お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

ィヨコハマ オーディオ買取物語

こんにちは。千葉県柏市のゲンキの平和堂でリユース事業を行っているリユースの僕こと辻村康です。

 

今日は横浜でオーディオ買取がメインでした。
マジで強烈な震える買取でした。

 

 

 

本日買取した分を3分の1くらいセッティングしてみました。

マッキントッシュのC22レプリカ、MC275、MC225と最高にテンション上がる3台の他個人的にうれしいLUXMANのSQ38とか、オーディオリサーチのパワーアンプDUAL51とか
とにかく玄人好みのハイエンドヴィンテージの銘品がたくさんです。これまだ3分の1です。なので、商品のご紹介などはまた別の機会にしようと思いますが、マジで腕もパンパン心もパンパンです。2階からおろして積み込み、お店で下ろして二階まで上げるこの感じ。好きな音を出すっていう興味ない人にとってはどうでもいいことにこれだけの労力をかけてバカじゃないの?と思われそうですが、ええ、どこから見るか、誰から見るかで価値なんて変わるんです。だから自分が価値あることだと思うことを信じたいと思います。ハイ。つまりこの上げ下ろしにはとても価値があると僕のこのパンパンの腕は告げております。

 

 

まずはセッティング。いろんなものをいっぺんに色々試すので、めっちゃ配線こんがらがりますが、楽しくセッティングです。

 

 

僕にとっては自由なリスニングスタイルで楽しむのが音楽です

あんまり定着している感じがしないですが、音楽のストリーミングサービスが出てきて僕は配信音源も買いますし、ストリーミングも使いますが、
レコードも買います。僕にとってはどっちも面白いし、データで音楽を買うのと、ストリーミングで知らないものをたくさん聴くことと、レコード(ジャケットと盤)を買うっていうのはそれぞれ結構別の行為だったりするんですが、僕にとってはどれも楽しいので、どれもやってます。音楽ってほんとにそれぞれの好きに楽しむパーソナルなアートフォームだと思うし、これが正しいとかこっちのほうがいいとか、そういうことはほかの人にとやかく言われたくないんですよね。音楽に関しては。他のことはけっこう素直に聞けるんですけどね。音楽は聴く人が好きなスタイルで好きな音楽を聴くのがいいんだよ。誰が何聴いててもどう聴いててもいいじゃんね。というのが僕の考えで。ピュアオーディオも楽しいし、Bluetoothスピーカーでキャンプ場でフランクに聴くのも好きだし、●●でなければならないとか、●●などダメだとか人のリスニングスタイルとかまでとやかく言うべきじゃないですよね。

 

僕の自由だ!とかいう人に限って、他人の自由を許さない自分は正しいって発言してたりするから気を付けないとですね。ほんとにね。

 

これからも音楽を人生の友として自由に楽しんでいきたいと思います。

 

あー、これからトーレンス鳴らすの楽しみです!

 

 

本日お伝えしたいことは以上です!

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
COO、酒部部長、みけキャン副部長 「中古品、二次流通品、損害品、残置品を買取し、最適な市場に戻していく事で、社会的課題を解決する。」をテーマにリユース事業をやってるのと、レコード収集、キャンプ、映画鑑賞がライフワーク。世界一好きな映画は、トビー・フーパーの『スポンティニアス・コンバッション』。

最新記事 by 辻村 康 (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×