お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

ウイスキーが好きなら誰もが知っている?おすすめのマッカランウイスキーの種類や歴史美味しい飲み方について

マッカランウイスキーの種類はどんなものがある?

マッカランウイスキーはたくさんのボトルがリリースされているので、覚えるのが本当に大変ですね。そこで、基本の種類を紹介します。

まず、最初に紹介するのはマッカラン 12年です。これは基本中の基本でオロロソシェリー樽100%のフラグシップモデルです。迷ったらまずは、このシリーズから飲むことをおすすめします。

そして、マッカランダブルカスク 12年は2017年にリリースされた新しいシリーズです。

 

さらに、マッカランファインオーク10年は最低10年熟成させた3つの異なる樽原酒を使用しています。

最後はマッカラン1824シリーズがあります。これは、限定品のウイスキーになっています。
このようにたくさんのウイスキーの種類があるので、覚えておきましょう。

マッカランウイスキーができたのはいつ?マッカランの歴史

マッカランウイスキーは1824年に創業しました。スコットランドはウイスキーの販売にものすごい税金が必要で、ウイスキー造りをするのがすごく難しかったのです。ですが、1823年に税金の引き下げにより各蒸溜所が政府から公認を受けるようになり、マッカランも公認されました。これは広大なハイランド地方で2番目に蒸溜所ライセンスを取得し政府認定の蒸溜所としてウイスキー造りを始めたのです。そして、こだわりの製法で作られた、いつしかスコットランド全土に知れ渡るくらい有名となっていきます。
このような古くからの歴史があり、今のマッカランウイスキーが出来上がりました。

マッカランウイスキーのおすすめの飲み方について

マッカランウイスキーの美味しい飲み方はやはり、ストレートですね。マッカランの芳醇な香りと甘さをしっかりと楽しむことができるのはストレートが一番なので、ウイスキー好きには是非飲んで欲しいです。また、水割りでもマッカランの特徴を感じることができます。水割りはウイスキーを飲むのが初めての人がおすすめです。アルコール度は決して低くはないので、水割りなどから初めて、徐々にストレートやロックで飲むことをおすすめします。また、女性ならハイボールが人気ですね。ハイボールで飲むとさらに飲みやすくなるので、ウイスキーが苦手な人でも美味しく飲むことができます。いろいろな飲み方をしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

genki-heiwado

最新記事 by genki-heiwado (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×