お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

いくつになっても男の子というものは

こんにちは。辻村です。

 

昨日はアキュフェーズのプリメインアンプE650をわざわざ東京から電車とバスを乗り継いで、見に来てくれたお客様がいらっしゃいました。
状態を見ていただいて、悩んでいらっしゃったのですが、お買い上げいただきました。ありがとうございます!

 

そのお客様は電車とバスでいらっしゃったので、お持ち帰りは難しいのです。なんせこのアンプ、ハイエンドなので、重いのです。25kg以上あるので。でもお客様に聞いたら、なんとか持ち帰りたいとおっしゃるじゃないですか。でもそれは安全上絶対ダメ!と止めました。体力的に難しいって絶対に。落としたらどうしますか!って話です。

僕はてっきり、ああ、配送だと心配なんだろうなーと思って、『輸送がご心配ですか?』って聞いたら、全然そうじゃなかった。

 

『輸送は全然大丈夫なんですけどね、ただね、、、』

 

『ただ、なんでしょうか?』

 

『はやく手元に欲しいんです!(恥ずかしそうに)』

 

はやく音出したいってことですね?
はやくセッティングしたいってことですね?
その様を見ながら好きな音楽を鳴らしたいんですよね?
それを明日、お休みの日にぜひとも朝からやりたいんですよね?

 

痛いほど、わかります(笑)その衝動(笑)

 

ということで、急いで厳重に梱包して、佐川さんの営業所に出しに行きました。10月6日午前中指定にて。

 


僕も、買ったらすぐに触ったりいじったり着たり撮ったり聴いたりしたいタイプなので、共感しちゃいました。わかるーーーーーwwwって感じです。

共感しちゃうと、もう自分のことのように、どうしたら明日手元に届けられるかしら?そうだ、佐川ならまだ間に合うーーーいけるーーーーって僕が一番盛り上がって、せっせと梱包してしまいました(笑)共感するとアクションが変わる。アイデアが出るし、どうしたら可能か?と考えるようになる。そんな体験でした。

 

そして男の子というのは、いくつになっても、遊び道具で早く遊びたいものなのだなーという。そういう居ても立っても居られない衝動を大切にこれからもやっていこうと思いました。

 

ほんとにいいアンプなんだよなー。うらやまーーーー!

 

 

 

The following two tabs change content below.
COO、酒部部長、みけキャン副部長 「中古品、二次流通品、損害品、残置品を買取し、最適な市場に戻していく事で、社会的課題を解決する。」をテーマにリユース事業をやってるのと、レコード収集、キャンプ、映画鑑賞がライフワーク。世界一好きな映画は、トビー・フーパーの『スポンティニアス・コンバッション』。

最新記事 by 辻村 康 (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×