買取実績詳細

2017/10/28

未使用品 高儀 アースマン ACP-39SLA 静音コンプレッサー 39L

買取金額 ¥8,000

未使用品 高儀 アースマン ACP-39SLA 静音コンプレッサー 39L

【2017/11/28 現在買取価格!】
※現在、アースマン商品は店頭に直接持込いただいた場合のみ買取可能となります。
※買取金額は、お品物の状態や、相場、在庫状況によって常に変動しています。
買取実績の金額は過去の実績となります。
買取保証金額ではありません。
詳しくはお電話かお見積もりフォームからお問合せください!

 


求めやすい価格に定評のあるアースマン

アースマンは、新潟県の株式会社高儀が作る電動工具シリーズです。一般ユーザーからプロフェッショナルユーザーまで、幅広い客層に支持されていますが、使いやすさだけでなく求めやすさも追求したというリーズナブルな価格が好評です。
株式会社高儀の始まりは鋸鍛治職人でした。それが2代目になると刃物卸を始めて、近年では商社事業が売り上げのほとんどを占めます。また、製造事業で行っているのが、自社ブランドの刃物と人工木の製造です。
1866年創業という長い歴史を持つ株式会社高儀は、引き継ぐべき伝統は変えず、しかし世の中のニーズには柔軟に対応し変化していきたいと考えてる企業です。

 

高儀が力を入れているアースマン製品は?

アースマンには、電気ドリルやドライバードリルなど、一般家庭でも活躍する電動工具はもちろん、電動サンダーやポリッシャ、ディスクグラインダーなどの建築現場で活躍するものも多くあります。
中でも株式会社高儀が力を入れているのは、電動ソーやバンドソーといった電動鋸です。鋸鍛治が始まりの会社であるため、刃物作りへの思いは時を経ても熱いものがあります。
電気ミニチェーンソーであれば、力に自信のない方や小柄な方でも簡単に樹木の剪定が可能です。また、電動のこぎりは枝だけでなくプラスチックや一般金属も切断できるため、粗大ゴミも解体できます。そして、DIYする方などには電動丸のこやジグソーなども喜ばれています。
いずれにしても自社工場で製造する日本製の刃であることが安心です。

 

買取に出す前に点検したいこと

アースマンの工具が不用になったら、工具買取店に買取を検討するのも一つの方法です。電動のこぎり類は、刃を交換すればまだ使えるものも多々あります。
買取で評価が高くなる傾向にあるのは、日常のお手入れを怠らなかった製品です。アースマンの電動工具を愛用している方は、使い終わったら乾拭きすることや、刃に付いたおがくずなどを歯ブラシ等で払うなどの清掃を心がけると良いです。
また、無電解ニッケルリンメッキ等で表面処理していない刃は錆びる可能性があるため、油を塗っておくことで予防できます。
さらに、ドライバに場合は定期的にカーボンブラシが劣化していないかチェックすることも大事です。カーボンブラシは電動工具に2つ付いていて、モーターの回転に必要なものです。摩擦によって消耗していくと、動かなくなったり火花が出たりします。カーボンブラシには限界摩擦線が描かれていますので、その線がなくなるくらいになったら寿命と考えます。

アースマン製品の買取前にはこうした点を配慮し、動作確認をしてから依頼してみてください。

条件で絞り込む

フリーワード検索
カテゴリー検索
月別検索

電動工具買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超簡単!電動工具買取の買取価格見積フォーム