飛び散る火花は男の証!!鋼をあやつる溶接機!

mickemicke2012-img600x450-1485155464kqxs1q11176

★鋼を用いる現場に、必ずあるのが溶接機

溶接と聞くと連想するのは、自動車や船舶などの製造現場。

数多くの産業用ロボットや職人さんが、火花を散らしてスポット溶接をおこなっている様を思い浮かべるものです。
そして、もちろん建築現場でも、溶接機は大活躍。

鉄筋コンクリート製の高層ビルや、鉄骨つワイヤで組み上げられた巨大な橋など、ダイナミックな建設現場。

それ以外でも鋼を用いる現場ならどこでも、溶接機を使いこなす職人さんは、なくてはならない存在なのです。

 

そんな現場で最も広く用いられているのが半自動溶接機。

mickemicke2012-img600x450-14845347481c9wo19186
溶接材に自動で送られてくるワイヤを用いるタイプなので、取扱いが比較的やさしい上に強度が高い溶接をおこなうことができます。
一方でワイヤではなく溶接棒を用いる溶接機は、取扱いに熟練を要する代わりに、溶接機本体やランニングコストが安く済むというメリットがあるのです。

比較的小規模な作業ですむ現場では半自動溶接機、巨大な鉄骨を扱うような現場では溶接棒を使う溶接機、そんな使い分けが現場ではおこなわれています。

 

★代表的なメーカーは、デンヨーそして新ダイワ

t461498639.1

溶接機のメーカーで、最もメジャーな存在といえば、やっぱりデンヨーでしょう。

mickemicke2012-img600x450-1485155464e8m2t111176

何といっても旧社名が「日本電気熔接機材」というぐらいのパイオニアで、電気溶接機ばかりでなく、他の電動工具を稼動させるのに欠かせない発電機でも大きなシェアを持っています。

 

また溶接棒を用いる溶接機なら、ガソリンやディーゼルの発電機やバッテリーと一体型になったタイプが一般的。

デンヨーと並んで、新ダイワの製品を愛用している職人さんも多いもの。

中でも近年人気なのが、軽量さを重視したバッテリー一体型。今まで複数の人員が必要だった溶接現場を一人で身軽にこなすことができると評判です。

 

 

★人気の半自動溶接機以外に、発電機だけでも歓迎!!

l270655349.1

木工もハンダ付けも、ある程度こなせるようになった。

そんなDIY中級者が次に狙うのは金工。

また、バイクや自動車の改造や整備をしている人の、自作パーツの製造に欠かせないのも溶接機。

バチバチと火花が飛び散る溶接作業は、男心をくすぐるもの。

プロの現場はもちろん、意外とDIYユースでも需要は高いものなのです。

しかし溶接機の価格がネックになって踏み切れない……

そんな人のためにあるのが中古の溶接機。

入荷するとすぐに売れていく商品だけに、当店では買取を強化中。

中でも人気は半自動溶接機ですから、より高値での買取が可能となっています。

また、溶接機本体だけでなく稼動に必要な発電機、こちらも全力で買取り中。

 

デンヨーや新ダイワ製以外でも、ホンダやスバルといった発電機のブランドは人気ですので、ぜひ一度お問合せください。

 

 

kougukaitori

エンジン溶接機から家庭用発電機まで、デンヨー製品を買取しています。

mickemicke2012-img600x450-1485155464kqxs1q11176

デンヨー、エンジン発電機・溶接機のパイオニア

 

「日本電気熔接機材」、会社の創設当初そんな風に名乗っていた会社は、電気の「デン」と溶接の「ヨー」から「デンヨー」と名前を変えました。
そんな名前の通り、デンヨーが日本で最初に手掛けたのがエンジン溶接機、以来、トップメーカーとして君臨し続けているのです。

エンジン溶接機といっても、エンジンの熱で溶接をおこなうわけではありません。
エンジンで発電し、得られた電力でアーク溶接をおこなうのです。
ですから、屋外用のエンジン発電機や工事現場での投光機、趣味のアウトドアで便利な携帯用発電機の製造も得意としています。

とりわけ、デンヨーの主力商品は発電機と溶接機がツートップ。
これらの国内シェアは50%を優に上回るという圧倒的な強さなのです。

加えて、ツートップの事業から派生したものとしてコンプレッサーや高圧洗浄機でも、確かな存在感を放っているのです。

近年では、携帯用発電機などで一般的な知名度も向上しつつありますが、やっぱりデンヨーといえばプロツール。
現場の職人さんからの厚い信頼が、現在の地位を作り上げたといってよいでしょう。

 

デンヨーの製品の信頼性が高い、そのわけは?

デンヨーが日本で初めてエンジン溶接機を手がけたのが、昭和30年代半ばのこと。
以来、デンヨーはエンジンの研究・開発を続けてきているのですが、それは発電用に特化したエンジン。この点が、他の発電機メーカーのエンジンとは成り立ちが違います。

自動車用などのエンジン開発のかたわらで発電用のものを開発するのか? それとも、発電用に特化したエンジンを開発するのか? いわば成り立ちから違う。
屋外での発電という限られた環境で、どちらのエンジンを信頼するのか。
……そのことは、シェアの高さに現れていますし、数々のメーカーのOEMを手がけていることからも明らかです。

 

高い買取価格は、数々の販売ルートがあるからこそ

さて、そんなデンヨーの発電機など様々な製品、もちろん多くの現場で必要とされているものですから、高いニーズがあります。また、数々の販売ルートを持っているの、私たちの強みです。

限られた現場で、限られた職人さんしか用いないようなプロ用のエンジン溶接機から、アウトドアであると楽しみが広がる一般ユースの発電機まで。
何でも、自信を持って買取価格をお出しすることができるのは、そんな販売力の強さにもありあます。

デンヨーの製品ならば、ポータブルなものから非常に大きなものまで様々などんなまで、ぜひ一度ご相談をいただければと思います。
買取価格には自信がありますので、査定だけでもお気軽に。

 

電動工具買取は電動工具買取専門店みっけにおまかせください!

電動工具買取専門店みっけ
http://genki-heiwado.com/kougu/
電話番号:0120-06-4147
営業時間:10:00~20:00まで

マキタ(makita)、日立工機(Hitachi Koki)、パナソニック(Panasonic)、ボッシュ(BOSCH)、ヒルティ(HILTI)、リョービ(RYOBI)、デウォルト、(DEWALT)、ヤマハ発動機(YAMAHA)、ブラック&デッカー(BLACK&DECKER)、マックス(MAX)、タジマ(Tajima)、shindaiwa(やまびこ)、ケルヒャー(karcher)、シンワ測定、Leica(ライカジオシステムズ)、スチール(STIHL)、アサダ(Asada)、ユタニ(YUTANI)、タスコ(TASCO)、ソキア(SOKKIA)、空研(KUKEN)、ミツトヨ(Mitutoyo)、工進(KOSHIN)、その他メーカーの電動工具買取強化中です。

電動工具買取の種類は締め付け工具・穴あき工具としてインパクトドライバー、インパクトレンチ、振動ドリル、電動ドリル、電動ハンマ等がございます。研削工具・研磨工具としてはグラインダー、電動カンナ、ミニルーター、ポリッシャー、トリマ、サンダ、研磨機等がございます。切断工具としてはチェーンソー、ジグゾー、電動丸ノコ、レシプロソー・セイバーソー、切断機等がございます。計測工具・その他工具としてはブロワ、高圧洗浄機、レーザー計測器、レーザー墨出し器、エアコンプレッサー等がございます。お客様にご満足いただける電動工具買取りサービスをご提供いたしますので、電動工具買取りはぜひ電動工具買取専門店みっけにお任せください。