お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

冬の定番アイテム、インナーダウン

冬の屋外活動で重宝するのがダウンジャケットですが、最近ではインナーダウンを選ぶ人が密かに増えてきています。

ダウンジャケットや他のインナーアイテムには無いインナーダウンの魅力とは、どこにあるのでしょうか。

インナーダウンとは

インナーダウンは、その名の通りジャケットとして上から羽織るのではなく、他のジャケットの下に着用することを目的としたアイテムです。

ダウンジャケットほどボリュームはありませんが高い保温性を発揮し、他のアイテムと併用することで、極寒の地でも楽々活動ができてしまうような暖かさを手に入れることができます。

袖付きのタイプと袖なしのベストタイプ、あるいは襟付き・襟なしなどいくつかのタイプも存在しているので、好きな使い方やデザインのものを選ぶことができます。

Amazon – ナンガ(ナンガ) ダウンカーディガン N1CA CN

インナーダウンの強み

インナーダウンは、何と言ってもその使いやすさが魅力でしょう。ダウンジャケットは上から羽織る必要のある大型アイテムのため、他の服と合わせづらかったり、脱いだり着たりを繰り返すのが億劫になってしまいがちです。

一方でインナーダウンはジャケットの下に着用することを前提としているので、ボディはスリムで動きやすく、その上からさらにジャケットを羽織ることができるので、高い保温性を期待できます。

ちょっと外に出るだけであればインナーダウンを羽織るだけで済ませられますし、暑いなと感じたときはインナーダウンを脱げば温度管理も楽々です。

アウトドアブランドのインナーダウン

最近では安価にインナーダウンを購入できるよう人もなっていますが、アウトドアでしっかり使い込みたいと考えている場合は、多少値が張ってでもアウトドアブランドのものを購入するのが良いでしょう。

高級なインナーダウンは高いフィルパワー(FP)を備えており、それだけ多くの大量の羽毛を使用しています。そのため羽毛が含むことのできる空気の量も増え、高い保温性を期待することができるというわけです。

高級なダウンほど軽く感じるのは、大量の羽毛によって空気を含むからなのです。

Amazon – [ザ・ノース・フェイス] サンダーラウンドネックジャケット メンズ

mont-bell スペリオダウン ラウンドネックジャケット Men’s

おわりに

アウトドアのみならず、都市の生活においてもインナーダウンは広く使われるようになっています。ダウンジャケットほど大げさではなく、汎用性も高いので、とりあえず一枚買っておくという選択肢もアリでしょう。

The following two tabs change content below.

genki-heiwado

最新記事 by genki-heiwado (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×