柏から筑波山までミニベロで往復してみた~120キロ~

お久しぶりです。みっけサイクルの酒井です。

冬の寒さがだんだん緩んできているような気がします。サイクリングをするのに良い環境が整いつつありますね。

柏~筑波山往復に行ってきました!

今週の水曜日はオフでして、ついに念願の柏~筑波山往復サイクリングを敢行しました。
去年の10月とかに、土浦駅まで輪行して、りんりんロードで行ったときに立ち寄った筑波山口の
ラーメン屋さん『松尾製麺所』がめちゃくちゃ美味しかったため、また行きたいな~、ラーメン食べたいな~、
って思ってわけですね。(結局ラーメンか!!)

普通に行ってもねぇ

だけど、前回と同じように行ったのでは何となく面白くない、、、どうしたものか。そう思って何となく
地図(グーグルマップ)を眺めていたら、、、何となく、、、何となくなんですけど、行けそう!(自転車で)
と思ったわけです。距離は片道60キロの往復120キロ、巡航スピードが20キロ前後なんで6時間ほどあれば
帰ってこれそうです。これって、日帰りとしては結構現実的なのでは?

事前準備はこんな感じ

今回初めて行く場所なので、事前の準備をしました。まずはルート。これはルートラボに小貝川に沿って走るルートが
あったのでダウンロードして、サイコン(RIDER420)に転送しておきました。Rider420はルートナビっていう機能があって、
予め設定したルートを表示してくれます。ちなみにルートを外れると再計算はしてくれませんけど、サイクリングにおいては
これが良かったりします。(これは今回しみじみと感じました)

あとは、携帯工具パンク修理キット(携帯ポンプ&チューブ)お金予備バッテリーなどを無印良品のポーチに入れて
行きました。途中で何があるかわかりませんからね。お金も多少多めに持っておきます。自走できない場合には役に立つはず。

そして、今回はスマホのナビアプリ『地図ロイド』ってのを試してみました。スマホで地図と予め設定したルートやランドマークなどの
様々な情報を表示してくれます。サイコンのルートナビとスマホの地図アプリの2台体制です。

と、装備はこんな感じです。あとは自転車の点検、ちょっとした整備をして出発です。

今回のコースについて

コース概要ですが、柏の葉キャンパス駅から国道6号を避けて利根運河へ出ます。利根運河沿いを北上して、新利根大橋を渡り小貝川へ。
小貝川をさらに北上して筑波山の平沢官衛遺跡がゴールです。といっても往復だから中間ですね。

このコースの良いところ

まずはちょうど良い長距離ですね。200キロは色々難しいけど、100キロくらいなら、、、でも100キロだと何となく物足りないよねぇ。というように、ちょっとだけ欲張ってみたい人にはピッタリです。しかも、筑波山という非常にわかりやすい目標物があるので
モチベーションも高まります。(モチベーションは超重要!)

そして、ほとんどが川沿いというシンプルかつ快適なルート、しかもほとんどが平地なので気軽なサイクリング気分でも行ける。
川沿いにいけば何となくゴールに近づいていくというのは個人的には安心感があります。それに車が来ないのは良いです。車を意識しなくていいのは
本当にラクです。もちろん、注意しなくていいわけではないですよ。
それに筑波山にはJR土浦駅まで「りんりんロード」という超快適なサイクリングロードがつながっているので、帰りがしんどい感じなら土浦駅から
輪行して帰るのも良さそうです。

走行結果です

柏を午前11時頃スタートして、筑波山の平沢官衛遺跡についたのが午後1時半くらい。ちょっと休憩して2時ちょっと前に出発して柏についたのが
午後5時ちょっと前でした。走行距離はちょうど120キロ走行時間は4時間半でした。
ちなみに今回は目的の一つだった松尾製麺所のラーメンは無しでした。水曜日は休業日のようで、、、行くなら水曜以外ですね。

こちらは前回行った時の松尾製麺所のラーメンです。麺がモチモチ&ツルツルです。自転車で訪れる人も結構多いですね。
是非、機会があれば行ってみてほしいです。