お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

ライト層に大人気のアウトドアブランド、「ロゴス」

こんにちは。みけキャン部長の初山です。

 

 

 

本日は、店頭で買取したロゴスのワンポールテントの状態チェック中をしました。

けっこう大変(>_<)

完成したらこんな感じに。可愛いですね。

 

アウトドアならロゴスで必要充分なのです

プロ仕様とか、ハードコアとか、ヘビーデューティーとか。
どうして男という生き物は、本格的なものにひかれてしまうのでしょうか? キャンプ用のテントひとつ購入するにしても雪山がどうとか、やたらとオーバースペックなものばかりを検討してしまうもの。
もちろん用途はファミリーでのキャンプ、雪山になんかに挑戦するはずもないにもかかわらず、なのです。

その一方でファミリー層をターゲットに、ライトなアウトドア用品を幅広く手がけているブランドといえば「ロゴス(LOGOS)」。

 

 

「水辺5メートルから標高800メートル」という秀逸なブランドポリシーで知られており、高いコストパフォーマンスで大人気。

本格的なアウトドアブランド製のテントを購入した後で「やっぱりロゴスで充分だったかも」と気づかされる人も多いものなのです。

 

 

 

初心者の市場を席巻中のロゴス!!

ロゴスが得意としているのはテントやタープ以外にも、テーブルやチェアなどアウトドアファニチャー類。キャンプを快適に楽しむのに欠かせない製品たちは、ファミリーユースというジャンルに限るなら、ほぼロゴスの独壇場。
ランタンなどのライト類や、鍋やケトル、フライパン、ストーブといった調理器具、シュラフやハンモックなどなど、キャンプ用品すべてロゴスでそろえることができるほど、幅広い製品がそろっているもの。

色々な商品があるのです。

揃えたくなりますね(^_-)-☆

そしてザックやステッキ、アイゼンなどトレッキングギアも力を入れているのがロゴス。


こちらも初心者なら必要充分なものとなっていますから、試しに始めてみるならばロゴスがピッタリ。
さすがに本格的なアウトドアブランドと比較すると耐久性など、様々な点で今ひとつではあるのですが、誰が標高数1,000mの山頂にアタックするというのでしょうか?

そうでないトレッキングギアならば、ロゴスがおススメということになりそうです。

 

 

ロゴスをしまっておくのは、もったいないのです!!!

しかし、残念なことに。
使われずにしまいっぱなしになっているロゴスの製品の何と多いとか。
「子どもが大きくなってファミリーキャンプは卒業した」とか「もっと本格的なアウトドアアイテムを使うようになった」とか。

世の中には手ごろなロゴス、そしてもっと手ごろなユーズドのロゴスの製品を求めている人は非常に多いもの。

しまっておくとは、もったいない話なのです。

そして、中でも最ももったいないのが「ロゴスで一式そろえたけれど、使っていない」というケース。

使用感がない製品は、当店で最も高価買取がねらえるもの。

 

 

しまっておくぐらいならば、ぜひ当店にご相談ください。
ロゴスのアウトドアグッズ、それもユーズドは大人気なのですから。

ユースドの場合は状態が査定基準で非常に重要なポイントとなりますので、

キャンプの使用後のお手入れは必ず怠らないように!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
みけキャン部長、てつぞうの飼い主、650CCの鉄の馬を乗りこなします。 リユース事業のバイヤー兼EC責任者。ツーリングバイクで長野の山で見た星の美しさにやられました。得意なジャンルは、電動工具、美容機器、教材とか幅広く。

最新記事 by てつぞうの飼い主 (全て見る)

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×