お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

なるなる先生の想い出

こんにちは。辻村です。今日は面接が1件あったのですが、昔働いてくれた大学生のアルバイトのなるなるのことを思い出しました。

 

なるなるはゆるふわボーイだった

なるなるは、穏やかな少年ボーイでした。静かにゆっくりとした口調で話す穢れを知らぬというか、素直な少年ボーイって感じでした。遊戯王とかカードゲームが好きでバイト終わりにバイト仲間でやってたのをよく覚えています。あの頃いた学生たちももう立派な社会人なのだと思うと感慨もひとしおです。みんな元気だろうか。懐かしいなぁ。

 

 

当時の写真。これ2011年の冬です。一番右がなるなる

当時は大学生のアルバイトの子たちがけっこういてワイワイやっていたのですが、その中でもひときわ真面目なんだけどふわふわしていたワタ飴ゆるふわボーイがなるなるでした。そんな彼だから周りからイジられたり、同級生の子から強めに言われたりしてたんですが、全然悠々としてたような気がする。おおらかというか。そんなボーイでした。

 

シャッターの鍵締め忘れ事件

そんな、なるなるはけっこう記憶に残るエピソードがありますが、まずはこれ。閉店してカギ閉めするじゃないですか。その時にまんまとシャッターの鍵をかけ忘れた事件がありました。その件で社長からスゲーなんども注意されてた。何もなくてよかったけどね、忘れましたで済まないこともあるんだよと。その時も例のように顔を真っ赤にして謝ってたのを思い出しました。彼は何かあるとすぐに顔が真っ赤になるんです。書いてる途中で思い出した。いつも顔が赤かった。あとなぜかコンタクトで来ると『なる!メガネかけろよ!』ってパートの人に言われてたけどあれはなんだったの?(笑)あれはいったい何だったの?ねえ。なるなる。なるなる。教えてくれよ。

 

 

階段から掃除機落とす事件

なるなるを一躍有名にさせた事件がこれです。2階のフロアで、お客様がじゃあこれをくださいと選んだ掃除機をレジまでなるなるが持っていくことになったのですが、ホースだけを持って運んでたなるなるの手元から本体がガン、ガン、ガン、ガン転げて落下していくという、考えられへんぞという事件が起こりました。その時もけっこう厳しめに叱られてたと記憶しています。落ち込んでたね、なる。なんかありえへんと思ったけど、君は憎めない。なんなんだ、なるなる。君はなんなんだ?

 

 

階段から掃除機落とす事件2

なるなる、もう一度同じシチュエーションで同じ事件を起こしました(笑)この時彼は伝説になった。考えられへんぞ、なるなる!そしてこの時も顔を真っ赤にして謝ってたね、君は。君という人は。同じ過ちをおかしても憎めないよ。これはどうしたことだ、なるよ。

 

 

愛ある接客と確かなコミュニケーション

そんななるなるでしたが、とても素直に依頼したことをやって、吸収していきました。指導を受けたことは顔を真っ赤にしてすぐに取り入れて修正してどんどん行動し接客していきました。勉強して知識も身に着け、堂々とした態度で接客してたね。そうして、大学を卒業し、就職が決まるころには、ものすごく立派なアルバイトリーダーになっていてむしろ社員が手本にすべき接客力を身に着けていました。何を任せてもきっちりとやってくれ、報告してくれるなるなるを見ていてほんとに誇らしい気持ちになったものです。今も顔を真っ赤にしてきっとがんばってるんじゃないかと思う。なるなる。応援してます。また遊びに来てね。星野なんていいから僕のところに遊びに来てね。

 

 

いつかネギゴリラ酒井くんの『みっけカルタ』を完成させて社長やマネージャーやボスも入れて田中くんがバイトしてたジュピターでカルタ大会やりたいね!!!ってもうなかったわジュピター。

 

また遊びに来てね、なるなる!

 

本日は以上です!

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
COO、酒部部長、みけキャン副部長 「中古品、二次流通品、損害品、残置品を買取し、最適な市場に戻していく事で、社会的課題を解決する。」をテーマにリユース事業をやってるのと、レコード収集、キャンプ、映画鑑賞がライフワーク。世界一好きな映画は、トビー・フーパーの『スポンティニアス・コンバッション』。

最新記事 by 辻村 康 (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×