買取実績詳細

2018/03/16

未使用品 STIHL スチール TS410 コンクリートカッター ブレード付き

買取金額 ¥65,000

未使用品 STIHL スチール TS410 コンクリートカッター ブレード付き

【2018年3月16日の買取価格です!】

※買取金額は、お品物の状態や、相場、在庫状況によって常に変動しています。
買取実績の金額は過去の実績となります。
買取保証金額ではありません。
詳しくはお電話かお見積もりフォームからお問合せください!

●メーカー:スチール
●商品名:エンジンカッター
●型式:TS410
●排気量:66.7cm3
●出力:3.2 kW
●質量:9.4 kg 1)
●ブレードの直径:300 mm
●最大切込み深さ:100 mm
●全長:67.5 cm
●タンク容量:0.71 L
●音圧レベル:98 dB(A) 2)
●音響出力レベル:109 dB(A) 2)
●振動値:3.9/3.9 左/右 m/s2 3)


コンクリートカッターの使用用途とお手入れ方法

コンクリートカッターとは、コンクリートやアスファルトを切断するために使われる工事機械のことです。企業用から個人向けまで幅広い用途に使用されており、企業用の場合は、コンクリートなどの舗装路や橋りょうなどの鉄筋コンクリートの切断作業・道路工事の際に多く利用されています。個人向けは、庭の木やプラスチックなどを切断される時に使用されます。コンクリートカッターのお手入れ方法ですが、電源を完全に切った状態で30分近く放置し、熱を完全に冷ますことが大切です。

ボディの熱が取れたら、カッター部分に付着したアスファルトやコンクリートの破片を除去していきます。

カッターに小さい破片が挟まった状態にしていると、故障の原因ともなり持ちが悪くなりますので定期的に手入れをすることが大切です。個人向けに使用されるハンドカッターの場合は、カッター部分についた木の屑や鉄の破片などを綺麗に除去します。毎回使用する度に掃除をしておくと、コンクリートカッターの持ちもよくなり、壊れにくくなります。

 

コンクリートカッターの人気メーカー・モデル

コンクリートカッターで有名なメーカーと言えば、三笠産業とNAKAYAMAです。三笠産業はあらゆる作業現場に対応できる豊富なバリエーションのコンクリートカッターを取り揃えています。主に道路工事用のコンクリートカッターとハンドカッターを作っており、コンクリートを精密に切断できる切断能力、操作のしやすさと安全性、低騒音・低振動のOHV2気筒空冷エンジンを使用するなど、全ての面で安定した性能が特徴です。
次に、NAKAYAMAのコンクリートカッターは、超低音設計で道路工事の際の騒音を軽減し、排気ガスを0にしたり汚水を自動回収する機能も持ち合わせるなど、環境問題に徹底していることが特徴です。

また、省エネルギーながらハイパワーを生み出すメカニズムを搭載し、コンパクトで使いやすいこともNAKAYAMAのコンクリートカッターの人気ポイントと言えます。

 

コンクリートカッターを買取に出す際に気をつけること

コンクリートカッターを買取に出す前に、その商品が新品であるか、中古ならばどのくらい使用したか、メーカーから製品名、購入年まで確認しておくことが大切です。特に付属品も付けておくことが査定額をアップさせるために重要になってきます。例えば、取扱説明書、ダイヤモンドホイール、保護メガネや標準工具一式などは全て揃えて出しましょう。

また、コンクリートカッターの状態や不具合の有無を事前にしっかり調べておくことも大切です。例えば、各スイッチが正常に作動するかどうか、正常に切断ができるかどうか、目立った汚れや傷はないかどうかを調べ、もし不具合がある場合はメモ用紙に書いて買取時に渡しておけば、スムーズに査定が進みます。そして、コンクリートカッターを梱包する際には、輸送中にぶつかって破損しないように、隙間には新聞紙を詰めたりプチプチを使って梱包しましょう。

条件で絞り込む

フリーワード検索
カテゴリー検索
月別検索

無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

インターネットでのお問い合わせ