お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

「赤とんぼ」がなぜ裏メニューなのか?

こんにちは。千葉県柏市のゲンキの平和堂でリユース事業を行っているリユースの僕こと辻村康です。つじむらこうです。やすしではなく、こうです。

 

 

昨日やばかったー。実はボンベイの裏メニュー「赤とんぼ」を食べに行ったんです。前回行った時に、「赤とんぼって頼める?」って頼んでる人がいて、そんな裏メニューあるのかってことで、気になってたんですが、遂に昨日食べてきました。

 

 

なぜかポットとコップが出てきました。

そして、出てきました。

これが「赤とんぼ」です。

 

 

前に「核焼きそば」ってハンパないやつ食べたんですが、まああれが食えたんだからこれも食えるだろ。だって別に辛そうじゃないし。あ、ちなみにこの赤とんぼはドライカレーです。

これも相当に馬鹿げた辛さだったんだけど。

 

 

こいつの辛さはマジで半端なさ過ぎて全部食うのに25分もかかったぞ!!!!なんか灼熱地獄を食ってるみたいな。痛いの全部が。

 

 

まじでなめてた。ごめんなさい。こんなに辛いと思いませんでした。
食べ終わった後、お店の方から

「よく食べましたね(笑)ほとんどの人が残しますよ。」

と言われて困惑(笑)し、知らなかった。そんな選ばれしものだけが食える食べ物だとは。まあ、だから裏メニューなのか。そうかそういうことか。と妙に納得しながらも、食後のデミタスコーヒーも熱いとか冷たいとか苦いとかがよくわからない状態になり、フラフラになりながら車に戻りました。辛さに殴られたような、そっち系の味です。食ったからわかる。食う前はわからなかった確かな情報を食ったから知りました。

「核焼きそば」や「18禁カレー」と比べたら「赤とんぼ」なんてのんきな名前なんだ(笑)でもそれを根底から裏切るかなりソリッドで痛々しいテイスト。ガチ勢の方以外にはオススメしません(笑)とにかく辛さを追求したい方はぜひ一度お試しください!次回はカシミール食べよ(笑)だって #ツジムランチ ってハッシュタグでランチをツイートしてますけど、昨日はそれさえも出来ないくらいでしたから(笑)

食べたい方は、食券を買うときに、「赤とんぼ」ありますか?って店員さんに声かけてみてください。あ、これ東口の本店の話ですので。西口とかはわかりません。悪しからず!

 

 

本日お伝えしたいことは以上です!!

The following two tabs change content below.
COO、酒部部長、みけキャン副部長 「中古品、二次流通品、損害品、残置品を買取し、最適な市場に戻していく事で、社会的課題を解決する。」をテーマにリユース事業をやってるのと、レコード収集、キャンプ、映画鑑賞がライフワーク。世界一好きな映画は、トビー・フーパーの『スポンティニアス・コンバッション』。

最新記事 by 辻村 康 (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×