お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

お酒を覚えたらバレンタイン催事場の視野が広がった話

こんにちは。自分を酒部の一員だと信じて止まない一般社会人女性、 通称 中の人です。

今年もこの季節がやってきました!

今の時期の楽しみといえば、バレンタインの催事場でチョコレートを物色すること。

実は私、みっけで働くウン年、1度だけ百貨店のバレンタインとホワイトデーの催事場でチョコレートの販売員をやったことがあります。
会期中は終日多くのお客さんで賑わい、何千円、何万円というBOXの高額チョコレートがバンバン売れていくアレですね。

「ベルギー王室御用達、XXのおいしいチョコレートはいかがでしょうか~!」

「△△店限定、ここでしか買えないチョコレートで~す!」

そんなトークを聞くと、高額なチョコレートにもつい手が出てしまいます。

皆さんはバレンタインの催事場、行ったことありますか? 柏近辺だと、柏駅前高島屋の『Amour du Chocolat!アムール・デュ・ショコラ』や流山おおたかの森S・Cのバレンタイン催事場が身近なところでしょうか。都内百貨店へ足を伸ばしてみるのもいいですね。

いつもはスルーしていたブース。

さて、今年のバレンタインは私にとっては一味違っていて、タイトルの通り、いつも見て回る感じとは違うところに手が届くようになったな~というお話です。
バレンタインチョコレートにも、定番の生チョコやトリュフ、タブレットタイプや、クッキー、マカロンなど色々ありますが、ちょっぴり大人向けに売られているのがお酒入りのチョコレートや、中お酒の入った一口サイズの『ボンボンショコラ』ではないでしょうか。実際に催事場でも「お酒が好きなお父様への焼酎ボンボンはいかがですか?」「パートナーの方はお酒好きな方ですか?」と声をかけられました。ま、自分用に買うんですけど~!

お酒入りのチョコレートにも今は様々な種類があって、先の焼酎ボンボンや、ラム酒やリキュールのもの、ウイスキーボンボン、ブランデー入りのVSOPボンボンや、日本酒チョコレート、梅酒チョコレートなど、お好きなお酒のチョコレートが見つかるはずです。というか、本当に多いですよね。今までスルーしていたのでびっくりしました。どれだけ自分の視野は狭かったんだ?と…。試食も色々食べさせてもらったので、催事場を出る頃には少しぽ~っとしてたかも。
中でも私は昨年から日本酒を勉強中なので、今年は日本酒とついたものに目を奪われてしまいました。

生チョコ発祥!横浜の名店と各種酒造のコラボレーション。

今年買ったのはシルスマリアという横浜のチョコレート店の赤武チョコレート。
シルスマリアは生チョコレート発祥のお店で知られ、元祖生チョコを謳うチョコレートの名店です。

シルスマリア https://www.silsmaria.jp/

もともとシルスマリアのチョコレートは好きだったのですが、日本酒チョコレートを作っていたのは知らなかった(もとい、視界に入っていなかった)ので、見かけた瞬間これにする~!!!といった具合で。個人的に赤武はかなり気に入っていて、日本酒飲み放題のお店に行ったときもラインナップにあれば真っ先に頼んじゃうほど。でも、実はシルスマリアって竹鶴のチョコレートも出していて、本当はどっちにするかめちゃくちゃ迷いました。両方買えばいいじゃん!て話なんですけど、1箱2000円するので…この記事書いたあと、やっぱり我慢できなくて買いに行っちゃうかも。えーい、ままよ!

シルスマリアの今年の日本酒生チョコSAKEMARIAシリーズは、加茂錦生チョコレート(ホワイト)、山和生チョコレート(ビター)、赤武生チョコレート(スイート)の3種で、各酒造とのコラボレーション商品です。去年は人気銘柄「醸し人九平次」とのコラボもあったとか…うう、もっと早く日本酒を好きになっていれば。

パッケージも超格好良い!

バレンタイン前ですが、さっそく開けちゃいました。空き瓶が家にあったのでせっかくですし並べてみました。

赤武の赤色とシルスマリアのショッパーがもともと赤色なのがすご~く合ってて、めちゃくちゃ良いです…!

赤武の意匠も右上にしっかり載せられています。この赤と金の感じがすごく良い。

枡を意識した桐箱に、お猪口のデザインの帯がかかっています。帯を外すと、なんとお猪口の部分は型抜きされており、箱の方に金の箔押しが施されていたんですね! もう格好良すぎて好き…。食べる前から惚れてしまいます。

中には16粒の生チョコレートが。保存は冷蔵庫へ、と言われますが、チョコレートの口溶けを愉しむなら10分ほど常温に戻してから口に含むのがベストです。
舌の上でゆっくりテイスティングするイメージで溶かしていくと、先にふんわり日本酒の吟醸香が漂ってきます。その後、まったりとしたチョコレートの旨味がやってきて、幸せなひととき。これがまた超なめらかでスッと溶けていくんですよ。はぁ、おいしいです。

日本酒の香りはスッと引いていき後からチョコレートの味を愉しむことができるので、お酒の風味はキツくなくとても食べやすいと思います。
催事場のシルスマリアのブースでは試食させてくれるところも多いので、気になるお味があれば声をかけてみるのもいいかもしれません。私も試食させてもらってから購入しましたが、試食用に4等分くらいでしょうか、小さく切り分けられた一口でも存分に風味を感じ思わず「うわぁ~おいしい…」と言ってしまったほど。本当においしいです。

なんでもうなくなっちゃったんだろ…(食べたからです。)

お酒×チョコレート、最高。

そんなわけで、お酒を覚えたらまた1つ楽しめることが増えたお話と、日本酒チョコレートを食べてみたお話でした。バレンタイン当日までまだ10日はあります! みなさんもお気に入りのお酒チョコレートを探してみて下さい! パートナーや家族へのプレゼントにも、自分へのご褒美にも、オススメですよ。

The following two tabs change content below.

酒部の 中の人

自分を酒部の一員だと信じて止まない一般社会人女性、通称 中の人です。日本酒のおいしさに目覚めて日々色々と勉強中です。お酒の歴史、味、飲み方、美味しいお店の情報などをお伝えしていきます。

最新記事 by 酒部の 中の人 (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×