シーバスリーガル18年の歴史

 

シーバスリーガル18年は、1786年ジョージ・テイラーによって創業されたスペイサイドのキースという町にあるストラスアイラ蒸留所で作られています。19世紀に入ってから増築されていますが、この建物はスペイサイドで最も美しいと言われています。また、この製造会社であるシーバスブラザーズ社は、1801年創業で、社名の通りシーバス兄弟が始めた会社です。シーバスリーガルは当初、定番商品の12年と限定品として発売されていた21年のみでした。そこで新しい商品を作ろうと1997年にマスターブレンダーであるコリン・スコット氏が作ったのがシーバスリーガル18年です。ちなみに最高級品とされているシーバスリーガル25年やシーバスリーガルミズナラ12年も彼の作品で、世界中の多くの人から愛されています。

お酒買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超かんたんお酒買取価格の見積フォーム

スタッフブログ