【マキタ 日立工機】電動工具のライバル2社、 LEDワークライトならどちらが上なのか?!【買取ます】

こんにちは!みっけ初山です!

S__16359431

 

なんだか、昨日から急にすずし~くなって。

「もう秋?」

モンベル フリース1

皆様、気温差で体調崩しませんように。

 

さて、最近私、初山はキャンプに興味がありまして。

9月の頭にキャンプ場の予約もしちゃいました。まずは、道具をそろえないと~ってことで。準備中なんでございます。

IMG_3893

キャンプでやりたいことは色々あるんですが、

夜空の下でビールを飲みながらダッチオーブンでおいしいおつまみを作って星空を眺めたい!

 

その為にも夜のキャンプで活躍してくれそうなLEDグッズを色々リサーチ中なのですが、その中でも現場用のコンパクトなLEDワークライトが気になるところ。71T8jDl-oaL._SL1500_

使用目的は違えど、LEDワークライトって性能高いし、急な雨にも強いしタフな造りになってるからアウトドアでは、かなり重宝。

LEDワークライトって、近年普及が目覚ましいんです。
頭部に固定するものや、その辺に引っ掛けたり置いておくことができる懐中電灯状のものなど、

makita マキタ 充電式LEDワークライト ML801 本体のみ バッテリ無し 中古品様々なタイプがあるものですが、需要が高いLEDワークライトといえば、現場全体を照らすことができるもの。

 

 

 

 

中でも人気の商品として電動工具の2大メーカ、マキタが製造している「ML805」と日立工機の「UB18DGL(S)」をあげることができます。

UB18DGL(S) ML805

 

 

マキタの「ML805」、日立工機の「UB18DGL(S)」、2つのLEDワークライトでどちらも共通しているのは18Vと14.4V、そしてAC電源と3WAYの給電方式を取っている点。

そして、防塵・防水・耐ショック仕様のなっている点。
これらは現場のスタンドライトの必須条件、両者とも当然のようにクリアしています。

 

 

しかし、細かくスペックを見ていくと様々な違いが出てくるもの。
重量はマキタ・ML805の場合、電池を除いて2kg、

日立工機・UB18DGL(S)は0.74kg。
加えて日立工機製はスタンドだけでなく、単管に引っ掛けての使用も想定したボディ形状になっていますから、hang使い勝手や取り回しでは日立工機の方が良いということができるでしょう。

 

連続点灯時間を比較してみると、ML805は最長で16.5時間、UB18DGL(S)は13.5時間ですから、こちらはマキタのほうが上。

ただ、ワークライトは手持ちのバッテリと組み合わせて使う必要がありますから、常に最長の点灯時間が確保できるとは限りませんから、注意が必要です。

 

そして実売価格を見てみると、ML805は1万円強、

UB18DGL(S)は7,000円弱、日立工機の方がお買い得感がありますね。

 

さて、肝心の明るさについて。
マキタのML805の光源は10W、

2bbdha4ogr_3

 

日立工機のUB18DGL(S)は18Wとなっていますから、日立工機のほうが明るそうではあるのです。

img59794814
しかしルックスやルーメンといった明るさの単位で比較しようにも、それぞれのメーカーが単位を揃えていないので、単純な比較が不可能となっています。

ただ、使用者のレビューを読む限りは、どちらも明るさが不十分ということはないとのこと。

ワット数では劣るML805ですら、集魚灯代わりにも使える上に、光を弱めるフィルムが付属しているといいますから、実用性においては両者とも充分な明るさがあるということでしょう。

 

ですから、ワークライトの中古市場での人気を見ると、マキタも日立工機もそう変わらないというのが実際のところ。
電動工具でマキタ派・日立電工派があるのと同じように、LEDワークライトにもマキタ派・日立電工派があるようです。

 

というわけで、ML805とUB18DGL(S)、どちらのタイプも買取は大歓迎。

 

S__16465947

 
そして、スタンドタイプのML805やUB18DGL(S)以外のワークライトも現場の必需品。高値で買取いたしますので、お気軽にご相談ください。

 

kougubnr320×100

kougukaitori

現場作業を効率化!! コードレス 圧着機 大歓迎【買取ます!】

こんにちは!電動工具買取専門店みっけ初山です!

IMG_2762

8月までもうカウントダウンです。何があるかと申しますと。

8月末は弊社の「決算」なんです!

ああ、なんと1年が早いことよ。7月までいろんな出来事があったなあ。

そういえば、去年の10月頃、飼っているうさぎに冷蔵庫のコードをかじられてしまった事件から早11カ月も経つんだな~~。

21690733_972232039597274_4717351491038347264_n

 

今年の1月三が日早々、父親にコードの配線を直してもらったのですが、いつも買取している電線を実際に作業している姿を見てすごい勉強になりました。

IMG_0322

 

カバーもかぶせたのでもうかじられないぞ!

IMG_E0680

 

 

この作業に用いていた工具が「圧着工具」。

imgres

電気の配線については資格や、ある程度の知識がないと危険な作業な為、あまり一般的な工具ではないかと思います。

また、この圧着作業に使われる工具で、より太い電線の配線で専門的な人が使う電動工具の「圧着機」は中古でも非常に高い需要があります。

 

tokyo_1333964707_1

 

中でも電源を確保することが難しい建設現場でのニーズが高いのがバッテリー駆動する「コードレス圧着機」です。

4906274804503

 

コードレス圧着機は、価格が非常に高い電動工具。
それだけに中古品にも高いニーズがあり、入荷するとすぐに売れてしまうという好サイクル商品となっています。

 

特に泉精器の圧着機は人気商品です。

コードレス圧着機の仕組みは油圧ポンプを電動モーターで駆動することで、大きな圧力を発生させるというもの。
電動モーターを用いる電動工具を手がけているメーカーの多くは、コードレス圧着機を製品ラインナップに加えています。

有名どころではパナソニックや日立工機など。

pro_ez9x302_main03

これらのメーカーの電動圧着機なら、同じ電圧の他の電動工具のバッテリーを使いまわすことができるというメリットがありますから、人気も高いのです。

 

一方でコードレス圧着機に特別なノウハウを持っており強みを見せるのが、泉精器やカクタス、西田製作所などのメーカー。

product_55492_1

 

中でも泉精器のコードレス圧着機は先端のバリエーションが豊富。

さまざまなサイズの穴を開けるパンチャーやカッターなども品揃えされていますので、高い人気を持っています。
同様に近年、先端のアタッチメントの品揃えの強化が目覚しいメーカーがカクタス。手動による油圧工具を古くから手がけていますから、こちらも人気が高いのです。

 

当店が必要としているのはコードレス圧着機だけではなく、同時に使うことができる先端のアタッチメント類。

set-ez4641k-h_01

本体を当店に買い取りに出される際には、必ず周辺パーツもお持ちください。
加えて高価買取を狙うなら、ハコや取説、バッテリーの充電ケーブルなども必須。
新品同様のものほど、高価買取が可能となるのが中古の電動工具の常です。汚れなども落としてきていただければ、より良い買取結果となることでしょう。

m171680504.10

使っていないコードレス圧着機、もちろんコードつきのものも大歓迎。

当店にぜひ、ご相談ください。

 

決算でよい結果を残すためにも、

スタッフ一同、目をぎらつかせて、

買取!買取!買取させて頂きます!

宜しくお願いします!

AIQX3427

 

 

 

 

 

ではまた!

カイトリバスターズ

 

モーターに絶対の自信!! 日立工機の電動工具の話

  日立 コードレス振動ドライバドリル DV 14DSL(2SLCK) 未使用品

明治時代から続く、日立工機のモーターの歴史

明治時代に鉱山で使用されていたモーター……日立製作所の歴史をさかのぼっていくと、手巻きで造られていたという、高性能・強力なモーターへとたどり着きます。

今日の日立グループがあるのも、大昔のモーターのお陰。だから「今でも日立の手がけたモーターは出来が違う、電動工具もパワーが違う」そんなことをいう職人さんは多いものなのです。

その後も日立グループは様々なモーターを手がけてきました。
日立工機は、摩擦による発熱や故障の原因となっていたパーツを省いたモーターを開発しました。これはACブラシレスモーターと呼ばれるもので、電動工具の小型化や省力化に寄与し、信頼性を高めることに成功。
モーターの日立工機。そんな名声を、ますます高めることとなったのです。

日立工機の技術の高さはモーターだけではありません。
リチウムイオン電池の技術の高さも特筆物。

だから、日立工機のACブラシレスモーターとリチウムイオンには、通常のメーカーならば1年間という保証の倍の期間、2年間の保証が付いているのです。

HITACHI 日立工機 4mm高圧ねじ打機 WF4H2 ゴールド 中古品

 

★それぞれのアイテムに、熱心なファンが存在

プロの職人さんは道具にこだわるだけあって、電動工具のメーカーにもとことんこだわりを持つ。日立工機も、それ以外は一切使わないという熱心なユーザーを抱えていることで知られています。
その第一の理由は、モーターへの信頼の高さがですから電動工具全般への信頼が非常に高いのです。

 

 

木工を主に手がける職人さんは、
「パワーの違いに加えて、日立工機のものは精度が違う」、こんなことを言っていました。
電動丸のこ、それも木工用の卓上丸のこは、日々の仕事で手放せないとのこと。
これは、大勢いる日立工機のファンのごくごく一部の声。

トータルで1,000種類を超えるという日立工機の電動工具、全てのアイテムに、このようなファンがいるのです。

 

日立 インパクトドライバ WH14DKL 黒 14.4V バッテリー2個 中古

日立工機の新機構は中でも、人気の製品

日立工機の製品で買取で、特に人気なのは最近開発されたトリプルハンマーを搭載したもの。
より強力な締め付けを実現するトリプルハンマー搭載のインパクト系電動工具は、買取ショップがぜひ欲しいのです。

さらに高価買取を狙うには、買取前にちょっと念入りに手入れすることが大切。

パーツクリーナーなどで目立つ汚れをふき取る、駆動系に注油する。
卓上丸のこなどの木工用の電動工具は、買取に出す前に木クズを払っておく。
これだけで、高価買取にプラスアルファが期待できるもの。

日ごろ行っている手入れよりも、買取に出す前に少しだけ念入りに手入れをする。
買取を依頼する前には、ぜひ忘れないようにして下さい。

 

 

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!
電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで

マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

 

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。