お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

おしゃれな ノルディスク の アスガルド 7.1 で楽しむキャンプならテント内での距離もぐっと縮まる!

どんな製品?

ノルディスク(Nordisk) と言えば、スカンジナビア・デザインの伝統を守りつつもキャンプ用品としての機能性やクオリティの高い製品を発売している北欧のアウトドア用品メーカーとして、おしゃれにも気を遣うキャンパーに選ばれている高級ブランドです。

そんなノルディスク から発売されているテントの1つにアスガルド(Asgard) 7.1という製品があり、今回はこのテントについてご紹介します。

Asgard 7.1(アスガルド)[2014年モデル]

アスガルド 7.1はなんと言ってもそのかわいらしいデザインが特徴的なベル型のドームテントで、ベージュを基調とした優しい色使いの点で女性からの人気も高い商品となっています。様々なノルディスク の製品にも共通して使用されているポリエステル65%、コットン35%の重厚感あるテント生地は本格的なキャンプ愛好家にも満足感をもたらすでしょう。

また製品名のアスガルド 7.1とはアスガルドというシリーズの製品の7.1平米サイズのテントという意味であり、その言葉通り床面積が7.1平米(約2坪)の広さなので2名から3名程度までのキャンプに対応したテントと言えるでしょう。

どんな人におススメ?

ノルディスク のアスガルド 7.1を使用したキャンプはどのような人におススメなのか?

筆者としてはやはりそのかわいらしいテントの外観からもキャンプデートでの使用をおススメしたいと思います。

出典:Nordisk Outdoor / Facebook

とにかくノルディスク の製品はキャンパーの間ではおしゃれな製品として認知されていますのでキャンプ場でも目立ちますのでお相手の方もきっと満足してくれるものと思います。さらにアスガルド 7.1は、そのかわいいベル型の形状からテント内で座って会話を楽しむには必然的に通王に寄っていくので絶妙な距離感で二人の距離も縮まっていくと思います。

ただ唯一の欠点としては、他のノルディスク の製品にも言えるのですがアスガルド 7.1も最近の近代的な機能だけを追求したテントに比べると
非常に重いという点が挙げられます。キャンバスの様なコットン混紡の重厚感がある生地がその重量の原因なのですが、一方でその重厚な生地が使うほどに馴染んでいく事に
魅力があります。この魅力は薄い化学繊維のみの生地では決して得られない物ですから、ノルディスク の本格的なテントを使う事のトレードだと思えばさほど気にならないはずです。

しかしながら、アスガルド 7.1はかんたんに組み立てられることができ、面倒な設営もあっという間。取り付けるパーツの箇所もわかりやすくわずらわしさもないので二人の時間を邪魔することなく、むしろ一緒に設営作業をすることで楽しい時間を過ごすことができるでしょう。片付けも10分程度で済みますので、帰りの負担も少なく、キャンピングやグランピングが初めての方にもオススメですよ。こちらの動画で設営の様子が紹介されていますが、これならできそう…と思える作りなところも魅力的ですね。

ぜひアスガルド 7.1で2人の距離を縮める楽しいキャンプを楽しんで下さい!

The following two tabs change content below.

genki-heiwado

最新記事 by genki-heiwado (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×