買取実績詳細

2017/01/10

TOPCON デジタルセオドライト DT-20S 測量機 三脚付 中古品

買取金額 ¥10,000

TOPCON デジタルセオドライト DT-20S 測量機 三脚付 中古品

【2017/1/10買取価格】

今まで使ってきた測量機器の買い替えや処分にお困りの方や、

使わずに倉庫で眠っている測量機をお持ちの方は是非ともご相談下さい。

測量機器の中でも特にトータルステーション、光波測距儀、トランシット、セオドライト、レーザー墨出し機等、高価買取の対象です!
※測量機器は調整、検査、校正を受けていなくても売ることはできますが、検査等の日付により金額は変動いたしますので、お持ちの売りたい製品の購入日、メーカー、型式、検査や校正の有り無しをお教えください。

※買取金額は、お品物の状態や、相場、在庫状況によって常に変動しています。
買取実績の金額は過去の実績となります。
買取保証金額ではありません。
詳しくはお電話かお見積もりフォームからお問合せください!
●TOPCON デジタルセオドライト DT-20S 測量機 三脚付 中古品
●メーカー/型番  TOPCON  / DT-20S
●付属品  付属品/本体、取扱説明書、道具等、ケース、三脚
●サイズ 全長450×全幅240×全高380mm

●デジタルセオドライト DT-20Sの仕様:

<望遠鏡部>
全長149mm
有効径45mm
倍率 30×
像 正像1°30
分解力2,5′
最短合焦距離 0.9m
スタジア乗数 100
スタジア加数 0

<水平角目盛・鉛直角目盛>
目盛径71mm
読み取り方式(水平) 片側検出
読み取り方式(鉛直) 片側表示
最小表示 20′(10′)
表示部 片側表示

使用電源 4-6V・単三電池4本
センターリング装置 移動量 20mm

 

 


トプコン(TOPCON)について

トプコン(TOPCON)は、1932年に創立した老舗カンパニーです。服部時計店精工舎の測量機部門が前身となっています。創業当初は陸軍省の要請に基づいて測量機器やカメラの他、軍隊向けの照準眼鏡を製造していました。

戦争の終了に伴って眼科医療用機器の分野にも参画し、大きな飛躍を遂げています。時々刻々と事業環境が変化する状況と社会が抱える問題を先読みし、収益力の強化と経営の質の向上に尽力しています。

創業当初より培ってきた光学技術を活かして画期的な製品を世に輩出していることから、技術のトプコンとして世界規模で有名です。製品・サービスの品質は折り紙付きです。精密GPS受信機や精密農業などに参入して着実に事業規模を拡大すると共に、日本国内だけでなく世界各国で事業を展開しています。

デジタルセオドライトの使用用途や活用シーン

デジタルセオドライトとは一般土木工事や工事現場などで地形測量を行う際に使用される測量機です。通り出しや水平出し、さらに勾配設定、カネ振りなどを行う際にも使用できます。

三脚の上にデジタルセオドライトを設置して目標となる対象にレンズを視準し、垂直方向と水平方向に回転させることで基準からの鉛直角度と水平角度を測定します。アメリカでは一般的にトランシットと呼ばれていましたが、現在ではヨーロッパで広く使われていたセオドライトという呼称が定着しています。

デジタルセオドライトはレンズを覗いて目標となる対象に十字線を合わせるだけで、数値がデジタル表示されます。そのため読み取り誤差を防ぐことができ、素早く正確な測量を行うことができ、ワンタッチで倍角や平均角の数値が切り替わるのも特徴の一つです。

デジタルセオドライトの人気メーカー・モデル

デジタルセオドライトを扱うメーカーも様々あり、ニコン・トリンブルやソキア、さらにトプコンなどが主流です。

ソキアのデジタルセオドライトDTシリーズや、ニコン・トリンブルの電子セオドライトNEシリーズは多くの土木現場や建築現場で使用されている機種です。また現場で悪天候や突然の豪雨に見舞われても安心して使用できる防水型のデジタルセオドライトも人気が高まっています。

トプコンが販売するデジタルセオドライトDT-120はJIS耐水形に準拠しており、大切な測量機をしっかりと守ります。デジタル表示も大型画面で見やすく、能率的なキー操作が追究されています。土木建築現場で使用頻度の高い鉛直角と水平角の二段表示を基本とし、作業によってワンタッチで表示を切り替えることができるので数値が読み取りやすくなっています。

デジタルセオドライトを買取に出す際に気をつけること

デジタルセオドライトの買取りを依頼するなら測量機本体の状態はもちろんのこと、付属品の有無や保証書、検査書などが揃っているかなどを確認しましょう。

デジタルセオドライトの機種やメーカーによって性能も異なるため、商品の詳細情報を可能な限り正確に伝えると適性価格で買い取ってもらうことができます。万が一故障しているデジタルセオドライトであったとしても、業者によっては買取りをしてくれる場合もあります。

古い機種だとメーカーが部品を製造していないこともあります。そのため無理に自分で修理するよりも売却をまずは検討し、高価買取をしてもらった上で新しいデジタルセオドライトを購入するのも一つの方法です。インターネットの専用フォームや電話で簡単に出張買取を依頼することが可能で、専門のプロがしっかりと査定してくれるので買取の手順も簡単です。

条件で絞り込む

フリーワード検索
カテゴリー検索
月別検索

電動工具買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超簡単!電動工具買取の買取価格見積フォーム