お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

【柏 東口 七味家 】柏で日本酒を飲むならぜひここで!

こんにちは。自分を酒部の一員だと信じて止まない一般社会人女性
通称 中の人です。

先日こんな記事を書きました。

すると酒部の部長から

酒部に入ってください

とあたたかいお言葉をいただけましたので、現在仮入部中となっております。

入部テストがあるとかないとか。なにこの会社、なんかこわい…。

七味家で日本酒を堪能してきました

それはさておき、年末年始に2回、柏東口の七味家で日本酒を飲んできました。

七味家さんは、昼はうどんや定食・丼ものなどのランチが人気で、夜は日本酒バーになっている和食屋さんです。といってもどうやら昼から日本酒の提供もされているらしく、いつ行っても満席に近いほどにぎわっております。

日本酒の品揃えが半端なく、メニューに番号が振られており入荷にもよりますが70種類を超えている日もあるんだとか。全国各地の銘酒が取り揃えられております。

品揃えだけでなく、七味家さんの推しポイントはつまみがめちゃくちゃ安いところ!


ピリ辛こんにゃく100円

2回目の訪問では2度も頼んでしまったこれ、100円…。こんにゃくだからカロリー0でしょ、くらいの気持ちでパクパク食べられるところがとても良いです。この写真も1口2口食べたあとに撮った気がしなくもないです。

その他にも野菜ものが100~250円、お刺身もまぐろぶつ400円やサーモン460円、揚げ物も充実しておりアジフライ130円などなど…

とにかくつまみが安いッ

ありがたいですッッ

日本酒を2~3種ほど頼んでお腹いっぱい食べて一人3000~4000円くらいでしょうか。注文次第ではせんべろセットもいけそうですね。

日本酒はお皿の上に置いたグラスになみなみと注いでくれます。
ラベルのお写真も気軽に撮らせていただけるので、勉強中の身としてもとてもうれしいところ! 「ラベル撮らせていただいてもいいですか?」の一言をお忘れなく!

いろいろ飲みました

而今 純米吟醸 愛山 火入れ

田酒 純米大吟醸 四割五分

鍋島 純米吟醸 五百万石

新政 No.6 R-Type

純米大吟醸生原酒 まんさくの花 雄町酒

クラシック仙禽 雄町

雪の茅舎 純米吟醸 限定生酒

醸し人九平次 純米大吟醸 別誂 山田錦

作 奏乃智

 

たくさん飲みました(´∇`)

フルーティな甘口系もいいですが、味の濃いつまみやお食事と一緒に楽しむなら辛口系の方がいいのかな~と感じ始めました。甘口はそれ単体で楽しむか、白身のお刺身とか魚介類と合わせるのが良さそうですね。

飲み始めたら最後メニュー表も頼んだお料理もきたまま口の中に入っていってしまったのでお写真がありません!すみません

メニューの種類が多すぎる! どれを選んでいいかわからない…

とにかく日本酒の種類が多いのでどうやって選ぼうか迷うところですが、なんか聞いたことある…とか、飲んでみたかったやつ~とか、面白い名前!とか、直感で選んでもいいですし、店内には空きボトルがディスプレイされているのでそれを見て頼んでみるのもいいかもしれませんね。

私はみっけで勉強中なので、「あ! この名前見たことある!」「こないだ買い取ったやつ!」っていう感じで気になることが多いです。なのでこれからも色んな種類のお酒を買い取ってほしいですね~!笑

お酒は経験値だと思っているので、色々試せるのがとても良いと感じました! 柏で七味家さんより多くの日本酒を取り扱っているお店って他にありますか? あったら情報提供お願いします~

次はつまみの写真もしっかり押さえて帰ってこられるようにがんばります!

 

年明けには柏駅前のビックカメラで1万本限定出荷の「菊正宗 純米大吟醸 磨き39」が10本くらい残っていたので1本確保しました。菊正宗酒造は創業から360周年。歴史が違いますね…。
やはり精米歩合が高いと雑味が少なく、クリアで飲みやすいんだな~というのはわかってきました!

 

おいしくてとても飲みやすかったです。

The following two tabs change content below.

酒部の 中の人

自分を酒部の一員だと信じて止まない一般社会人女性、通称 中の人です。日本酒のおいしさに目覚めて日々色々と勉強中です。お酒の歴史、味、飲み方、美味しいお店の情報などをお伝えしていきます。

最新記事 by 酒部の 中の人 (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×