インパクトドライバー買取実績一覧

インパクトドライバーの使用用途や活用シーン

インパクトドライバーとは回転方向に回らずにある程度の負荷がかかると、回転方向に打撃を加えながらねじを締めていく電動ドライバーです。手動と違ってインパクトドライバーはパワーがありますので、きつく締められて着脱が困難なねじやビスなどを回すのに役に立ちます。

パワーがありすぎるので、繊細な締め付けの場面では慎重に作業をする必要があります。

一方でウッドデッキなどに使うような長いビス締め付ける時にはとても役に立ちます。日曜大工などで長いビスを使う木工作業がある場合には便利な道具です。

本格的な木工仕事の場面でもパワーがあるインパクトドライバーは様々な使い道があります。先端を変えれば、ドリルにすることもできます。割れやすい木などの場合は下穴をあけてからビスを打つことがあるので、この点でもインパクトドライバーは有用です。

 

インパクトドライバーの人気メーカー・モデル

インパクトドライバーは使う人の好みによって人気が分かれる商品です。

その中でマキタは有名であり、人気があります。壊れにくく使いやすいのが特徴で、本格的な仕事をしているプロの人はマキタを愛用している人が多いです。

プロが使う商品ですので値段はそれなりにしますが、値段に見合う価値があります。TP141DRGX、TD170DRGX、TD134DX2B、TS141DRMX、D148DRTXなどはマキタの中でも特に人気のモデルになります。他には日立が人気メーカーです。値段も手ごろだし、使い勝手もいい商品が多いです。

一般的によく使われているのが日立です。WH18DDL、WH14DBAL2、WH18DBEL、WH14DDLなどはその中でも人気のモデルになります。他にはパナソニックも人気メーカーになっています。

 

インパクトドライバーを買取に出す際に気をつけることと

インパクトドライバーを買取に出す時に、ポイントが4つほどあります。

1つ目のポイントとしては、できるだけ早く売りに出すということです。モデルチェンジや新しい型番が発売されたタイミングで値段は下がってしまう場合も多いです。

保存しているだけでも品質が劣化する可能性がありますので、使わないと思ったらすぐに売る方が良いです。

2つ目のポイントとしては、買い取りに出す前に綺麗にしておくということです。布などで綺麗に拭いておくだけでも商品の印象が違います。綺麗な品だと買取価格が高くなる可能性はあります。

3つ目のポイントとしては動作確認をしておくということです。

正常に機能していることを確認するだけでいいので、確認しておくと良いでしょう。4つ目は箱、保証書、説明書なども用意しておくことです。商品だけでなく箱などがあると、高価買取になる可能性があります。

 

 

 

条件で絞り込む

フリーワード検索
カテゴリー検索
月別検索

電動工具買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超簡単!電動工具買取の買取価格見積フォーム