お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

レトロブームに応えた、コールマン・アメリカンヴィンテージ 買取強化です!

こんにちは。みけキャンの辻村です。

 

今日は、僕のお気に入りを紹介しますね。

それは、コールマン・アメリカンヴィンテージ!!!

 

 

 

 

レトロブームに応えたコールマンのシリーズ

時計ブランドがこぞってリリースする「ヘリテージ」とか、売れに売れた家庭用ゲーム機「ミニファミコン」とか、懐かしの「カセットテープ」とか、何だか世間はレトロブーム。

荻野目洋子さんの数10年前の曲もリバイバルヒットしましたね~

 

そんなトレンドを受けてか、昨年からコールマンが打ち出し大好評なのが「アメリカン・ヴィンテージ・シリーズ」。

1970年代に手がけていた自社の製品を現代の技術でリファイン、

「ヴィンテージ・ブルー」「シネマティック・ピンク」といった、レトロな色合いも魅力となっています。

チェア、クーラーボックス、ジャグ、そしてコールマンお得意のランタンなど、アメリカン・ヴィンテージ・シリーズには数々の商品があるのですが、中でも注目したいのがテントたち。

「クラシックテント」「オアシステント」「ビラデルマー」という、復刻された名品が実に出色の出来なのです。

 

 

 

レトロな外観とハイパフォーマンスを両立

アメリカン・ヴィンテージ・シリーズの3タイプのテントに共通するのは、

見慣れた三角形とかドーム型ではなく屋根があって壁もあること、ちゃんと家の形をしているのです。

そのメリットは、四隅まで活用できる広い室内。

複数のエアベッド設置しても余裕がありますから、ファミリーでの利用に最適なのです!!!

 

家型という特徴的な形をしていると、設営の難しさが心配になってくるかもしれません。

そこはコールマン、使用してるフレームもアルミ合金で軽量ですから意外とカンタンにできてしまうもの。

加えて生地もコットン混紡ですからレトロな質感があるだけでなく通気性も上々、それでいてタフさも実現。

性能はしっかり現代にキャッチアップしています。

そして、これも重要な点だと思うのですが、外観が実にカワイイのです。

クラシックやオアシスはヴィンテージ感あふれるブルーやピンク、ビラデルマーはカーキ、

それぞれが家型の外観と外観とマッチして、他のテントとは一味違う個性を発揮してくれます。

 

 

 

 

 

ぜひ、当店のディスプレイに買取りたいのです!!!

そんなアメリカン・ヴィンテージ・シリーズのテントですから、

キャンプ場はもちろんショップでも映えるんですよね。

ぜひ当店でもディスプレイしたいとスタッフ一同、願っているのです。

ですから買取となったら、がんばってしまいます。

それぞれのテントは元々高価なものですし、発売からそう日もたっていませんから、経年のダメージもないでしょう。

「コールマンのクラシックテント、買ったけれど今ひとつだった」とか

「やっぱり、冬山には向かないな」とか、そんな風に思っているならば、ぜひ当店に買い取りさせてください。

アメリカン・ヴィンテージ・シリーズが一式揃っているとか、そんなケースも大歓迎。

 

 

すぐに売れること間違いなしですから、思い切った買取価格をご提示。

お手間でしたらお家まで出張いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

The following two tabs change content below.
COO、酒部部長、みけキャン副部長 「中古品、二次流通品、損害品、残置品を買取し、最適な市場に戻していく事で、社会的課題を解決する。」をテーマにリユース事業をやってるのと、レコード収集、キャンプ、映画鑑賞がライフワーク。世界一好きな映画は、トビー・フーパーの『スポンティニアス・コンバッション』。

最新記事 by 辻村 康 (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×