お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

柏銀座通り 草原の羊 でジンギスカン新年会

こんにちは。酒部主将の辻村です。
昨日はWEB・ECチームの新年会に行って来ました。

初山さんの提案でジンギスカンが食べたいというちょっとレアなリクエストがあったので、柏銀座通りにあるジンギスカン専門店『草原の羊』さんにはじめておじゃましました。
カウンターとテーブル席が4つのこのお店。正月明けて3連休前の木曜日、まあ空いてるんじゃないか?というこちらの予想を裏切りほぼ満席の賑わいでした。あの真ん中が盛り上がった鉄鍋(あってるかどうかわからない)がジュージュー言わせてる店内、いい感じにもう場が出来上がっておりました。

 

基本的にあんまり食べたことないので、お店の方に色々聞いたら、というか聞く前に色々と声かけしてくれて、何をまずは食べてほしいとか、よくある冷凍のジンギスカンとの違いだとかを丁寧に説明してくれて、とりあえずおススメの通常のジンギスカンと切り出し生ジンギスカンの二種類、それから豚のホルモンと猫飯(あまりに気になったのでイレギュラーにご飯です)

 

まずはビールを飲みながら出てくるのを待ちます。

 

 

思ってたのと全然違うお肉が登場です。切り出し生ジンギスカンウマー!

どうですか?あの凍っている一般的なジンギスカンとは全く違うそのルックス。お店の方から、両面を焼いてある程度いい感じになったら焼きすぎないでどうそ!のコメントにも驚きつつ、いただきました。
ドキドキしながら食べるとこれがですね。

めっちゃ新鮮。

まじ美味い。これは美味しいよほんとに!焼きすぎ注意。肉のおいしさを味わえました。ウマー!

 

白コロ豚ホルモンも超いい感じです!

こっちはよく焼かないとダメです。でコリッコリのプリップリです。これはビールが進みすぎて夏とか特にヤバいパターンです。ジンギスカンが苦手な方もこれとビールで全く問題ありません。はい。

 

でも向こうのテーブルでオールドタイプの冷凍ジンギスカンを凍ったまま鍋にのっけて焼いてるグルーブがいたので、お店の方にきいてみたら、あれは常連さんにしか出していない冷凍ジンギスカンで、結構クセがあるから、うちの味だと思われたら困るから、常連さんにしか出していないんですーと教えてくれました。なんかそういうの聞くと常連になってあの凍ったやつ食ってみたいなーとか思ってしまう食いしん坊の私でした。

 

猫飯が美味すぎました。

こ、これは。マジか。この猫まっしぐらのルックス。旨味が駆け抜ける美味さ。口に肉をほりこんだら、この猫飯で後追いです。これを食いながらハイボール飲んでるという意味の分からなさ。でも美味かったなー。ぼかぁ、これ好きだなー!

 

シンプルで、染み込むうまさ。マジでノドがグルグル鳴ってしまうおいしさでした。

 

再来店必至のジンギスカンのお店。美味いジンギスカンが食べたい!そんな方は是非ご一緒にいきましょう!

 

 

【本日飲んだお酒たち】

サッポロ生ビール ×  2杯
ハイボール × 2杯

草原の羊さんはこちらで確認してみてね!

The following two tabs change content below.
COO、酒部部長、みけキャン副部長 「中古品、二次流通品、損害品、残置品を買取し、最適な市場に戻していく事で、社会的課題を解決する。」をテーマにリユース事業をやってるのと、レコード収集、キャンプ、映画鑑賞がライフワーク。世界一好きな映画は、トビー・フーパーの『スポンティニアス・コンバッション』。

最新記事 by 辻村 康 (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×