー墨出し機を置き、壁などにレーザーを照射する。それだけで正確なラインを取ることができるという仕組み。
現在レーザーの色は緑と赤の二種類があり、明るい現場でもはっきりとラインを照射できる緑色の方が高価で販売されているもの。
こんなレーザー墨出し器、メーカーによってはレーザーラインという呼び方もします。

 

 

表示するラインの多さが、高性能の証

このレーザー墨出し機、価格が変わってくるのはレーザーの色だけではありません。
どれだけの面に、ラインを取ることができるかでも値段が大きく変わってくるのです。

最もスタンダードなタイプは、垂直1方向、水平1方向にラインをマークするもの。例えば棚を壁に取付けたい、こんな場合に取付けラインをカンタンにレーザーで示してくれます。
逆に、最も高価かつ高性能なものは、5ラインと呼ばれるタイプ。縦に4方向、横1方向、360度にわたって水平・垂直のラインをレーザーでマーク。レーザー墨出し器を中心にぐるりとレーザーのラインが投射される様子は、ある意味壮観といえるでしょう。

しっかりした現場を支えるのは計測工具、これにハイテクな技術を加えたレーザー墨出し器は、性格な計測と効率アップを求める建築現場で、欠かせないものとなっているのです。

角度を出すのがセオドライト、高さを出すのがレベル

セオドライトとは離れた場所から、角度や距離を計測するために使うもの。
同じ用途で用いられる計測工具に、トランシットとか経緯儀と呼ばれるものもありますが、基本的にはセオドライトと同じもの。

バーニヤ式、マイクロメーター式、デジタル式と読み取りが進化するにつれ、セオドライトと呼ばれることが多くなりました。

そして、そんなセオドライト同じ現場で活躍しているのがレベル、近年はオートレベルとも呼ばれます。セオドライトもレベルも、両方とも三脚の上に望遠鏡状の物が乗った外観をしていますから、一見同じようにも見えるのですが用途は全く違うもの。
レベルは主に高さを計測するものになっています。

 

 

測量機 所有しておきたいという需要は高まっています!!

セオドライトもレベルも、建築や土木の現場で必要不可欠な物ながら、本職の測量事務所以外が所有しているという話はあまり聞きません。なぜならレンタルでの使用率が非常に高く、大抵の場合それで済ましてしまうというのです。
しかし、レンタルといってもタダではありませんし、毎回それではコストもかさんでしまいます。
そこで、注目されているのが中古のセオドライトやレベルたち。新品は非常に高価なものだけに手が出ないけれど中古ならば手が出る、そんなケースが多いのです。

そして、セオドライトやレベルが必要とされているのは、建築や土木の世界だけではありません。大学や企業の研究室などでも、手軽に角度や距離の測量が出来る計測器具が求められているのです。

余りに専門的なものだから、誰も欲しがらないんじゃない? そんなことを勝手に決めてもらっては困ります。

セオドライトもレベルも、中古市場で高い需要がありますから、それにふさわしい買取価格が付くのです。特にソキアトプコン、ニコン、ペンタックス等の有名メーカーの計測工具や測量器具は大歓迎です!

 

さらに、幅広い現場で必要とされているレーザー墨出し器の場合は、安価なものなら数1,000円、高価な5ラインタイプの物で高精度なものとなると数10万円。レーザー墨出し器は、この様に幅広い価格帯で製品が販売されており、それぞれに高い需要があるもの。

どんなタイプのレーザー墨出し器の買取も当店では大歓迎です。計測工具のトップブランド・タジマ以外にも山真、フクダ、ブラック・アンド・デッカーなどなど様々なメーカーがレーザー墨出し器をリリースしています。
こちらも、どんなメーカーでも大歓迎、それだけ現場では欠かせないのがレーザー墨出し器なのです。

条件で絞り込む

フリーワード検索
カテゴリー検索
月別検索

電動工具買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超簡単!電動工具買取の買取価格見積フォーム