鉄の棒などをカットしたい時に便利な育良精器(IKURA) のIS-SC19LEという鉄筋カッター・パンチャー・圧着!この電動工具の特長を解説

IS-SC19LE

あまり力を加えなくても鉄の棒をカットできる育良精器(IKURA) のIS-SC19LEという電動工具!この鉄筋カッター・パンチャー・圧着の使用方法

育良精器(IKURA) のIS-SC19LEという電動工具は、鉄でできた棒をカットできます。この鉄筋カッター・パンチャー・圧着は、数秒程度で棒をカットできるのです。あまり力を加えなくてもカットできるのは、とても便利です。

あまり力を加えなくても鉄の棒をカットできる

本格的な工事を行っていると、たまに鉄の棒などをカットしたくなる事があります。ですが鉄の棒は非常に頑丈ですから、もちろんハンマーやハサミなどで簡単に切れる訳ではありません。
しかし鉄筋カッター・パンチャー・圧着という道具を使用すれば、簡単にカット可能なのです。ただし鉄筋カッター・パンチャー・圧着にも色々な種類があって、電動タイプもしくは手動タイプがあります。
手動タイプの場合、枝切り鋏のような形状の道具が多く、それで鉄の棒など切る事は一応可能です。しかしかなりのパワーが必要ですから、作業はとても大変です。
しかし育良精器(IKURA) のIS-SC19LEという電動工具ですと、あまり強い力を加えなくてもカットできます。引き金部分を引くだけで切る事ができますし、とても便利です。

IS-SC19LEという工具の使用方法

育良精器(IKURA) のIS-SC19LEという電動工具の使い方ですが、まず先端部分に鉄の棒をセットします。先端部分はコの字形になっていますが、くぼみの部分に鉄の棒を差し込みます。
そして赤い引き金の部分を引きますと、自動的に電気の力で鉄の棒に圧力が加えられるのです。その圧力は、上述のハサミのような道具よりも遥かに強いです。いわゆる油圧式の機会なので、とてもパワフルなのです。
ただしセットする棒の直径は注意を要します。コの字形のくぼみ部分は、18mmになっているのです。そこに直径30センチの棒をセットしても、カットする事はできません。ですから鉄の棒をカットしたい時には、18mm以下になっているかどうかを確認しておく必要があります。
それとくぼみ部分は、できるだけ清掃しておく方が良いでしょう。綺麗な状態にしておく方が、故障しづらくなる傾向があります。

短時間でカットできるIS-SC19LEという電動工具!ケーブルレスなので使いやすい育良精器(IKURA) の鉄筋カッター・パンチャー・圧着

5秒程度で鉄の棒をカットできる

ところで育良精器(IKURA) のIS-SC19LEという電動工具には、早さに関する特長があります。早く鉄の棒をカットしたい時には、とても便利なのです。
実は育良精器(IKURA) からは、他の道具も販売されています。複数の鉄筋カッター・パンチャー・圧着が販売されているのですが、中には上述の手動タイプもあるのです。
手動タイプの場合は、わざわざ電力を確保する必要はありません。育良精器(IKURA) のIS-SC19LEという電動工具は、使用する前にバッテリーをセットする必要はあります。その電池がなくてもカットできるのは、手動タイプの強みの1つではあります。
しかし手動の道具ですと、カットするのに時間がかかるのです。1つの鉄の棒をカットするのは、大体20秒ぐらいかかってしまいます。かなり作業に慣れていても、15秒ぐらいかかる事が多いです。
それに対して育良精器(IKURA) のIS-SC19LEという電動工具なら、わずか5秒程度でカットできます。短時間で作業を済ませられるのは、とても便利です。

コードレスなので使いやすい

ところで鉄筋カッター・パンチャー・圧着は、色々な種類があります。大きく分けると2つの種類があって、電源ケーブルが付いている電動工具と、コードレスの工具です。育良精器(IKURA) のIS-SC19LEは、後者のコードレスのタイプになります。
コードレスの強みは、多彩な場所で作業できる点です。場所によっては、電源ケーブルがあると作業しづらく感じられる事もあります。電源ケーブルが付いているタイプは、大量の鉄の棒をカットしたい時には便利ですが、そうでなければケーブルは少々煩雑に感じられます。
ですが、この鉄筋カッター・パンチャー・圧着であれば充電バッテリーで動きます。煩雑な思いをせずに作業できるのは、とても便利です。
ちなみに育良精器(IKURA) のIS-SC19LEの場合は、充電時間は60分程度になります。鉄の棒をカットする前に、早めに充電を済ませておくと良いでしょう。