お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

#酒部 部員ではない中の人が日本酒デビューしました

お酒が大好きな部員達で。雰囲気の良いバーや居酒屋でお酒を楽しく、美味しいおつまみをつまんで!
千葉県柏市駅近くで、月1~月2回、ゆるく開催。

な~んてエモそうな写真とキャッチをブログのヘッダーにドヤ顔で書かれているこちらの『#酒部』ですが、

 

部活動、最近やってなくない…?

 

部長の辻村は定期的にラーメンや美味しそうなブログを書いてますが、酒部の方の更新がコラム的なものばかりになってきているので、今日はみっけの中の人(not部員)が最近飲んだお酒を紹介していきます。

師走も終わりがけ、年末はみんな忙しいからね…。

自分を酒部の一員だと信じて止まない一般社会人女性

お酒サイトや総合サイト、店頭のポスターやその他諸々のデザイン周りを担当している中の人です。
『楽しい』が仕事になる、素敵な職場のみっけやスタッフさん、環境に影響を受けて、自分もお酒を勉強中です。そりゃ毎日お酒の話題に囲まれてお仕事していたら自然と興味が湧いてきてしまうというものです。

2019年夏からハイボールと日本酒デビュー。種類も多く奥深いことがわかってきたのでお酒ノートも作ろうか迷い中です。

我が家の冷蔵庫ストックたち

そんなわけで日本酒です。我が家の現在のラインナップ、ドリンクバーができそうでワクワクしますね。

 

広島県 中尾醸造
幻(まぼろし) 大吟醸 白箱

リンゴ酵母を使っているお酒で香り高くフルーティでありながら、やや辛口でキリッとくるお酒です。とても飲みやすくておいしいです。広島県はお米もおいしいので納得です。

『雨後の月』という同じく広島の純米大吟醸も飲んだのですが、す~るする飲めてなんだこれ…ってなるくらいこちらも飲みやすい日本酒でおどろきました。

 

岩手県 赤武酒造
赤武 純米酒

岩手県産米「吟ぎんが」を使用した赤武の定番純米酒。口に含むと果実の桃や、白い花を思わせる甘く華やかな香りが膨らみ、後口はパッととキレる酸が引き締める…とのこと。というのも、まだ開けていません!年末年始に合わせて楽しむ予定です。

新潟県 北摂酒造
北摂YK35 大吟醸

・2019年度全米日本酒歓評会 大吟醸A(精米歩合40%以下)のカテゴリー 銀賞受賞
・インターナショナル ワイン チャレンジ 2019 「SAKE部門」 大吟醸酒の部 SILVER受賞
・ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014 大吟醸部門 最高金賞受賞
・全米日本酒鑑評会2013 大吟醸A(精米歩合40%以下)で金賞受賞
・インターナショナル・サケ・チャレンジ2013 カテゴリー大吟醸・吟醸 トロフィー受賞

…とまぁ数々の賞を受賞しているお酒で飲む前からとても楽しみにしていたもので、一口含んでびっくり、あまりの飲みやすさにお猪口の中のお酒が一瞬にしてなくなってしまいました。おいしすぎて笑いが止まりません。人はおいしいものを口にすると自然に笑みが溢れます。

とてもフルーティで甘みがあり、飲みやすすぎる日本酒です。YK35の35は酒米の山田錦を35%まで磨き上げているから。価格も4合瓶で5000円ちょっとと、少しお高いお酒ですがそれだけの価値はあります。まだ日本酒も4,5種類しか口にしたことがない私でしたが、こんなにおいしいお酒を最初に覚えてしまって大丈夫かな~!?と感じました。日本酒って最初に飲んだお酒が微妙な感じで「あんまり日本酒っておいしくないな…」とか「日本酒向いてないかも…」ってなりがちじゃないですか。日本酒を知らないうちに、おいしいお酒に出会えて良かった。

 

おいしいお酒があればつまみも用意したくなりますよね…。これはぶり大根です。次はきんぴらごぼうとかも用意したいですね。

 

開けたが最後飲むことに集中して、こういったいかにもな写真は一切手元に残っておりませんでした。

おいしいお酒をもっと知りたい!

いきなりメジャーどころではなく地方の地酒が多くなってしまったので、次はスーパーで買えるようなメジャーどころの久保田菊水吉乃川なんかも飲んでみたいと思っています!vol.2もまったりご紹介していけたらなと思います。読んでくださってありがとうございました~!

The following two tabs change content below.

酒部の 中の人

自分を酒部の一員だと信じて止まない一般社会人女性、通称 中の人です。日本酒のおいしさに目覚めて日々色々と勉強中です。お酒の歴史、味、飲み方、美味しいお店の情報などをお伝えしていきます。

最新記事 by 酒部の 中の人 (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×