お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

買取査定額を自分で検索できるwebアプリ Reusearchリユサーチ作ってます

こんにちは。辻村です。今作ってるwebアプリの話です。ただいま佳境です。何とか今月中にローンチできるよう頑張ってます。是非お気軽に使ってみてね。まずは僕らが得意な、フィギュア、お酒、家電、電動工具の買取価格を算出できるようにしていきます。洋服とか家具とか型番が明確じゃないものは今のところまだ出来ません。あくまで型番とjanコード(バーコードですね)が明確なものです。ところで、ローンチってなんですか?

 

 

Reusearchで実現したいこと

リユースを利用したことが無いという方は、国民全体の6割近くいるという統計があります。つまりまだまだリユースしたことない人だらけということです。でもリユースも多様化して、個人で売買できるプラットフォーム(フリマアプリ)があるし、そんなことないやろ?と思うところもありますが、実際にはそのくらい。1次流通と比較したらまだまだかなり小さい市場と言えます。

 

Reusearchを使って実現したいことは、気軽に自分で買取査定金額を検索出来ること。そしてその結果を元に、自分で売るか、僕らに売るか、また別の選択をするか、そういう判断の助けになれればというのが大きな目的の一つです。売るか売らないかまだ決めていないものについて問い合わせると、売らなきゃいけないとか、なんとなく流されてしまったら嫌だなとか心理的ハードルがあるというのがアンケートの結果からわかっています。買取出来ないと言われたらどうしようとか。。。そういったハードルを取っ払って、自分で金額を算出出来たら、そこから判断できる。時間と手間をかけて自分が稼働するか、送って入金を待つか。もちろん自分で動いた方が金額的には高く売れると思いますが、自分が稼働する時間を別のことに使えることで、違う豊かさが手に入るということも考えられます。どちらでも好きな方を選べるようにしたいというのが一つあります。

 

算出される金額が満足いくものであることも大切ですが、その後のフローが煩雑で、めんどくさい場合は、途中でやめてしまいたくなりますよね。ここも一つのハードルになっていると思います。価格に対する不安と手続きに関する不安、お客様が抱いているリユース事業者に対する漠然とした、「なにか買いたたかれているのではないか?」という不信感や、手続きに関する不安やめんどくささ、そして、「見積り金額は●●円~●●円くらいですが、最終的には、ものを見てみないとなんとも言えません」というヤツを突破するというのがこのシステムの一つのミッションです。 満足できる価格でカンタン。お客様が求めているポイントはここです。価格が良くてもめんどくさいものはダメで、便利でも価格が安いものは問題外。どちらも兼ね備えていないものは使ってもらえないのです。

 

結果として、二次流通の市場が拡大して、より気軽に手軽にリユースを利用してくれる人が増える。みんながReusearchを通して、あれはフリマで売って、これはReusearchで売ろう。これは友達にあげよう。そんな判断が出来る道具として使われてほしいなと思っています。また、同業他社のバイヤーの皆さんにもどしどし使っていただけたらと思います。みんなでリユース市場拡大させようぜー!

 

そのためには今、アップデートが必要です!だので、がんばります!

 

 

The following two tabs change content below.
COO、酒部部長、みけキャン副部長 「中古品、二次流通品、損害品、残置品を買取し、最適な市場に戻していく事で、社会的課題を解決する。」をテーマにリユース事業をやってるのと、レコード収集、キャンプ、映画鑑賞がライフワーク。世界一好きな映画は、トビー・フーパーの『スポンティニアス・コンバッション』。

最新記事 by 辻村 康 (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×