買取実績詳細

2017/02/21

makita マキタ 125mm 電子ディスクグラインダ 9535CB 替刃付 中古品

買取金額 ¥4,000

makita マキタ 125mm 電子ディスクグラインダ 9535CB 替刃付 中古品

店頭持込でお売り頂きました!

【2017年2月21日買取ました!】

※買取金額は、お品物の状態や、相場、在庫状況によって常に変動しています。
買取実績の金額は過去の実績となります。
買取保証金額ではありません。
詳しくはお電話かお見積もりフォームからお問合せください!


日本を代表する電動工具メーカー、マキタとは

創業以来100余年、電動工具専業となって50年余年。
非常に長い歴史を持つ「マキタ」はその道のプロの職人さんやDIYファンまで、幅広いユーザーを持つ、老舗の電動工具メーカーです。

国内シェアでは堂々の1位、世界で見てもトップクラスのシェアを持つなど、電動工具の世界で、確固たる地位を確立しています。

その理由は高い技術力。
電動カンナ、充電式の電動工具、エア工具、リチウムイオン電池など、日本はおろか世界に先がけて実用化・市販化した製品や技術が多いのもマキタの特徴で、その度に大きくシェアを伸ばしてきました。

そんな技術力に加えて、マキタの強みで忘れてならないのはサポート力。
販売・サービス網は日本ばかりか世界中に広がっていますから、修理などユーザーサポートの体制は万全。どんな修理でも3日、カンタンなものならばその場で直してくれるという「修理3日体制」は、大勢がマキタを選ぶ理由となっています。

 

コンパクトなサイズも、使い勝手の良さの秘密

円盤状の砥石を高速で回転させて、切ったり、削ったり、磨いたり。そんなディスクグラインダーは非常に使い勝手がよい電動工具。
先端の砥石次第で、プラスチックや木材はもちろん、金属やコンクリートなどなど幅広い素材に使うことができますから、様々なジャンルの職人さんにとってなくてはならない電動工具の一つ、「サンダー」なんて呼ぶ人も多いツールです。

ですから、様々な現場や工場で使われているのですが、主な用途としてはまず切断。よほど分厚く硬い鋼板を除けば、大抵のものはこれ1本で用は足りてしまいます。

次にでぃすくグラインダーが使い勝手がいいのは研磨での使用。サンドペーパーを使用したサンディングディスクを用いれば木材のカドを丸めたり、くぼみをつけたりする加工もカンタン。ワイヤーを使えばしつこいサビもカンタンに落ちますし、ツヤを出したい場合にはフェルトバフに交換すればいいのです。

こんな便利なディスクがラインダーを、ますます使い勝手のいいものとしているのが、そのサイズ。片手で片手でも取り回しやすい大きさですから、どこでも使えるのが大きなメリットとなっています。

 

特にマキタが高く売れるケースとは?

マキタの電動工具は、プロユースはブルー、DIYなど家庭用機器はグリーンと基本的に決まっているので、すぐ見分けが付くもの。

耐久性や信頼性がより高い、ブルーのシリーズ(近年はカラーも豊富です)の方が高い買取価格がつく傾向にあります。
しかし、プロユースだけあってハードな使用が常ですから、状態が悪いものも良く目に付くもの。多少のキズならばまだしも、汚れたままでは人気のマキタでも買取価格が下がってしまいますから、パーツクリーナーを用いるぐらいのメンテナンスは必須です。

使用感の浅いものならグリーンの家庭用機器も、プロ用に負けないぐらいの買取価格が付きます。特に不具合が出る可能性が低い、製造以来1年未満のものはとりわけ、高い買取となるでしょう。
そして箱や取扱説明書などがそろっていると、より良いでしょう。

 

条件で絞り込む

フリーワード検索
カテゴリー検索
月別検索

電動工具買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超簡単!電動工具買取の買取価格見積フォーム