買取実績詳細

2014/01/17

STIHL スチール エンジンチェーンソー MS150TC 中古品

買取金額 価格未設定

【2014/1/6買取価格】

※買取金額は、お品物の状態や、相場、在庫状況によって常に変動しています。

買取実績の金額は過去の実績となります。 買取保証金額ではありません。

詳しくはお電話かお見積もりフォームからお問合せください!


スチール チェンソーの使用用途や活用シーン

ドイツ企業のスチールは、1900年の伐採機開発以降、チェーンソーの開発に力を注いできました。

長らく製材工場中心に使われてきたチェーンソーですが、軽量で静音、かつ安全に使える製品作りの甲斐があり、一般家庭でも普及が進んでいます。 欧米などに比べると日本ではチェーンソーを使う一般家庭は多くありませんが、郊外に住み広い庭を所有している人であれば、木の枝を掃ったり古木を伐採したり藪を整理したりと活用の場が多くあります。

さらに家具などを作る場合に、ノコギリ代わりに使うことが可能です。手動のノコギリは大変な体力が必要で、しかもまっすぐに切ることは簡単なことではありません。

近年は「DIY女子」と呼ばれる女性が増えていますが、力に自信のない人はチェーンソーなどの工具を使いこなすことに長けています。DIYを趣味とするならば、1つ持っていても無駄にはなりません。

 

スチール チェンソーの人気メーカー・モデル

スチールのチェンソーで売れ筋となっている製品の1つが、初心者に最適なMS211C-BEです。

操作性やコストパフォーマンスに優れ、低排気ガスという環境にも優しい仕様です。木材カットや薪作り、小中径木の伐採などに役立ちます。 もう少しパワーが欲しいという人に人気なのは、MS250 Cです。こちらは太い木も切ることができます。

そして、木の上に登って片手で操作する場合に役立つのがMS200Tです。こちらも有毒排気ガスを削減したエンジン搭載で、燃費も良いです。作業者の負担を軽減するために押し付け力を少なくするなどの工夫が見られます。

また、プロの人が使うパワフルな製品にはMS441などがあります。間伐作業やログハウス造りなどにも使えるほど大型機種ですが、低振動で燃費良く、低排出ガスです。

 

スチール チェンソーの買取事前準備と注意点

スチールのチェンソーは、ドイツの厳しい環境基準を満たしたエンジンが搭載されているので人気があります。

買取を依頼する前には、品番や購入日などを控えておくと査定がスムーズです。もちろん稼動するかどうかは大事なチェックポイントです。 それから、スターターハンドルの紐が切れていたりソーチェーンが錆びていたりマフラー部分に異常があったりすると買取査定に響く可能性があります。

その他のパーツにも破損や異常がないかを確認してください。 汚れはできる範囲で取り除き、付属品は必ずセットにします。 また、宅配買取を依頼するときは、安全のためにもガソリンやチェーンソーオイルを抜いてから発送します。

チェーンソーカバーを紛失してしまっている場合は、ダンボールなどでしっかりと梱包し、安全性に配慮してください。

条件で絞り込む

フリーワード検索
カテゴリー検索
月別検索

電動工具買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超簡単!電動工具買取の買取価格見積フォーム