お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

働き方改革について

こんにちは。辻村です。

昨日は柏のオアシスこと、サニーズで、ヘアカットしてきました。
毎年のハロウィンコスプレ営業でも知られるあの楽しいヘアサロン。
いつ行ってもウェルカムな空気で癒されます。そして朝も夜も練習したり、それに先輩が付き添ったりほんとにすてきなチームだなといつも思います。
ぼくらもチームで役割を分担して仕事を進めるので、そのチームワークの良さをどうにか盗みたいなといつも思っています。

と、そんな風にはじめてみたので、働き方について取りざたされる昨今ですが、私が働き方改革についてどう思うか?ということをいったんまとめておきたいと思います。

働き方改革って言ってる改革の部分って「時間を短縮」させて、「仕事をする時間」が短くなれば、人は幸せになると言ってるってことだと思うんですが、ということは仕事を出来るだけしないようにすることが人の幸せだって国は言っているということなのかなと思うんですが、それって改革なの?って正直思います。僕は、そんなの自分で決めるし、自分の思った通りにしかやらないんだから、決められるのは迷惑です!と感じています。それって仕事=労働ってパラダイムだから、仕事というしんどくて辛いことを出来るだけやらないようにした方が幸せだという考え方にもどついた発想だけど、ほんとにそうですか?

仕事ってそんなに嫌なことですか?そんなに嫌な仕事ならやめてやりたい仕事をした方がよくないですか?
だって、仕事はめちゃめちゃ選べる時代ですよ。人が足りてる業界なんてないですからね。どこだって人手不足です。
だからこれほど仕事を選べる時代もないだろうというくらいなもんです。その会社にいることも、この国にいることも、選択しているのは、自分だからねー。

嫌なら他のことをやればいいし、一つの会社にとどまるメリットなんて終身雇用が崩れ去ったこの日本においてないから。

そもそも「楽しい仕事」などというものは存在しないし、「楽しい会社」などというものも存在しない。それは自分が決めることで他人が与えられることではないから。
もう昭和でも平成でもないんだから、いいかげん誰かに決められたりしないで、自分で考えたいもんだと思うし、子供たちに自分で考えて自分で決められるように指導していきたい。

僕が仕事は楽しいとかいうと、「またまたー」とかいうやつなんなん?お前と俺はちがうねん。それでええやん。
仕事は最高の遊び。最高のエンタメ。仕事してる時に人は輝く。そうならないと生産性も幸福度もあがんなくね?僕はそうしたいです。

そもそもそういうことを国にやってもらおうと思わないです。自分達で働き方は改革しますので。え、そうじゃない?まじかよ。

とかなんとか言ってたら、今年もあと2か月だな、今月はマジで本気出します!

The following two tabs change content below.
COO、酒部部長、みけキャン副部長 「中古品、二次流通品、損害品、残置品を買取し、最適な市場に戻していく事で、社会的課題を解決する。」をテーマにリユース事業をやってるのと、レコード収集、キャンプ、映画鑑賞がライフワーク。世界一好きな映画は、トビー・フーパーの『スポンティニアス・コンバッション』。

最新記事 by 辻村 康 (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×