お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

東京のど真ん中で後輩たちとはじめて酒を飲んだ

こんにちは。千葉県柏市のゲンキの平和堂でリユース事業を行っているリユースの僕こと辻村康です。

今年も残すところあと5日になりました。はやー。

 

そう、昨日は小中の後輩達3人と、また別の後輩が働いているカレー屋さんで飲み会やろうって誘ってもらって大手町まで行って来ました。
大手町一丁目のJXビルのB1にある『もうやんカレー大手町店』。ここでみなさんおなじみのユキノリくん(知らんがな)が勤務しているので。
着いたらすぐに厨房から声をかけてくれてあまりの変わらなさに笑ってしまいました。

ほら!全然変わらないっしょ(だれやwww)

ウケる。この二人あの頃のままやで。20年以上前だけど。一緒にバスケやった仲間で。県大会とか東北大会とか能代カップとか行ったなー。懐かしいなー。

 

 

 

本人より他者がおぼえていることは多い

色んな経験をさせてもらったバスケ時代ですが、11月に帰省した時に一戸くんからも言われて思ったのだけど、けっこう本人忘れていることを、めっちゃこの後輩達は覚えていて、あの時先輩こうでしたよね、とかこんなことしましたよねとか、よく覚えていて。ええ?そんなことあったっけ?っていうことが多いんだよなー。だからさ、何が言えるかというとですね、まあみんな先輩とか上司とか自分にとって影響力のある立場の人とかのことをめっちゃ意識して観察してりしてるんだよなーってこと。

僕も先輩とか先生とか上司に言われたこととかされたこととかいまだに覚えてることあるもんなー。それによって人生に何等か影響を受けたりしてたりするもんなー。

 

なんとか中学の女子バスの子からモテモテだった(笑)辻村さんに嫉妬した同級生の紀人くんが僕の名前をわざとあいつの名前はヤスシだよって伝えた話とか。まじかよのりひと!初めて聞いたわ!

だから、やっぱりいい影響を与えられるようでいないといかんのよねってことを痛感しながら痛飲してました。早朝から会議だというのに(笑)

 

 

バスケやってよかったな

小中高と9年間バスケをやったことの影響ってすごくて。何が凄いって、42になってですよ、年に何回かおんなじ夢を見るんです。バスケの試合当日に、これから試合だーって時にユニフォームを忘れたことに気が付いてやべーっ!!!!!ってなる夢。これねバスケ卒業してからもずーーーーーーーーーっと定期的に見ている夢のひとつ。

そんな僕もこんな仲間たちと出会って一緒に色んな局面を体験出来て、先輩との付き合い方、同級生たちとのコンセンサスの取り方、後輩の育成とかね、そういうことはすべてあのバスケ部時代に学んだことですよ。ほんとに。そのことには今もとても感謝してる。ジョーダンだけでは勝てないことも、また勝つことだけがすべてでないことも、勝った時のうれしさも負けた時のくやしさも、僕は全部バスケで学んだなと思うから。そういう仲間と20何年を経過してひっさしぶりにあってもこうして死ぬほど笑って楽しく飲めるのも、ひとえにバスケットボールのおかげだなと。鶴谷先生(怖すぎでした)にも大内先生(エロス)にも高村先生(超恩師)にも青山先生(ガチ恩師)にも心から感謝です。

 

何十年やってなくてもこれはもう体が忘れない

 

View this post on Instagram

 

レコード以外も回します。 こういうのは、出来なくならないですね。 #くるくる #ボール回し #バスケ

辻村康【リユースカルチャーの専門家】さん(@spontaneouscombution)がシェアした投稿 –


こんな仲間たちと昔の話で盛り上がるのも最高ですが、これからなんかやれたらまた最高だなと思いながら、新年また会おうと約束して常磐線に乗りました。

こんどは、青森の料理が食べられる店で飲もうぜ。で、BAR TACOで飲みたいなーみんなで。来年は。

 

そして、今日は酒部の納会。まじ3連チャンだーーーー。肝臓よ頑張れーーーーー!

皆様の肝臓もがんばれーーーーー!

 

本日お伝えしたいことは以上です!

 

 

 

The following two tabs change content below.
COO、酒部部長、みけキャン副部長 「中古品、二次流通品、損害品、残置品を買取し、最適な市場に戻していく事で、社会的課題を解決する。」をテーマにリユース事業をやってるのと、レコード収集、キャンプ、映画鑑賞がライフワーク。世界一好きな映画は、トビー・フーパーの『スポンティニアス・コンバッション』。

最新記事 by 辻村 康 (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×