買取実績詳細

2017/11/30

未使用品 TOPCON トプコン 回転 レーザーレベル RL-H4C 受光器・三脚付

買取金額 ¥55,000

未使用品 TOPCON トプコン 回転 レーザーレベル RL-H4C 受光器・三脚付

【2017/11/30 現在買取価格!】

※買取金額は、お品物の状態や、相場、在庫状況によって常に変動しています。
買取実績の金額は過去の実績となります。
買取保証金額ではありません。
詳しくはお電話かお見積もりフォームからお問合せください!

 


回転式レベルレーザーはどのように使われるのか

回転式レベルレーザーとは測量機のひとつであり、赤外線によるレーザーを名前の通り360度回転させることができます。それによって光が届く範囲であれば、どこでも水平ポイントを確認できるようになっているところがポイントです。
回転式レベルレーザーの使用用途としては主に天井の仕上げ面の設置や底仕上げ面の設定、仕上げ作業での墨出しなどが挙げられています。機械のタイプも大型のものからコンパクトタイプのものまで幅広いので、建築業界で利用されているほかにもDIYで利用されるケースもあるようです。DIYで使用する場合であれば、小型の建築物の天井や底仕上げで水平ポイントを確認する際に活用されていますし、それ以外にも水平ポイントを確認して作るものであれば大きさに関係なく重宝されていると考えられています。

人気メーカーやモデルはどんなものがある?

回転式レベルレーザーを販売しているメーカーは多種ありますが、その中でも特に人気を集めているのが「ライカ」や「トプコン」のモデルです。
基本的に、最新機種のモデルはいずれもレーザーレベルが高出力となっていて性能の高さは保証されているため、どこのメーカーの商品も需要が高くなっている傾向があります。その中でも「ライカ」や「トプコン」は販売されているモデルの数が豊富であるところはもちろん、操作性や機能性の高さなどから多くの土木関係の企業や建築関連の企業で使用されています。そのため通常販売されている商品も人気が高いのですが、買取市場の中でも需要が高いため人気の商品として注目されているのです。
それぞれのブランドの回転式レベルレーザーの人気モデルとしては「ライカ」であればラグビーシリーズが代表的ですし、「トプコン」であればLLシリーズやRLタイプのものが高額買取の対象となっている場合が多いようです。

回転式レベルレーザーを買取してもらう場合の準備と注意点

買取を希望する場合、まず必要になってくるのが買取前の製品の清掃や点検です。製品そのものに不具合が生じていないかどうかを確認するのはもちろんですが、不具合が生じた場合の警告が表示されるのかどうかも重要なポイントです。ほかにも傷やひび割れがないかどうか、ローター部分の汚れや詰まりがないかどうか、レーザーが照射されるかどうかは買取査定に大きく影響を与えるので必ずチェックしておくべき項目となっています。
回転式レベルレーザーは業務用のほかにもDIYにも利用できる電気工具なので、買取を希望する際の状態は中古である場合がほとんどです。そうなってくるとどうしても新品や未使用品と比較した場合買取価格が下がってしまうため、買取価格が大幅に落ちないように普段のメンテナンスをしっかり行なって再利用できる状態を維持しておくのが重要です。

条件で絞り込む

フリーワード検索
カテゴリー検索
月別検索

無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

インターネットでのお問い合わせ