森伊蔵 (焼酎)を高く売るコツ

 

非常にプレミア価値がある芋焼酎の森伊蔵 。

高値で買取ってもらえる可能性があるので、査定のポイントをおさえておきましょう。
まずは完備品であることが重要なポイントです。完備品とは、付属品など購入したときに付いていたものがすべて揃っている状態をいいます。特に梱包に使った箱は開封すると破棄してしまう人が多いですが、箱ありとなしでは査定額に差が出ることがあります。もちろん箱付きの方が高く査定してもらえるので、捨てずに取っておくことをおすすめします。
またできるだけ早めに出品することも大きなポイントです。何故なら、時間がたてば中身の酒が劣化してしてしまう可能性があるからです。焼酎のようにアルコール度数が高いと飲めなくなることは少ないですが、風味などが変わってしまうことがあります。専門の買取業者に相談し買取してもらうと良いでしょう。

モエ・エ・シャンドン ロゼとは?

 

飲みやすくて、定評のあるシャンパンに、モエ・エ・シャンドン モエ インペリアルがありますが、そのロゼ・シャンパンが、モエ・エ・シャンドン ロゼです。甘味はそれほどありませんが、ラズベリーやチェリーを感じさせるフルーティーな香りが特徴で、ピンク色をした鮮やかなパッケージからしても、主に女性向きのシャンパンとして人気です。
新鮮な野イチゴのような酸味と、胡椒のようなピリッとしたコクがあり、口に含むとフレッシュで華やかな味わいが口いっぱいに広がります。ボリュームのある肉料理やモッツァレラチーズのサラダ、サーモンのマリネといったシンプルなお料理との相性抜群。食材そのもののおいしさを引き立ててくれます。
グラスに注がれた時の赤みがかったピンク色が美しく、結婚式の乾杯酒にもぴったり。甘すぎないシャンパンを好む、大人の女性にプレゼントしたいという男性の方にもおすすめです。

竹鶴とは?

 

国際的な品評会であるISCやWWAの金賞を受賞し世界最高峰の実績を誇る「竹鶴」は、ウイスキーのなかでも大人気の商品です。アサヒグループであるNIKKA WISKY会社の商品で、創業者である竹鶴政孝が改良を重ねたピュアモルトウイスキーになります。ピュアモルトウイスキーとは、モルトを単式蒸溜器で発酵させて作られた原酒のみのシングルモルトウイスキーを2つ混ぜ合わせ作られたウイスキーです。その手法によってモルトの個性な味わいがそのまま反映され「深いコク」と「香ばしい香り」「柔らかな味わい」が楽しめます。そのため、色んな食べ物と相性が抜群で飲みやすいのが竹鶴の特徴です。

ボウモアとは?

 

ボウモアとは、スコットランドに所属するアイラ島にある村の名前です。ボウモアにはウイスキーの蒸留所であるボウモア蒸留所があり、そこで作られるウイスキーを「ボウモアウイスキー」と呼んでいます。
古くから作られているボウモアウイスキー。何故人気があるかといえば、その製法に秘密があります。まずウィスキーの原料となる麦芽を伝統的な手法を守りながら作り続けています。この手法をフロアモルティングと呼んでいますが、発芽室のなかに大量の水を含んだ大麦が広げられ、職人が木製のスコップをひっくり返しながら専門の麦芽を作っています。
そして麦芽を乾燥させる時も泥炭を使うことで、スモーキーな薫香がつくように仕上げています。麦芽から作られた麦汁を、伝統的な木桶の発酵槽へ送り発酵させてもろみを作ります。もろみを丁寧に蒸留し、樽に詰められ海辺の貯蔵庫で長い時間貯蔵されます。このように手間と時間がかけられたものは、適度なスモーキーと潮の香りがする高級品ウィスキーなのです。

 

 

お酒買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超かんたんお酒買取価格の見積フォーム

スタッフブログ