お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

ちへいの畑に遊びに行ってきました

こんにちは。辻村です。

この週末で、親孝行をしに帰省してきました。今回は、妹夫婦のちへいの畑を表敬訪問するっていう目的もあったので、五戸へ行って来ました。青森はけっこう広いので、行ったことないところが結構あります。五戸も行ったことがありませんでしたが、今回初めて行くことができました。

 

まずは、八食センターで腹ごしらえ

 

みんな大好き八食センターで、安定のお寿司!ええ、今回はウニをこれでもかと食ってやりました。ええ。カサゴも本マグロもほんとに美味しかったー。確かに新潟とか日本海側の魚は美味い。マジで美味い。でも青森も美味い。イカとかも最高。

 

久々にポテコちゃんも交えてミーテイング

 

ランチの後は、早速五戸へ向かいます。レンタカーで40分くらいでしょうか。今回のお宿は、五戸のまきば温泉。母を妹のところへ連れていきつつ、温泉旅行をプレゼント&館鼻岸壁朝市を楽しむっていうのが今回のプラン。チェックインして、さっそくちへいの畑へ向かいます。近いのかと思いきや宿から30分くらい走ってようやく到着。マジですごい山の中の中でもすごい上の方の端っこの方に住んでた。冬寒いよなーと思いながらもdiyして自分達で塗ったという天井や壁、味のあるおうちだった。

 


8歳になったというポテコと久々のご対面。覚えていてくれたのか、結構遊んでくれた。カワイイなー柴犬。たまらなかった。この、冬は激寒そうなところで、自分達で切り開いて生きていくっていうのは楽しいようでいてやはり、色々あるよね。でも素敵だったな。応援したいと思えたなー。農薬不使用で、自分達がいいと思うやり方でやっていて、素直に向き合っているその佇まいを応援したいなーと思った。行ってみて、自分で感じてみることがやっぱり大事だなうん。この人たちが作るものは確かだって確信がねやっぱり信用になっていくのかなと。義理の弟も言っていたが、作り方というよりも、売り方、どう伝えるかということの方が大切で、それが伝わればいいんだって言っててほんとにその通りだなと思いつつ、その自分達の感じをどんな風に伝えていくのかな?ってところ。今後とも要チェックしていきたいなと思ったのと、身内ながら、自分の物差しを持って生きてるって素敵やんって思った。

お茶請けに出してくれたこの素朴なお芋のなんと美味しいこと。レアな感じが贅沢。自分達が食べたいものを作るっていいよな。

そのかぼちゃもかわいい。硬そうに見えるけど、そんなことないみたい。

 

散歩の途中で牛に遭遇するような感じ。

 


ひとしきり話し込んだ後は、みんなでポテコの散歩に。坂の多い五戸の道を踏みしめながらとことこと行くとなかなかに美しい自然が。

 

そしてしばらく行くと、こんな感じで牛さんに出会いました。

ちょっとビビりましたが、牛はピースフルな感じで遠巻きに見てるだけでした。ポテコは吠えてたけど。

アンゲロプロスの映画のような曇った空。霧がかかっていて、なんとも言えない世界感を行く母と妹とポテコ。夢の中のような不思議さです。
1年に1回とか多くても2回くらいしかこうして会えないわけだけど、大事な時間です。母が元気でいてくれていることはほんとにありがたい。

 

 

そしてお土産にと、妹がくれた本がこれ。

めご太郎

いいセンスしてるは、相変わらず。

 

ということで、親孝行旅行は続きます。

The following two tabs change content below.
COO、酒部部長、みけキャン副部長 「中古品、二次流通品、損害品、残置品を買取し、最適な市場に戻していく事で、社会的課題を解決する。」をテーマにリユース事業をやってるのと、レコード収集、キャンプ、映画鑑賞がライフワーク。世界一好きな映画は、トビー・フーパーの『スポンティニアス・コンバッション』。

最新記事 by 辻村 康 (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×