お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

魔法のように解決するわけがない

こんにちは。千葉県柏市のゲンキの平和堂でリユース事業を行っているリユースの僕こと辻村康です。

 

 

昨日は上野で2月にローンチされるリユースに特化した最新POSシステムの説明会に参加してきました。リユースの仲間たちが約50名も参加して盛会でした。本当によく考えて設計されていて感心しました。さすが佐藤さんだなーと。僕的にめっちゃ良かったのが、スタッフの成果をちゃっと評価可能な状態で確認できることだったりして、これとSTAPAを組み合わせたらめっちゃしっくりくるなーと考えてました。絶対相性いいよなーReCOREとSTAPA。

 

はいそんなわけでめっちゃ可能性を感じてかえって来たのですが、会社で、コーチと次回の会議のミーティングとかする中で、色々と考えさせられることが多々あり。

 

新しいツールが魔法のように解決してくれるは幻想

会社経営やマネジメントをしていると、なにか新しいツールが出てきたり、未知のメソッドなどと出会うと、それらを導入することによって、なにか魔法のように課題が解決していくような気がしたりするけど、そんなのはなくて、その新しいツールなりメソッドなりがちゃんとワークする場になってなければどんな機能も生きるわけがないわけなんで。そうなっていないとしたら、ワークする場にしながら導入していかなきゃいけないので、軌道にのるまで時間がかかる。でも違いを作るってそういうことだよね、と。だから日々の活動がほんとにやれているのかどうかっていうことだったりするわけで。

 

約束が尊重される組織になってますか?

それってとどのつまり、約束が尊重されているかどうか?ってことに尽きるのかなと思ったりして。やるということをやってるか?ルールという約束が守られているか?みたいなこと、例えば、挨拶はこうするみたいな基本的なことがしっかり徹底出来ているかどうかみたいな。そういうお約束が尊重されているかどうか?日々しっかりこれが積みあがっていくことによって視座が上がると。視座が上がると考え方がシフトして、行動が変わるっていう。インサイドアウトでボトムアップするっていうのは全部こっから始まってるって思う。

 

 

それにしても、ReCOREはいいPOSだなー。僕らも導入を真剣に検討せにゃならんな。でもあのビジネスモデル、、、さすがやで。POSシステムはあくまでも、、、本丸はそこじゃなくて、、、。

 

 

本日お伝えしたいことは以上です!

 

 

2019/1/25の食事

朝:チーズ1p、ビーフジャーキー

昼:タケルステーキ300g,サラダ、スープ

夜:素焼きアーモンド、豆腐、ハイボール2杯、プロテイン

 

 

 

The following two tabs change content below.
COO、酒部部長、みけキャン副部長 「中古品、二次流通品、損害品、残置品を買取し、最適な市場に戻していく事で、社会的課題を解決する。」をテーマにリユース事業をやってるのと、レコード収集、キャンプ、映画鑑賞がライフワーク。世界一好きな映画は、トビー・フーパーの『スポンティニアス・コンバッション』。

最新記事 by 辻村 康 (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×