お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

才能の正体良かったー

こんにちは。千葉県柏市のゲンキの平和堂でリユース事業を行っているリユースの僕こと辻村康です。

 

月曜から仕事始めの方が多めかもしれませんが、ぶっちゃけ休みって言われても飽きませんか?むしろ自分でいろいろ調整しながら決めて動けるのが僕は好きなので、仕事もして遊びも色々入り乱れている方が、リズムが出来て好きです。まあ好き好きですけどね。

 

思わずうなずいてしまう本でした

僕は基本的に車で移動することが多いので、運転してるときって本読んだりできないので、結構音声でインプットすることが多いのですが、動画の音声だけ聞いてたりとか、音声コンテンツをインプットしたり、出勤の30分くらいだったりをそういう風に使っているんですが、仕事→車→お酒→朝→車みたいなパターンに陥ったりしてしまうこともあり、そんな僕には年末のまとまった時間は本を読むのに絶好の数日間だったりするわけです。というところで読んだのが、坪田さんの『才能の正体』でした。

 

僕の尊敬するシノハラさんも読んでめっちゃうなずいてたし、

 

 

OWNDAYSおじさんとして有名なあのハラさんもこんなにうなずいてたし、

 

うなずいてるなー、みんなうなずいてるなー。そしてやっぱりめっちゃいい本でした!

鏡のフィードバック

知らないことすら知らないこともたくさんあったんですが、同じような概念であっても、誰から聞くかとか、自分に響く言葉がそれぞれあると思います。単に答えを教えるようなアプローチでは、相手の成長を阻害することにしかならないからティーチじゃなくコーチすることによって相手を引き出すっていうコーチングって概念ですが、これって『答えは相手が持っている』ってことだと思うんですが、そこに対してコーチすることって方針で、じゃあどうコーチするのか?って具体的な方法として『鏡のようにフィードバックする』っていうのはめっちゃ伝わる。これをまずやってみようって行動に直結する方法が超シンプルに理解できるから。

そこから何をつかんで、取り入れて行動を継続できるかによって視座が上がりその視座が変わることで考え方が変わるっていうそういう積み重ねの中からしか違いは作れないとぼくは最近よく思います。場当たり的に商品だけインフルエンスしたりすることや価格を下げるとかってけっきょく本質じゃないし、PLマインド一辺倒になっちゃうわけだから。本質にこそアクセスしないと世界が変わらないっていう、それにはシンプルな行動だっていうそういうことなんだなって僕は感じました。

 

あ!やべー、うなずき動画撮るの忘れた。今年は動画重要になるなー。再来年は更に動画化が進行していくだろうなー。がんばろ。

 

本日お伝えしたいことは以上です!

 

 

The following two tabs change content below.
COO、酒部部長、みけキャン副部長 「中古品、二次流通品、損害品、残置品を買取し、最適な市場に戻していく事で、社会的課題を解決する。」をテーマにリユース事業をやってるのと、レコード収集、キャンプ、映画鑑賞がライフワーク。世界一好きな映画は、トビー・フーパーの『スポンティニアス・コンバッション』。

最新記事 by 辻村 康 (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×