お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

多用な売り方が出来る時代に大事なこと

増税はじまりました。8%から10%になりました。軽減税率も開始されました。

お客様の引きも早くて、明らかに空気が変わったなーと感じる10月2日です。

 

車すくなーwww

 

 

はい、そんなわけで、増税とは関係ないですが、毎月月初に野菜が届きます。妹夫婦がやっている農薬不使用の『ちへいの畑』からフレッシュな野菜たちがサブスクリプション(笑)で届きます。彼らは青森県五戸町で3年研修を受けて遂に今年農家としてデビューしたのですが、今は農協とかだけじゃなく、色々な販売方法があって面白いなと思うけど、ほんとにやり方、伝え方だよなーって感じる。ポケットマルシェみたいな特化したモールや、自分のSNSだっていいし、サイトも作れる、BASEもあるし、なんだってある。と同時に、野菜もどこでも買える。スーパーでも、楽天でもなんでも買える。だから『ちへいの畑』の野菜を買う人って身内か、その野菜の背景とか生産過程のストーリーとか、作ってる人とか、そういうことを踏まえて商品を選ぶなんというか、意識が高いか低いかわかんないけど、なんらかの意識がある人だと思う。自分が何を食べるとか何を着るとか、凄く色々選択できる時代になったなと思う。

 

個人が個人として社会とダイレクトにつながれて、そこで何かを売ったり、買ったり、シェアしたり応援されたり応援したりするいままでにないコミュニティが形成されたり、ワクワクする新しいことがどんどん発明されていくし、今後ますます加速度的に世の中変わっていくし、今の経済圏だけじゃない新しい経済圏が新しいテクノロジーによって実現可能になったり。まじで面白い。

だから美味しい野菜そのものも大事だけど、なぜ野菜を作ってるのかだったり、どうしてそうなったのかってストーリーにこそ人は興味があって、そのことが伝わってそういうの好きですって応援してくれるファンが出来て来たらいいなーとおもったりして。社会はどんどんそうなっていくよなと思う。それにはまず自分を最低限知ってもらわないといけないから、自分を発信するのって本当に重要だよねって、この妹夫婦の野菜たちが売れてほしいなと身内としては思えば思うほど、ストーリーを伝えるってことが大事だよなと感じます。

そんな頑張ってる妹夫婦に会いたくなったので今月会いに行ってこようと思います。

 

 

あのカワイイ柴犬ポテコちゃんにも会えるし。楽しみにしています。

 

 

 

ちへいの畑の野菜はポケマルで買えますよー。よかったら食べてみてください!

The following two tabs change content below.
COO、酒部部長、みけキャン副部長 「中古品、二次流通品、損害品、残置品を買取し、最適な市場に戻していく事で、社会的課題を解決する。」をテーマにリユース事業をやってるのと、レコード収集、キャンプ、映画鑑賞がライフワーク。世界一好きな映画は、トビー・フーパーの『スポンティニアス・コンバッション』。

最新記事 by 辻村 康 (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×