買取実績詳細

2017/11/29

新品 TAJIMA レーザー墨出し器 GZASN-KJCSET NAVI GREEZA センサー 三脚セット KJCセット

買取金額 ¥170,000

未使用品 TAJIMA レーザー墨出し器 GZASN-KJCSET NAVI GREEZA センサー 三脚セット KJCセット

【2017/11/29 現在買取価格!】

※買取金額は、お品物の状態や、相場、在庫状況によって常に変動しています。
買取実績の金額は過去の実績となります。
買取保証金額ではありません。
詳しくはお電話かお見積もりフォームからお問合せください!

 


レーザーラインはどのような場合に使用する機具なのか

レーザーラインは、数本のレーザー光を壁面や天井、床面に照射し、水平、直角などの基準となる線を出します。本体は3cmから5cm程の小さい機械ですが、大きなずれがなく、キレイな基準線を引けるのが特徴です。そのコンパクト性から、建築現場だけでなく、イベント会場や製造の現場など、多くの現場で使用されるようになりました。
機種によって照射できるレーザーの本数などが変わり、縦と横のみのシンプルなものから、天井の直角も表示できるタイプなどがあります。表示できる範囲が大きいほどレーザーラインの価値は高くなるのです。製品によって、自動追尾システムなどがついており、高機能なモデルは30万円を超えることもあります。
レーザーラインの名称はいくつかあり、建築現場ではレーザー墨出し機、他にもオートレーザーや追尾レーザーなどといわれています。
 

レーザーラインはどのようなメーカーが販売している?人気機種は?

レーザーラインの人気メーカーは、建築関係の工具で有名な「TAJIMA」や「ソキア」「日立工業」などがあります。有名メーカーの人気機種にはTAJIMAの「NAVIゼロKJY ZERON-KJYSET」や「追尾レーザー GT4R-NXi」や、日立工業の「グリーンレーザー UG20MG」などがあります。
また、建築現場から家庭用DIYでも使用者がいる「BOSCH」や「makita」からもレーザーラインが販売されています。
 

レーザーラインの買取前に注意する点とは?

レーザーラインを買い取ってもらうために、製品が故障していないか、汚れはないかなど確認する必要があります。買取前にはメンテナンスをして、キレイに掃除をしておきましょう。また、購入時についてきた付属品などがあるかの確認も大切です。もし欠品があれば、買取価格が低くなる可能性があります。取扱説明書や三脚など付属している製品をもう一度確認しましょう。
一通り製品について確認した後は、購入した時期やどのように使用してきたかを伝えられるようにしておくのが良いでしょう。メールや電話で査定を申し込む場合、買取業者に詳しい情報を伝えなければ、正確な査定を行うことができません。
使っていないレーザーラインが眠っていないか確認してみましょう。もしかしたら、良い値段で売れるかもしれませんよ。

無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

インターネットでのお問い合わせ