買取実績詳細

2017/11/29

未使用品 RYOBI リモコンウインチ WIM-126RC 電動工具

買取金額 ¥80,000

未使用品 RYOBI リモコンウインチ WIM-126RC 電動工具

【2017/11/29 現在買取価格!】

※買取金額は、お品物の状態や、相場、在庫状況によって常に変動しています。
買取実績の金額は過去の実績となります。
買取保証金額ではありません。
詳しくはお電話かお見積もりフォームからお問合せください!

 


工業や林業の現場で活躍する電動工具

電動ウインチは、工場や建設現場での運搬作業や木の伐採の際に広く使用されています。上から吊り下げることで品物を楽に移動ができるのが、このアイテムの特徴です。製品のタイプによっては、建築資材や大きな材木も持ち上げることができます。実際、工場や建築現場では、手作業で運べないような大きな品物を電動ウインチを使って運んでいます。トラックなどの車両に荷を積み込むときにも利用されており、多彩な用途に使用されている電動工具です。伐採作業では、切り倒した木を一か所にまとめる時などにも用いられます。重いものを楽に移動できるというメリットが注目され、林業の現場では特に活躍中です。また、こちらのアイテムは電線を敷設する電気工事の際にも使用されることがあります。

 

人気がある有名メーカーの製品やモデル

電動ウインチでは、リョービやマキタといったメーカーが人気です。こういったメーカーは、プロが納得するような高品質な製品を提供しています。電動ウインチは安全性が重視される電動工具であるだけに、信頼できるメーカーの製品が好まれるのが1つの傾向です。リョービのウインチWI-62やWI-125などは、比較的軽い品物を運搬するときに利用されている人気モデルです。マキタのチェーンホイストCH2415やCH2415SPなどは、240キログラムまで対応できることから、より重い品物を運ぶときに重宝されている人気商品の1つと言えます。人気が高いメーカーの製品やモデルは、プロの間でもニーズがあり買取に出すと相応の金額がつくことが多いです。

 

必要な準備や注意点を知っておけば、高価買取も可能に

電動ウインチを買取査定に出すときには、きちんと作動するかどうかをまずは確認しておきましょう。買取店は、故障している電動ウインチに関しては対応を行わないことが多々あります。しばらく使用していない製品は、事前にチェックしておくことが肝心です。正常に作動する場合、特に状態に問題がなければメーカーやモデルの相場に合わせて買取が行われます。減額の対象となるのが、例えば錆びです。長く使用している製品にはこのような錆びが発生しやすいですが、使用後のお手入れを徹底することで錆びを防げる可能性が出てきます。例えば定期的にクリーニングをして、古い潤滑油などを取り除くと効果があります。万が一錆びを発見しても、無理な力を加えて落とすのは禁物です。キズなどがつくとさらに査定額が下がるケースが多いため、買取に出す前には出来る範囲で対応を行いましょう。

条件で絞り込む

フリーワード検索
カテゴリー検索
月別検索

電動工具買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超簡単!電動工具買取の買取価格見積フォーム